セラー・ダーリン/ザ・スペル【通常盤CD】

2019年3月22日発売


夜が帳を下ろすとき、闇の寓話(フェアリー・テイル)が始まる。
さらにヘヴィに、さらに耽美に生まれ変わったセラー・ダーリン第2章。

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

ザ・スペル【通常盤CD】

セラー・ダーリン ザ・スペル

NEW
商品形態
通常盤CD
品番
GQCS-90699
JANコード
4562387208999
価格
2,484円(税抜 2,300 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

元エルヴェイティのアナ・マーフィー(ヴォーカル)、メルリン・スッター(ドラムス)、イーヴォ・ヘンツィ(ギター、ベース)が結成した新バンド。これまで表現することが出来ず、“地下室 cellar”に隠されていた音楽性を世に出すべくセラー・ダーリンと名付けられたこのバンドは、2017年の『ディス・イズ・ザ・サウンド』でその全貌を白日の下に晒すことになった。このアルバムはヨーロッパ全土、そして日本でも高い評価を受けている。

それから2年、 セラー・ダーリンはさらにエモーショナルで神秘的なニュー・アルバムで還ってきた。前作でも顕著だったバンドのドラマ性はさらに進化、本作はコンセプト・アルバムとなっている。苦痛と破壊、衰弱に満ちた世界に生まれた少女を主人公に、彼女が人生の意味を探求する旅路、死神と恋に落ちる物語を描く本作は、夢幻と現実の狭間をたゆたうヘヴィ・メタル幻想詩だ。

ヘヴィかつドラマチック、そしてプログレッシヴな音楽性が紡いでいく本作。BLACK SABBATH流メタルとフルートが交錯する「デス」、ダークなフォーク・メタルにアナのシャーマン的なヴォーカルが響きわたる「ザ・スペル」、ピアノとアコースティック・ギターが生み出す耽美世界にケイト・ブッシュを思わせるヴォーカルが乗った「スリープ」、眠れぬ夜に脳内を巡る幻影にも似た7分間の旅路「インソムニア」など、メランコリックで美しい世界が拡がっていく。随所でハーディガーディやハーモニウムがフィーチュアされていることも、本作の世界観に深みをもたらしている。

本作はCORONER〜KREATORのギタリストとしても知られるトミー・ヴェテルリとアナが共同プロデュース。BLOODWAYやNIGHTSPRAYのギタリストでもあるコスティン・シオレアヌが手がけるアートワークは聴く者のイマジネーションをどこまでも拡げていく。

“呪文・魔法”を意味する“The Spell”をタイトルに冠した本作は、その中を彷徨う我々にダークな至福を与えてくれる。



【メンバー】
アナ・マーフィー(ヴォーカル)
イーヴォ・ヘンツィ(ギター)
メルリン・スッター(ドラムス)


【CD収録曲】
01. ペイン
02. デス
03. ラヴ
04. ザ・スペル
05. バーン
06. ハング
07. スリープ
08. インソムニア
09. フリーズ
10. フォール
11. ドロウン
12. ラヴ・パート2
13. デス・パート2