Suicidal Angels/Profane Prayer【CD】

2024年3月1日発売


新世代スラッシュ・シーンを牽引し続けるギリシャのSuicidal Angelsがニュー・アルバムをリリース。Nuclear Blast復帰作となる本作には、Rotting Christのサキス・トリスやNightfallのEfthimis Karadimasがゲスト参加。ミックスは巨匠イェンス・ボグレン。

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

Profane Prayer【CD】

Suicidal Angels Profane Prayer

NEW
商品形態
CD
品番
GQCS-91441
JANコード
4582546599454
価格
2,970円(税抜 2,700 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

ギリシャを代表する新世代スラッシュ・メタル・バンド、Suicidal Angels。新世代と言っても、その結成は01年であるから、もうそのキャリアは20年を優に超えるのだが。07年に『Eternal Domination』でアルバム・デビュー。地元の大先輩Rotting Christのヨーロッパ・ツアーに帯同することで、大きな反響を呼んでいった彼らは、ドイツの超大手Nuclear Blastとの契約を手にする。その後もKreatorとのツアーなどを経て、若手スラッシュ界の第一人者という地位を確立していった。そんな彼らが、5年ぶりのニュー・アルバムをリリースする。

『Profane Prayer』と題された本作は、8枚目のスタジオ作にして、Nuclear Blast復帰作。ギリシャのバンドらしく、ソクラテスやニーチェの哲学をテーマにしているというが、サウンドの方はもちろんアグレッシヴ。そして今回も、彼ら特有の適度なメロディックさ加減が実に見事。スラッシュ・メタル・ファンはもちろん、メロディック・デス・メタル好きにも大きくアピールする傑作だ。

Rotting Christのリーダー、サキス・トリスやNightfallのEfthimis Karadimasがゲスト・ヴォーカルで参加。ミックスを手がけたのは、巨匠イェンス・ボグレン。



・新世代スラッシュ・シーンの牽引役
・Nuclear Blast復帰作
・Rotting ChristのリーダーやNightfallのEfthimis Karadimasがゲスト参加。
・地元ギリシャではBig 4のオープニングを務めるほどの人気。
・ミックスはイェンス・ボグレン



【メンバー】
ニック・メリソーゴス (ヴォーカル/ギター)
ガス・ドラックス (ギター)
アンジェロス・レリカキス (ベース)
オルフェアス・ツォルツォプロス (ドラムス)


【CD収録曲】
01. ホエン・ザ・ライオンズ・ダイ
02. クリプツ・オブ・マッドネス
03. ピュリファイド・バイ・ファイア
04. デスストーカー
05. プロフェイン・プレイヤー
06. ザ・リターン・オブ・ザ・リーパー
07. ガード・オブ・ジ・インセイン
08. ヴァーチューズ・オブ・デストラクション
09. ザ・ファイア・パズ・オブ・フェイト