【予約受付中】Cavalera/Schizophrenia【CD】

2024年7月5日発売予定


マックス、イゴールのカヴァレラ兄弟が、Pig Destroyerのトラヴィス・ストーンを迎え、Sepulturaのセカンド・アルバム『Schizophrenia』(87年)をリ・レコーディング。バンドの運命を変えた名盤が21世紀のサウンド・プロダクションで今蘇る!

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

【予約受付中】Schizophrenia【CD】

Cavalera Schizophrenia

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-91478
JANコード
4571614700366
価格
2,970円(税抜 2,700 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

 ご存知マックス、イゴールのカヴァレラ兄弟。昨年Sepultura初期の名作2枚(『Bestial Devastation』、『Morbid Visions』)をリ・レコーディングし、世界中のエクストリーム・メタル・マニアを喜ばせた2人。今回はあの『Schizophrenia』が再レコーディングされる運びとなった。
 『Schizophrenia』はSepulturaが87年にリリースした、フルレングスとしては2枚目にあたる作品。このアルバムから加入したアンドレアス・キッサーのトラディショナルなヘヴィメタルのバックグラウンドと、マックスとイゴールのブルータリティが見事に止揚した本作で、彼らは大手ロードランナー・レコードとの契約をゲット。次作『Beneath the Remains』(89年)で世界制覇に乗り出していくことになる。そんなバンドにとって大きなターニング・ポイントとなった名盤を、21世紀のサウンド・クオリティで蘇らせるというのだから、興奮するなという方が無理というもの。

 マックス(G、Vo)、イゴール(Dr)に加え、Go Ahead And Dieのリーダーであり、マックスの御子息でもあるイゴール・アマデウス(B)、そしてPig Destroyerのトラヴィス・ストーン(G)という最強布陣で制作された本作。21世紀のプロダクションと言っても、クリーンなサウンドなど彼らが求めているはずもなく、とにかくその破壊力アップに全力が注がれている。初期Sepulturaファンはもちろん、初めて『Schizophrenia』を聴くという人も、あまりの激しさにぶっ飛ぶこと間違いなし。
 ボーナス・トラックとしてまったくの新曲が収録されているのも最高!



・『Bestial Devastation』、『Morbid Visions』に続く、カヴァレラ兄弟によるSepulturaリ・レコーディング・プロジェクトの第3弾。
・オリジナルの『Schizophrenia』は、Sepulturaがロードランナーと契約するきっかけとなった名盤。
・未発表の新曲を1曲収録。



【メンバー】
マックス・カヴァレラ (ギター、ヴォーカル)
イゴール・カヴァレラ (ドラムス)
イゴール・アマデウス・カヴァレラ (ベース)
トラヴィス・ストーン (ギター)


【CD収録予定曲】
01. イントロ
02. フロム・ザ・パスト・カムズ・ザ・ストームズ
03. トゥ・ザ・ウォール
04. エスケイプ・トゥ・ザ・ヴォイド
05. インクィジション・シンフォニー
06. スクリームズ・ビハインド・ザ・シャドウズ
07. セプティック・スキッツォ
08. ジ・アビス
09. R.I.P. (レスト・イン・ペイン)
10. ナイトメアズ・オブ・デリリアム ※新曲