【通販限定】ジョシュ・トッド & ザ・コンフリクト/イヤー・オブ・ザ・タイガー【100セット CD+日本盤限定ボーナスDVD+直筆サイン入りブックレット】
Josh Todd & The Conflict

2017年9月15日 発売


Buckcherryのフロントマンにして孤高のカリスマ、ジョシュ・トッドによるニュー・プロジェクト始動!魂を焦がすジョシュの咆哮、グルーヴの波状攻撃、野性味タップリのロックンロールが再び炸裂!混沌とする時代を切り裂くように鳴り響く!
【日本盤限定ボーナストラック2曲収録/日本盤限定ボーナスDVD付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

※直筆サイン入りブックレットにはかすれやにじみ、インク汚れ、裏写りがある場合がございます。
※直筆サイン入りブックレットは輸入商品のため後送となる可能性がございます。

【通販限定】イヤー・オブ・ザ・タイガー【100セット CD+日本盤限定ボーナスDVD+直筆サイン入りブックレット】

ジョシュ・トッド & ザ・コンフリクト イヤー・オブ・ザ・タイガー

通販限定 直筆サイン付
商品形態
100セット通販限定 CD+日本盤限定ボーナスDVD+直筆サイン入りブックレット
品番
WRDZZ-596
価格
4,860円(税抜 4,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

1999年に突如現れたバックチェリーは、クラシックなロックサウンドを現代に蘇らせ大成功した。キース・ネルソン(G)をリーダとしたバックのミュージシャンの腕も確かなものであったが、とりわけジョシュ・トッド(Vo)の野性的な本能から吐き出される無尽蔵のエネルギーによってバンドは動いていた。

1995年、ロサンゼルスでジョシュとキースが、共通の刺青師であるケヴィンを通じて出会い、ロサンゼルスを中心にバンド活動を開始。デビュー前から、キッスの前座でツアーに同行するなど注目されていた彼らは、1999年にセルフタイトルのデビュー・アルバムをリリースすると、「Lit Up」が全米でヘヴィ・ローテーションとなり大きな話題となる。

ところが、2001年3月にセカンド・アルバム『タイム・ボム』発表後、相次ぐメンバーの脱退によりバンドは失速。残されたジョシュとキースはバンドをそのまま継続し、プロジェクトへの参加等を繰り返していたが、2002年7月にジョシュが脱退、結果としてバンドは解散となった。

その後、2003年にソロアルバム『ユー・メイド・ミー』を発表するなど活動していたが、2005年に突如バックチェリーをキースと共に再結成させる。2006年4月にサードアルバム『15』をリリース。地道にライブ活動を行う事でローカルな人気を獲得していくと、2006年にシングルカットされた「Sorry」がアメリカで大ヒット、同時にアルバムもロングセラーとなった。以後、着実に活動を重ねてきたバックチェリーは、現在までに8枚のアルバムを発表している。

そんなバックチェリーの中心人物のひとりである、ジョシュ・トッドのニュープロジェクトが始動した。その名もジョシュ・トッド&ザ・コンフリクト。アルバム・タイトルは『イヤー・オブ・ザ・タイガー』である。

LA生まれオレンジカウンティ育ちのジョシュは、パンクの洗礼を浴びて育った人物だ。やがてキースと出会うことによって音楽の幅を広げていくわけだが、この『イヤー・オブ・ザ・タイガー』で展開されている楽曲は、そんな彼の雑食性がより大きく映し出されている。ロックンロールとは本来、すべてを飲み込み巨大化していくブラックホールのようなものだったことを思い出さずにはいられない。

1曲目「Year Of The Tiger」からパワー全開のハードエッジなロックンロールが飛び出し、2曲目「Inside」はアグレッシヴでありながらもキャッチーさを忘れない楽曲で、バックチェリーを彷彿とさせる。グルーヴィーでメタリックな「Fucked Up」や「The Conflict」、プリンス・アンド・ザ・レボリューションのヒット・シングル「レッツ・ゴー・クレイジー」(1984年)のB面に収録されていた、隠れた名曲「エロティック・シティ」のカバーなど、様々な要素がクロスオーバーしている。

日本盤ボーナス・トラックは2曲。ザ・リプレイスメンツ「Androgynous」(オリジナルは1984年)とボブ・マーリー「Redemption Song」(1980年)のカバーを収録。この辺りの曲をアコースティックでサラッとカバーしてしまうところにジョシュのセンスの高さを感じることが出来る。

カバー曲を除いて、すべての楽曲を2005年からバックチェリーで活動を共にしているギタリストのスティーヴィー・Dとジョシュが共に作り上げた。メンバーはスティーヴィーの他に、LAのロック・バンドDorothyにも在籍しているベーシストのグレッグ・キャッシュ、ドラムにショーン・ウィリアムズ。

プロデュースはストーン・テンプル・パイロッツのドラマーでもあるエリック・クレッツとスティーヴィーD。ミックスとエンジニアを務めたのは、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン『バトル・オブ・ロサンゼルス』やヴェルヴェット・リヴォルヴァー『コントラバンド』などの作品を担当したことのあるライアン・ウィリアムズ。鋭角的でアグレッシヴなサウンドを作り出している。



【メンバー】
ジョシュ・トッド(ヴォーカル)
スティーヴィー・D(ギター)
グレッグ・キャッシュ(ベース)
ショーン・ウィンチェスター(ドラムス)


【CD収録曲】
01. イヤー・オブ・ザ・タイガー
02. インサイド
03. ファックド・アップ
04. レイン
05. グッド・イナフ
06. ザ・コンフリクト
07. ストーリー・オブ・マイ・ライフ
08. エロティック・シティ
09. プッシュ・イット
10. アトミック
11. レイン(クリーン)
◼日本盤限定ボーナストラック
12. リデンプション・ソング
13. アンドロジュネス

【日本盤限定ボーナスDVD収録曲】
〈ミュージック・ビデオ〉

01. ファックド・アップ
02. エロティック・シティ
03. イヤー・オブ・ザ・タイガー