ディープ・パープル/ディープ・パープル MKIV〜ライヴ・アット・ロング・ビーチ・アリーナ 1976【2CD】
2016年4月22日発売

MK-IVが残した1976年ツアーのライヴ音源から、トミー・ボーリン絶好調時の演奏が聴ける貴重なカリフォルニア&マサチューセッツ公演をまとめた2枚組CD!2016年日本で音源を最新デジタル・リマスタリングした日本盤限定仕様!「スモーク・オン・ザ・ウォーター」から「ジョージア・オン・マイ・マインド」へ移るくだりなど、このラインナップならではの個性あふれるプレイが光る!!【日本語解説書封入】

ディープ・パープル MKIV〜ライヴ・アット・ロング・ビーチ・アリーナ 1976【2CD】

ディープ・パープル ディープ・パープル MKIV〜ライヴ・アット・ロング・ビーチ・アリーナ 1976

商品形態
2CD
品番
GQCS-90148〜9
価格
3,240円(税抜 3,000 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明

DETAIL

『ディープ・パープル MKIV〜ライヴ・アット・ロング・ビーチ・アリーナ 1976』音源試聴・ダウンロード

【BARKS】 D.カヴァデールとG.ヒューズ、殿堂入りセレモニーに出席



【商品説明】

トミー・ボーリン(ギター・ヴォーカル)とグレン・ヒューズ(ベース、ヴォーカル)を擁したMK-IVによるライヴ音源のうち、ケガで不調だった時期もあるボーリンが絶好調だった時の演奏を味わえるのが本作だ。イギリスのラジオ番組“キング・ビスケット・フラワー・アワー”放送用に録音されたオープン・リールのテープをマスターにしているため、音質の良さも折り紙つき。最新のデジタル・リマスターによって、その魅力はさらに倍増している。

2枚組のCDに収録されているのは、1976年2月27日に行なわれたカリフォルニア州ロングビーチ・アリーナ公演を中心に、一部が同年1月26日マサチューセッツ州スプリングフィールドからの抜粋である。その演奏はなんといっても、往年の代表曲から、当時最新アルバムだった『カム・テイスト・ザ・バンド』からのナンバーまで、ファンキーさを加えて多様性と柔軟性を増したMK-IVなりの個性で表現している点が聴きどころだ。パープルの全盛期はMK-II〜IIIというリスナーにこそおすすめしたい、問題作にして傑作のライヴ!!


【メンバー】
デヴィッド・カヴァーデイル(ヴォーカル)
トミー・ボーリン(ギター・ヴォーカル)
グレン・ヒューズ(ベース)
ジョン・ロード(オルガン/キーボード)
イアン・ペイス(ドラムス)



【2枚組CD収録曲】

[Disc 1]
1. イントロ
2. 紫の炎
3. レディ・ラック
4. ゲッティン・タイター
5. ラヴ・チャイルド
6. スモーク・オン・ザ・ウォーター/ジョージア・オン・マイ・マインド
7. レイジー
8. ホームワード・ストラット



[Disc 2]
1. ディス・タイム・アラウンド
2. オウド・トゥ・G
3. トミー・ボーリン ギター・ソロ
4. 嵐の使者
5. ハイウェイ・スター
《ライヴ・イン・スプリングフィールド 1976》
6. スモーク・オン・ザ・ウォーター/ジョージア・オン・マイ・マインド
7. ゴーイング・ダウン
8. ハイウェイ・スター