セプティックフレッシュ/モダン・プリミティヴ【CD】

2022年5月20日発売


ギリシャのシンフォニック・デス・メタル・バンド、セプティックフレッシュがニュークリア・ブラスト移籍後初のフル・アルバムをリリース!今回ももちろんオーケストラと合唱隊がフル参加。過剰なまでにシンフォニックでドラマチックなスタイルは圧巻の一言!

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

モダン・プリミティヴ【CD】

セプティックフレッシュ モダン・プリミティヴ

NEW
商品形態
CD
品番
GQCS-91193
JANコード
4582546594930
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

ギリシャのシンフォニック・デス・メタル・バンド、セプティックフレッシュ。彼らは90年、セス・シロ・アントン(ベース/ヴォーカル) 、クリストス・アントニウ・V(ギター)、ソティリス・アヌンナキ(ギター/クリーン・ヴォーカル)らを中心に結成された。数本のデモを発表したのち、フランスのホーリー・レコードと契約。94年に『Mystic Places of Dawn』でアルバム・デビューを果たすと、アトモスフェリックでドゥーミーなデス・メタルという、当時としては目新しいスタイルで、大きな人気を博していた。03年に6枚目のアルバム、『Sumerian Daemons』をリリース後、一旦解散するも、ファンの要望に応えて07年に再結成。フランスのシーズン・オブ・ミストと契約してリリースされた08年の『Communion』では、80人からなるフル・オーケストラをフィーチャ。以降『The Great Mass』(11年)、『Titan』(14年)、『Codex Omega』(17年)と、『Communion』のスタイルを踏襲したアルバムを次々と発表。常にフル・オーケストラや合唱隊入りというスケールの大きすぎるデス・メタルは、セプティックフレッシュの代名詞となっていった。

そんな彼らがドイツの大手、ニュークリア・ブラストと契約し、5年ぶりとなるフル・アルバムをリリースする。『モダン・プリミティヴ』と題された本作にも、もちろんオーケストラと合唱隊がフル参加。セプティックフレッシュ・ファンが期待する通りの、過剰なまでにエピックでアトモスフェリックな仕上がりとなっている。聴き終わると、まるで映画一本を見たような気分になる本作は、間違いなくシンフォニック・デス・メタルの最高峰だ。さらに、今回はさまざまな民族楽器が使われているのも印象的。

ミックスを手がけているのはお馴染みのイェンス・ボグレン。こういうシンフォニックな作品をミックスさせたら、彼の右に出るものはいない。アーティスティックなアルバム・ジャケットも、いつも通りセス・シロ・アントン自身の手によるもの。



【メンバー】
セス・シロ・アントン(ベース/ヴォーカル)
クリストス・アントニウ(ギター)
ソティリス・アヌンナキ・V(ギター/クリーン・ヴォーカル)
サイコン(ギター)
カリーム・レヒナー(ドラムス)


【CD収録曲】
01. ザ・コレクター
02. ハイエロファント
03. セルフ・イーター
04. ニューロマンサー
05. カミング・ストーム
06. ア・デザート・スローン
07. モダン・プリミティヴズ
08. サイコヒストリー
09. ア・ドレッドフル・ミューズ