【予約受付中】エレイン/アコースティック・イン・ヘル【CD】

2022年10月14日世界同時発売予定


女性ヴォーカリストマデリンをフィーチャしたスウェーデンのシンフォニック・メタル・バンド、エレインがアトミック・ファイアーと契約。自身の楽曲をアコースティック・アレンジしたEPを発表。エピカやナイトウィッシュのファン必聴!

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

【予約受付中】アコースティック・イン・ヘル【CD】

エレイン アコースティック・イン・ヘル

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-91238
JANコード
4582546595852
価格
2,860円(税抜 2,600 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

エレインはスウェーデンのシンフォニック・メタル・バンド。14年に女性ヴォーカリスト、マデリンとギタリストのリカルドによって結成された。翌15年には、バンド名を冠したアルバムを発表。女性ヴォーカル+デス・ヴォイスをフィーチャしたヘヴィサウンドという、実にヨーロッパらしいスタイルで人気を博していった彼女たちは、母国スウェーデンのブラック・ロッジ・レコードと契約。18年にはセカンド・アルバム『Until the End』を、20年にはサード・アルバム『Dancing in Hell』をリリースしている。

そんな彼女たちに目をつけたのが、アトミック・ファイアー・レコード。ニュークリア・ブラストの創設者、マルクス・シュタイガーが立ち上げた新レーベルである。この度、そのアトミック・ファイアーからリリースされるのが、『アコースティック・イン・ヘル』と題されたEP。タイトルからもわかる通り、これまでのエレインの楽曲をアコースティック・アレンジしたものだ。きっかけは、ソナタ・アークティカと行ったアコースティック・ツアー。「メタルのエッセンスを失わないように心がけた」とリカルドは語っているが、ディストーション・ギターがなくてもエレインはエレイン。むしろあらゆる装飾が取り払われたことで、マデリンの紡ぎ出すメロディが剥き出しとなり、より曲そのものの良さが前面に押し出されているのがわかる。次々と世界中の実力のあるバンドを「発掘」し続けているアトミック・ファイアー。エレインもその中の一つだ。エピカやナイトウィッシュのファンは必聴!



【メンバー】
マデリン・リリヤスタム (ヴォーカル)
リカルド・エクベリ (ギター/ヴォーカル)
イェスパー・サンヘイゲン (ドラムス)


【CD収録予定曲】
01. ウィスパー・マイ・チャイルド
02. エネミーズ
03. メモリアム
04. アヴァ・オブ・デス
05. オール・シャル・バーン
06. デス・インカーネイト
07. ブレイク・テイク・ライヴ
08. ヘル・ムーン (ウィ・シャル・ネヴァー・ダイ)