【予約受付中】Mystic Circle/Erzdämon【CD】

2023年3月17日世界同時発売予定


昨年16年ぶりのニュー・アルバムをリリースしたドイツの伝説的ブラック・メタル・バンド、ミスティック・サークルが、早くもニュー・アルバムをリリース!今回もキーボードをふんだんに使った100%ピュアな90年代ブラックを21世紀に甦らせる!

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

【予約受付中】Erzdämon【CD】

Mystic Circle Erzdämon

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-91291
JANコード
4582546596910
価格
2,860円(税抜 2,600 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

ジャーマン・ブラック・メタル・シーンのパイオニアの1つと言えるミスティック・サークル。その結成は1992年にまでさかのぼる。何本かのデモをリリース後、96年に『Morgenröte - Der Schrei nach Finsternis』でアルバム・デビューを果たす。クレイドル・オブ・フィルスが作り上げたエクストリーム・メタル+ソプラノ・ヴォーカル+シンフォニック・アレンジメントというフォーマットを踏襲したそのスタイルは、大きな話題を呼んだ。その後も『Drachenblut』(98年)、『Infernal Satanic Verses』(99年)、『The Great Beast』(01年)、『Damien』(02年)、『Open the Gates of Hell』(03年)、『The Bloody Path of God』(06年)と、非常に早いペースでアルバムをリリースしていったが、07年に突如解散。その存在は伝説となっていた。ところが22年、そんなミスティック・サークルが完全復活。バンド名を冠した16ぶりのアルバムをリリースし、世界中のブラック・メタル・ファンを驚かせた。そしてこの度、早くも復活第2弾となるニュー・アルバムがリリースされることになった。

『エルツデーモン』と題された本作。「エルツデーモン」とは、ドイツ語で「大悪魔」のこと。『Morgenröte - Der Schrei nach Finsternis』、『Drachenblut』等、キャリア初期のアルバムがドイツ語のタイトルを持っていたことからもわかる通り、今回の作品では初心への回帰が一つのテーマとなっている。ホラー、悪魔、そして血の凍るような恐ろしい伝説。速い曲はより速く、ドゥーミーな曲はよりドゥーミーに。今回もミスティック・サークルらしいキーボードをふんだんに使った90年代スタイルのブラック・メタルを現代に甦らせる。シンフォニック・ブラックが好きならば、これを聞き逃す手はない。



【メンバー】
グラフ・フォン・ベルゼバブ (ヴォーカル、ギター、ベース、キーボード)
A・ブラックウォーアーゴン (ヴォーカル、ギター、ドラムス、キーボード)


【CD収録予定曲】
01. エルツデーモン(パート 1)
02. フロム・ヘル
03. アンホーリー・トリニティ
04. ザ・スケアクロウ
05. アスモデウス・アンド・ザ・テンプル・オブ・ゴッド
06. ウェルカム・トゥ・ザ・ミッドナイト・マス
07. ザ・モスマン
08. スキンウォーカー
09. ザ・プリンセス・オブ・ザ・デッドリー・シンズ(エルツデーモン・パート 2)