テリー・ボジオ/テリー・ボジオ - コンポーザー・シリーズ【500セット限定直筆サイン入り4CD+Blu-ray+Blu-ray(オーディオのみ)+ボーナスDVD】
2015年12月18日発売

ロック・ドラミングの概念を変えたスーパー・ドラマー、テリー・ボジオの音楽性を映像とCD4枚組によるサウンド&ヴィジョン大全で総括する!【日本語字幕付き / 日本語解説書封入】





テリー・ボジオ - コンポーザー・シリーズ【500セット限定直筆サイン入り4CD+Blu-ray+Blu-ray(オーディオのみ)+ボーナスDVD】

テリー・ボジオ テリー・ボジオ - コンポーザー・シリーズ

通販限定 直筆サイン付
商品形態
500セット限定直筆サイン入り4CD+Blu-ray+Blu-ray(オーディオのみ)+ボーナスDVD
品番
WRDZZ334
価格
21,600円(税抜 20,000 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

■商品のご購入について
・送料別 全国一律 700円
・お一人様1セットのみご購入いただけます。
・限定数に達し次第販売を終了いたします。
・限定商品のため、他の商品と一緒にご購入いただくことはできません。
・限定商品のため、決済方法を問わずお申し込み後のキャンセルは一切お受けできません。
・当ストア完全限定オリジナルセット商品です。一般レコード店での販売はいたしません。
アマゾンMP3ストア配信中
『コンポーザー・シリーズ』アルバム

【商品説明】
フランク・ザッパやジェフ・ベック、UK、ミッシング・パーソンズ、ブレッカー・ブラザーズからKoЯn、ファントマズまで幅広い活動で知られるテリーだが、唯一無比のドラミングのスタイルが貫かれてきた。近年ではソロ・ドラミングでのライヴも多く行っており、本作は彼自らによる、そのキャリアの総括である。音楽・映像・絵画・インタビューなどを通じて、テリー・ボジオのミュージシャン像・人間像に多角的に迫るのが『コンポーザー・シリーズ』だ。

Blu-rayに収録されているのは、テリーのフル・ドラム・キットによるソロ・パフォーマンスだ。360度を取り囲むドラム・キットは、それ自体がテリーの“作品”であり、縦横無尽に繰り広げる演奏が、初めてマルチ・カメラで捉えられている。35分の映像は、生のライヴでも見ることが出来ない近距離と角度から彼の凄まじいテクニック、そしてリズム楽器の枠を超えたコンポーザーとしての才覚をあますところなく収めたものだ。さらに彼のインプロヴィゼーションの手腕もふんだんにフィーチュアされており、全編音楽的な閃きに彩られた映像作品として一瞬たりとも目を離すことを許さない。

CD4枚組はそれぞれ(1)『フュージョン1』、(2)『フュージョン2』、(3)『クラシック』、(4)『アンビエント』というコンセプトで分けた全59曲。テリーのドラムスを主軸に据え、彼自らプレイするシンセやピアノを加えたトラックが中心となっている。興味深いのは、特定のミュージシャンをイメージした曲、あるいは共演することを前提に書かれた曲があることだ。「マイルス」はマイルス・デイヴィス、「ジョー」はジョー・ザヴィヌル、「シックス・ミニチュアズ・フォー・ギター&ピアノ」ジョン・マクラフリン&チック・コリアへの音楽的トリビュートといえる曲だし、「ミー、ジェフ&トニー」はジェフ・ベックとトニー・ハイマスとの『ギター・ショップ』(1989)期グループ、「アル・アンド・ダグ」「OCD」「ADD」はアレックス・マカチェクとダグ・ランのアウト・トリオとの共演を前提とした曲だ。さらに「ウォッチド(アンダー・サヴェイランス)」はトム・コスター、「ロンド・フォー・ウッドウィンズ」はミック・カーンをイメージしている。さらに「ファシスト」「ヘヴィ・メタル」「ビースト」「ディスプレイスド」はテリーが参加したKoЯn『(無題)』(2007)のために書かれたが使われなかった曲だ。

テリーの日本通ぶりを表すジャポネスク・ナンバーが多く収録されているのも本作の特長だ。“浮世絵”“祭り”“俳句”の3部構成からなる「スリー・ポストカーズ・フロム・ジャパン」や「ファー・イースト」、「四羽のカラス」、「サイレン」、日本人の奥方に捧げた「マユミ」は、彼のフィルターを通した日本像を描写したもので、興味が尽きない。「アニメ」はテリーによるアニソンの解釈として、比較文化論的にも聴かれるべきナンバーだ。また「アラビア」、「アフロ-インダストリアル・フーガ」、「アン・アドヴェンチャー・イン・モダン・スペイン」など異国情緒を感じさせるナンバーも収録されている。

いずれの曲もテリーのテクニックに裏打ちされたトラックで、単なるスタジオ・デモやアウトテイクとは一線を画した完成度を誇っている。これまで数作のリーダー・アルバムを発表してきた彼だが、本作はそれらと異なったベクトルを持つ新機軸の作品だ。また、ブックレットとして添付される、それぞれの楽曲と呼応したテリーによるペインティングは、 彼が音楽をどう“視た”かの心象風景をヴィジュアル・アート化する大胆な試みだ。

1時間におよぶボーナス映像のインタビューでは伊藤政則とのトークを収録。彼の音楽観やドラム哲学からフランク・ザッパやUK時代の思い出、さまざまな人間関係や確執の真相に至るまで語り尽くしている。

「過去の自分でなく、現在の自分を見て欲しい」とテリーは語る。2015年、『Composer Series』は現在進行形のアーティストとしてのテリー・ボジオの姿を、未来に向けて保存する。


【Blu-ray収録内容】
「テリー・ボジオ ドラム・ソロ」
◉ボーナス映像
「イントロデューシング・テリー・ボジオ・ドラム・セット」:テリー・ボジオ本人によるドラム・セットの紹介
「ドラム・セッティング」&「ドラム・ブレイクダウン」
〜数時間に及ぶテリー・ボジオのドラム・セッティングと撤収の早回し映像を収録〜
◉本人描き下ろしイラスト&解説(日本語訳付き)を掲載したアートブックに全ディスクを収納した豪華ハードカバー仕様

【仕様】
収録時間:ドラムソロ 約35分 / ボーナス映像 約13分
画面サイズ:16:9
音声: リニアPCMステレオ / DTS HDマスター・オーディオ



【CD収録曲】
Disc1『フュージョン1』
01.ノース101
02.ジョー
03.イグジステンシャル
04.サイキック・エナジー
05.アラビア
06.シティスケイプ
07.オファリング
08.ホワット・イズ・ア・メモリー?
09.ウォッチド(アンダー・サヴェイランス)
10.ミー、ジェフ&トニー



Disc 2『フュージョン2』
01.マークド・マン
02.アル&ダグ
03.ブルース・フォー?
04.マイルス
05.ファシスト
06.ヘヴィ・メタル
07.ビースト
08.サイコパス
09.Db モーダル
10.OCD(オブセッシヴ・コンパルシヴ・ディスオーダー)
11.スリー・フレンズ
12.ADD
13.ロンド・フォー・ウッドウィンズ



Disc 3『クラシック』
01.シックス・ミニチュアズ・フォー・ギター&ピアノ
02.ファー・イースト
03.ミュージック・フォー・イディエッツ

〜スリー・ポストカーズ・フロム・ジャパン〜
04.浮世絵(フル・ヴァージョン)
05.祭り(フェスティヴァル)
06.俳句(ゴー・シチ・ゴー、5-7-5)

07.ザ・クーリエ
08.サンデー・モーニング
09.ウィステリア
10.マユミ
11.アフロ-インダストリアル・フーガ
12.オーキッド
13.アン・アドヴェンチャー・イン・モダン・スペイン
14.エレジー
15.ドラマ
16.ヘア・ノーデッグ
17.ホワット・シー・ネヴァー・ハード
18.浮世絵(ストリング・カルテット・ヴァージョン)(ボーナス・トラック)



Disc 4『アンビエント』
01.サイレンスド
02.セルフ・ディシーヴド
03.アニメ
04.リキッド
05.ディスプレイスド
06.コンヴァージョン・プロセス
07.パーセプション・オブ・オネスティ
08.ツリーズ・イン・ウィンター
09.ドリーム
10.ドキュメント2.5
11.サイレン
12.ダーク・エナジー
13.四羽のカラス(フォー・クロウズ)
14.フラクタライゼイション
15.シュライン
16.クラウド・チェンバー
17.イン・メモリアム 9-11
18.アローン




【Blu-ray(オーディオのみ)】
『コンポーザー・シリーズ』全59曲 192kHz/24bitハイレゾ音源収録
音声仕様:リニアPCMステレオ



【ボーナスDVD収録内容】
「テリー・ボジオ×伊藤政則 トーク・セッション」
収録時間:約60分
画面サイズ :16:9
音声仕様:ドルビー・デジタル ステレオ