【予約受付中】Ronnie Atkins/Trinity【CD】

2023年10月13日世界同時発売予定


ステージ4の癌と診断されながら、不屈の精神を貫くプリティ・メイズのヴォーカリスト、ロニー・アトキンスが、3作目となるソロ・アルバムをリリース。極上のメロディはそのままに、よりヘヴィなサウンドを聴かせる。プロデュースはクリス・レイニー、ミックスとマスタリングは巨匠ヤコブ・ハンセン。

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き/日本盤限定ボーナストラック収録】

【予約受付中】Trinity【CD】

Ronnie Atkins Trinity

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-91378
JANコード
4582546598594
価格
2,860円(税抜 2,600 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

デンマークが誇るヘヴィメタル・バンド、プリティ・メイズ。20年、そのヴォーカリスト、ロニー・アトキンスがステージ4の癌と診断されたことを公表。ファンに大きな衝撃を与えた。「気をしっかり持って、ゴールを定め、夢を追って生き続けることを選択した」という彼は、新旧プリティ・メイズのメンバー等数々のゲストを迎え、自身のキャリア初となるソロ・アルバム『One Shot』(21年)を制作。さらに22年にはセカンド・アルバム『Make It Count』、EP『Symphomaniac』をリリースし、その不屈の精神を見せつけた。

この度、そんなロニーが3枚目のソロ・アルバムとなる『Trinity』をリリースする。今回すべての曲がギターを使って書かれたということで、過去2作と比べると、その仕上がりは少々ヘヴィ。しかし、ロニーお得意の極上メロディはもちろん健在だ。「私にとって、良い曲とは良いフック、メロディのこと。そしてそれが私の道を拓いてくれたのさ」という彼の言葉が、それを裏付けている。前2作が気に入ったならば、そしてプリティ・メイズのファンならば、本作を楽しめないはずがない。

今回もプロデュースを担当したのはクリス・レイニー。ミックスとマスタリングは巨匠ヤコブ・ハンセン。



【メンバー】
ロニー・アトキンス (ヴォーカル)

クリス・レイニー (ギター、キーボード)
ポンタス・エグバーグ (ベース)
アラン・ソーレンセン (ドラムス)
リネア・ヴィクストロム (バッキングヴォーカル)

【ギター・ソロ】
クリス・レイニー (4, 8, 11)
マーカス・スーネソン (5, 7, 9, 12)
オリバー・ハートマン (2, 3)
ポンタス・ノルグレン (10)
ジョン・ベルグ (6)
ヤンネ・シェイファー (12)


【CD収録予定曲】
01. トリニティ
02. オード・トゥ・マッドマン
03. ペーパー・タイガー
04. ソウル・ディヴァイン
05. ヴィア・ドロローサ
06. ゴッドレス
07. シャイン
08. イフ・ユー・キャン・ドリーム・イット (ユー・キャン・ドゥ・イット)
09. シスター・シニスター
10. レイニング・ファイア
11. ジ・アンウォンテッド
12. ホワット・イフ
《日本盤限定ボーナストラック》
13. ゴッドレス (オルタネイト・ミックス・ヴァージョン)