ミスティック・サークル/ミスティック・サークル【CD】
mystic_circle.jpg

2022年2月4日発売


ドイツの伝説的ブラック・メタル・バンド、ミスティック・サークルが復活し、16年ぶりのアルバムをリリース!混ぜもの無しの100%ピュアな90年代ブラックを21世紀のプロダクションで仕上げた大傑作!

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

ミスティック・サークル【CD】

ミスティック・サークル ミスティック・サークル

商品形態
CD
品番
GQCS-91137
JANコード
4582546594244
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

ヘヴィメタル界最大のレコード・レーベルとして君臨するニュークリア・ブラストの創始者であるマルクス・シュタイガーが、古巣と訣別して立ち上げた新レーベル、アトミック・ファイアー。そんな彼らがドイツの伝説的ブラック・メタル・バンド、ミスティック・サークルと契約を交わした。

ジャーマン・ブラック・メタル・シーンの中では最古参の一つと言えるミスティック・サークル。その結成は1992年にまでさかのぼる。1年ほどデス・メタル・バンドとして活動し解散。94年にブラック・メタル・バンドとして復活を果たす。何本かのデモをリリースした後、96年に『Morgenröte - Der Schrei nach Finsternis』でアルバム・デビュー。クレイドル・オブ・フィルスを思わせる女性ヴォーカルやシンセサイザーをふんだんに取り入れたシンフォニック・ブラックを聴かせた。その後も『Drachenblut』(98年)、『Infernal Satanic Verses』(99年)、『The Great Beast』(01年)、『Damien』(02年)、『Open the Gates of Hell』(03年)、『The Bloody Path of God』(06年)と、非常に早いペースでアルバムをリリースしていったが、07年に解散。その存在は伝説となっていた。

そんな彼らが16年ぶりのアルバム、その名も『ミスティック・サークル』をリリースする!メンバー編成はバンドの顔、グラフ・フォン・ベルゼバブ(B,G,Vo,Key)、そして99年にバンドを去ったオリジナル・メンバー、A.ブラックウォーアーゴン(Vo,Dr,G,Key)。そういう意味で本作は、本来99年の名作『Infernal Satanic Verses』の次にリリースされるべきだった作品と言えるもの。実際『Infernal Satanic Verses』のアウトロが、本作のイントロへと繋がる作りになっている。メロディックな単音トレモロ・リフ、絶叫ヴォーカルにシンセサイザー。「メタル・シーンの動きは一切追っていなかった」というベルゼバブの言葉通り、音楽的にはモダンな要素のかけらもない90年代ブラック・メタルそのもの。一方で非常にマッシヴなプロダクションは21世紀クオリティ。まるで90年代のバンドが現代にタイムスリップしてきてアルバムを作ったようだ。ブラック・メタルの黄金期を知るものなら、涙なくして聴けない作品。ポゼストのカヴァーも秀逸!



【メンバー】
グラフ・フォン・ベルゼバブ(ヴォーカル、ギター、ベース、キーボード)
A・ブラックウォーアーゴン(ヴォーカル、ギター、ドラムス、キーボード)



【収録曲】
01. ベリアル・イズ・マイ・ネーム
02. セヴン・ヘデッド・ドラゴン
03. ヘル・デーモンズ・ライジング
04. レターズ・フロム・ザ・デヴィル
05. ダークネス・イン・フレイムズ
06. ジ・アライヴァル・オブ・バフォメット
07. カース・オブ・ザ・ウルフ・デーモン
08. サタニック・ミストレス
09. デス・メタル(ポゼスト・カヴァー)