Lionheart/The Grace Of A Dragonfly【CD】

2024年2月23日発売


Iron Maidenでの活躍でも知られるギタリスト、デニス・ストラットンが在籍するブリティッシュ・ハードロック・バンド、Lionheartがニュー・アルバムをリリース!AOR調の楽曲とヘヴィメタル然としたギターが絡み合うスタイルは、Praying Mantis、Survivor、Pride of Lionsあたりのファンにはたまらない仕上がり。参加メンバーの全ディスコグラフィー・リスト、関連バンドのファミリー図を封入!

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き/日本盤限定ボーナストラック収録】

The Grace Of A Dragonfly【CD】

Lionheart The Grace Of A Dragonfly

NEW
商品形態
CD
品番
GQCS-91418
JANコード
4582546599270
価格
2,970円(税抜 2,700 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

イギリスのハードロック・バンド、Lionheart。その結成は1980年にまでさかのぼる。オリジナル・ヴォーカリストであるジェス・コックスと、Iron Maidenを脱退したデニス・ストラットンが、後にマイケル・シェンカー・グループで活躍することになるスティーヴ・マンへ声がけをしたことで、その歴史は始まった。バンドは1984年に1stアルバム『Hot Tonight』をリリース。時の流行を意識したAOR調の楽曲は評判を呼ぶも、1986年に解散。デニスはIron Maiden時代の旧友であるポール・ディアノの活動へ合流。スティーヴ・マンもマイケル・シェンカー・グループへと参加し、メンバーらは異なる歩みを始める。

だが、解散から30年もの月日が流れた2016年、Lionheartは突如イギリスのフェスティバルに出演。一夜限りのライヴに手応えを覚えたメンバーたちは、正式に再結成を決意する。

それ以降、数年に一度のペースでアルバムを制作してきた彼らがリリースする新作が、『The Grace of a Dragonfly』である。お馴染みのAOR調の楽曲を中心に構成された本作。現在バンドの顔を務めるリー・スモールの熱唱が、ドラマチックに楽曲を盛り上げる。もちろん、デニス・ストラットンによるIron Maiden風ギター・ソロも健在だ。ヘヴィメタル然としたギターが彩るメロディアス・ハード・ロックの世界観は、Praying Mantis、Survivor、Pride of Lionsあたりのファンにオススメ。

『The Grace of a Dragonfly』は、1stアルバムの発売から40年目を迎え、AORとヘヴィメタルの融合を極めた、Lionheartの真髄が詰まった作品と言えるだろう。

日本盤にはリー・スモール、デニス・ストラットン、スティーヴ・マンら、参加メンバーの全ディスコグラフィー・リスト、関連バンドのファミリー図を封入!



・活動歴40年以上に亘るイギリス発のハードロック・バンドが放つ新作
・1stアルバム発売から40年もの時を経て発売される4枚目のニュー・アルバム
・デニス・ストラットン (Gt) によるIron Maiden風のギター・ソロ
・リー・スモール (Vo) のドラマチックな歌唱!
・参加メンバーの全ディスコグラフィー・リスト、関連バンドのファミリー図を封入!



【メンバー】
リー・スモール (ヴォーカル)
デニス・ストラットン (ギター)
スティーヴ・マン (ギター/キーボード)
ロッキー・ニュートン (ベース)
クライヴ・エドワーズ (ドラムス)


【CD収録曲】
01. デクラレイション
02. フライト 19
03. V イズ・フォー・ヴィクトリー
04. ディス・イズ・ア・ウーマンズ・ウォー
05. ザ・ロンゲスト・ナイト
06. ジ・イーグルズ・ネスト
07. リトル・シップス
08. ジャスト・ア・マン
09. UXB
10. ザ・グレイス・オブ・ア・ドラゴンフライ
11. リメンバランス、プレイング・フォー・ワールド・ピース
《日本盤限定ボーナストラック》
12. タワーズ・オブ・シルヴァー