【予約受付中】トライ・ステイト・コーナー/ステレオタイプ【CD】
tsc2021.jpg

2021年12月10日世界同時発売予定


ヴォーカルはレイジのドラマー、ヴァシリオス“ラッキー"マニアトプロス、ドラマーは元レイジ、現レフュージのクリス・エフティミアディス。ギリシャの楽器ブズーキを大々的にフィーチャーし、オリエンタルなメロディとハードロックを見事に融合したトライ・ステイト・コーナーのニュー・アルバムは、ミラス・ファンこそ必聴!

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き/日本盤限定ボーナストラック収録】

トライ・ステイト・コーナー『ステレオタイプ』に関しまして、発売日を10月1日から12月10日に変更させていただくことになりました。
お客様には楽しみにお待ちいただいておりますところ、大変申し訳ございません。
何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

【予約受付中】ステレオタイプ【CD】

トライ・ステイト・コーナー ステレオタイプ

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-91073
JANコード
4582546593506
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

ヴォーカルはレイジのドラマー、ヴァシリオス“ラッキー"マニアトプロス、ドラマーは元レイジ、現レフュージのクリス・エフティミアディスと、頭が混乱してしまいそうなメンバー構成のトライ・ステイト・コーナー。バンド名は「三つの国が接するポイント」という意味で、その名の通りドイツ、ギリシャ、ポーランドのミュージシャンたちが集ったグループだ。そして自ら「ブズーキ・ロック」と呼ぶその独特のスタイルも、ハードロックとギリシャやトルコなどの音楽をミックスした、まさに多くの国が接するような音楽である。『Historia』(11年)、『Home』(14年)、『ヒーロー』(18年)という3部作を完結させた彼らが、3年ぶりに待望のニュー・アルバムをリリースする。

『ステレオタイプ』と題された本作でも、トライ・ステイト・コーナーお得意のブズーキ・ロックを心ゆくまで楽しむことができる。ラッキーの兄が奏でるギリシャの楽器、ブズーキが大活躍し、オリエンタルな哀愁あふれるメロディが炸裂するハードロックは、我々日本人にはたまらない。近年チュニジアのミラスが世界的に大きな注目を集めているが、このトライ・ステイト・コーナーのスタイルは彼らに近く、ミラス・ファンは必聴の作品と言える。(実際ラッキーは、ミラスに大きなシンパシーを感じているようだ。)

日本盤ボーナストラック収録。



【メンバー】
ヴァシリオス“ラッキー”マニアトプロス (ヴォーカル)
クリス・エフティミアディス (ドラムス)
イオアニス (ブズーキ、ヴォーカル)
ブラット (ギター、バッキング・ヴォーカル)


【収録曲】
01. ステレオタイプ
02. ノー・エンパシー
03. ラン・アウェイ
04. プライド・ビフォア・ア・フォール
05. グリーン・アイド・モンスター
06. アナザー・マンズ・ライフ
07. モービッド・ファシネーション
08. デッドリー・シン
09. ヒポクリシア
10. ウォール・オブ・ライズ
11. パニック・バイイング
12. スキーマー
《日本盤限定ボーナストラック》
13. ウォール・オブ・ライズ(ザードニック・リミックス)