• Japanese
  • English
  • 東洋(SAKI)と西洋(フレデリク)の邂逅が遂に世に放たれる!
    SAKI(Mary’s Blood/NEMOPHILA)とフレデリク・ルクレール(元ドラゴンフォース/現クリエイター)による国境を越えた奇跡のスーパー・プロジェクトAMAHIRU
    待望のスタジオアルバム完成!

    2020年11月27日 世界同時発売


    • 先行配信曲「アワーズ」「WTTP」
      「ラッキー・スター [feat. エリース・リード(アマランス)]」


    ■ 商品解説

    2014年メジャーデビューした日本の女性4人組ヘヴィメタル・バンド “Mary’s Blood”、“NEMOPHILA”のギタリスト、SAKIと、イギリスのメンバーを中心としたヘヴィメタル・バンド “ドラゴンフォース”の元ベーシストであり、現在ドイツのスラッシュ・メタル・バンド “クリエイター”のベーシストを務める、フレデリク・ルクレールによる国境を越えたバンドAMAHIRU(アマヒル)が2020年11月27日(金)待望のアルバムを世界同時発売する。

    この2人の出会いは2015年にさかのぼる。ドラゴンフォースの香港公演を、 Mary’s Bloodがサポート。すぐに意気投合した2人は、コラボレーションを着想。それが今回ついに、バンド名を冠したアルバムとして結実した。

    2人をサポートするミュージシャンたちにも注目。キーボードを担当するのはエピカのクーン・ヤンセン。クーンはドラゴンフォースのアレンジメントも担当するなど、フレデリクと深いつながりを持つミュージシャンである。アメリカのデス・メタル・バンド、フィア・ファクトリーやイングランドのスピード・メタル・バンド、レイヴンというまったく毛色の違ったバンドで活躍する凄腕ドラマー、マイク・ヘラーの参加も見逃せない。そして、ヴォーカルを担当するのがアーチ―・ウィルソン。彼はフレデリクが発掘したイギリス人ヴォーカリストであり、190cmの巨漢から放たれるその歌声をひとたび聴けば、誰もが圧倒されるはず。「パワフルな声の持ち主でリズム感も抜群。高音域から中音域まで、そしてメロディックなものからアグレッシヴなものまで何でも歌いこなせる」とフレデリクが絶賛するとおり、その実力は折り紙付き。他にもスウェーデンのメタルコア・バンド、アマランスの女性ヴォーカリスト、エリース・リードがゲスト参加。
    更に、先日惜しくも急逝してしまったアメリカのプログレッシブ・メタル・バンド、シニックのショーン・レイナートがドラムを叩くテイクや、紫綬褒章、旭日小綬章受賞歴もある三橋貴風氏による尺八が収録されているトラックもある。まさに西洋と東洋の邂逅。SAKIとフレデリクという2人のアーティストの出会いが、化学反応を起こしているのだ。

    ミックスは数々の名だたるアーティストを手がけてきた、現代のメタル界における巨匠イエンス・ボグレン、マスタリングはそのイエンスの右腕、トニー・リングレン。アートワークは、シンセイナム、オーペス、キング・ダイアモンドなどを手がけたトラヴィス・スミス。

    日本盤限定ボーナスDVDには、日本での撮り下ろしミュージック・ビデオが2曲収録されている。

    国境なきスーパー・バンドAMAHIRU。『AMAHIRU』は、そんな彼女たちによる世界征服への第一歩だ。



    ■ AMAHIRUとは?

    「アマヒル」という日本語っぽい、しかし聞きなれぬこの言葉は、実はフレデリクによる不思議な体験を元にした造語だ。「『AMAHIRU』というバンドの契約書にサインをするという夢を見たんだ。契約書には何故か13という数字がたくさん書いてあった。目が覚めたあと、これをバンド名にできないかと思いついたんだ。日本語っぽく『AMAHIRU』としてね。念のため、インターネットで”AMAHIRU”と検索してみた。でも何も出てこない。何となく”HAMAHIRU”も検索してみた。すると驚いたことに、これはバスク語で『13』という意味だったんだ!俺はバスク語なんてまったく知らないのに!」



    ■ メンバー

    フレデリク・ルクレール (ギター/ベース)
    SAKI (ギター)
    クーン・ヤンセン (キーボード)/エピカ
    マイク・ヘラー (ドラム)/レイヴン、フィア・ファクトリー
    アーチー・ウィルソン (ヴォーカル)


    収録曲

    ■ 日本盤収録内容

    [CD]

    1. イノセント
    2. WTTP
    3. アワーズ
    4. ウェイ・アウト
    5. 忍者の魂
    6. ヴァンガード
    7. ブリンギング・ミー・ダウン
    8. ラッキー・スター [feat. エリース・リード(アマランス)]
    9. ウェーヴス
    10. サムライ
    11. ブリンギング・ミー・ダウン(オルタナティヴ・ヴァージョン)
      [feat. ショーン・レイナート(シニック)]

    《日本盤限定ボーナストラック》

    1. シャイン

    [初回限定盤 DVD収録内容]

    1. WTTP Music Video
    2. アワーズ Music Video

    ■ 海外盤収録内容

    [CD]

    1. イノセント
    2. WTTP
    3. アワーズ
    4. ウェイ・アウト
    5. 忍者の魂
    6. ヴァンガード
    7. ブリンギング・ミー・ダウン
    8. ラッキー・スター [feat. エリース・リード(アマランス)]
    9. ウェーヴス
    10. サムライ
    11. ブリンギング・ミー・ダウン(オルタナティヴ・ヴァージョン)
      [feat. ショーン・レイナート(シニック)]

    《海外盤ボーナストラック》

    1. ゾンビ
  • Watch out for the new Occident / Orient encounter!
    It is time for SAKI (Mary’s Blood, NEMOPHILA) and Frédéric Leclercq (Kreator, Ex-Dragonforce), to launch their miraculous cross-border project, AMAHIRU!

    November 27th Worldwide Debut


    • ‘Hours’ ‘WTTP’ and ‘Lucky Star feat. Elize Ryd [Amaranthe]’ is now available on digital streaming platforms.


    ■ Description

    AMAHIRU is a spawn of musical crossbreed between Frédéric Leclercq (KREATOR, Ex-DRAGONFORCE) and SAKI (MARY’S BLOOD, NEMOPHILA). They will finally release their debut album on November 27th, 2020.

    Their friendship started in 2015 when MARY’S BLOOD opened for DRAGONFORCE in Hong Kong. They got along very quickly and it didn’t take long until they came up with the idea to collaborate on a musical project. Many ideas exchanged between them for the following few years, and finally, the time has come to release their self-titled album.

    Some prominent musicians in the metal scene gathered to make this project a real band. Coen Jansen from Epica, who helped with some keyboard works for the new DRAGONFORCE album, will be playing the keyboard. Then comes Mike Heller, who has been known as a super drummer of FEAR FACTORY and RAVEN. As AMAHIRU’s vocalist, Archie Wilson was invited to join the group. This vocalist from the UK may be less known than other musicians involved in this band, but obviously he became the key to AMAHIRU’s music as Fred confirms this. “He has a powerful voice, great sense of rhythm and he is versatile, cos he can hit those high notes, sing in a mid register and also be both melodic and aggressive; the perfect match for AMAHIRU.” Elize Ryd from Amaranthe will also be participating as a guest vocalist.
    The album also includes drum tracks by Sean Reinert from the American progressive rock band Cynic, who unfortunately passed away recently. Moreover, some track include a shakuhachi performance played by Kifu Mitsuhashi, known for being awarded the Shiju hosho (the Medal of Honor with Purple Ribbon) and the Order of the Rising Sun. This is what we call a combination of occident and orient. The encounter of two musicians, SAKI and Frédéric, will cause an incredible chemical reaction.

    The album is mixed by the master of modern metal, Jens Bogren, who has worked with a number of renowned musicians. Mastering is done by Tony Lindgren, Jens’ right-hand person. Cover artwork is done by Travis Smith, known for creating artworks for Sinsaenum, Opeth, and King Diamond.

    The Japan exclusive edition will have a bonus DVD which includes 2 music videos, taken in Japan.

    The international band AMAHIRU will take their first step towards world domination with their self-titled album, “AMAHIRU”.



    ■ What is AMAHIRU?

    AMAHIRU may sound like a Japanese word, but actually it is not. Oddly enough, it was coined by Frédéric himself, not by SAKI. In fact, the word was born in his dream. “We were trying to find a name and I had a dream in which someone was asking me to sign a contract for this band, Amahiru, and the number 13 kept appearing in the contract. When I woke up I actually remembered the dream vividly and started to do my little “thinking process”; I made the name AMAHIRU, so that it would be easier to pronounce for the Japanese people. But I wonder, does it mean anything? I type the name on the internet, nothing. Then I tried Hamahiru just for different spelling sake, and here is the freaky thing, Hamahiru means 13 in Basquian. And I don’t speak Basquian at all!”



    ■ MEMBER

    Frédéric Leclercq: Guitar, Bass
    SAKI: Guitar
    Coen Janssen (EPICA): Keyboards
    Mike Heller (Raven, FEAR FACTORY): Drums
    Archie Wilson: Vocal


    Contents

    ■ Japan exclusive CD,DVD contents

    [CD]

    1. Innocent
    2. WTTP
    3. Hours
    4. Way Out
    5. Ninja No Tamashii
    6. Vanguard
    7. Bringing Me Down
    8. Lucky Star feat. Elize Ryd [Amaranthe]
    9. Waves
    10. Samurai
    11. Bringing Me Down(Alternative ver.)
      〈feat. Sean Reinert [Cynic]〉

    《Japan exclusive bonus track》

    1. Shine

    <Japan exclusive bonus DVD>

    1. WTTP Music Video
    2. Hours Music Video

    ■ EU/US edition tracklist

    [CD]

    1. Innocent
    2. WTTP
    3. Hours
    4. Way Out
    5. Ninja No Tamashii
    6. Vanguard
    7. Bringing Me Down
    8. Lucky Star feat. Elize Ryd [Amaranthe]
    9. Waves
    10. Samurai
    11. Bringing Me Down(Alternative ver.)
      〈feat. Sean Reinert [Cynic]〉

    《Bonus track》

    1. Zombi