【予約受付中】セパルトゥラ/セパルクアルタ【CD】
Photo by MarcosHermes

2021年8月13日世界同時発売予定


パンデミック禍の下、毎回豪華ゲストを迎えて行われたセパルトゥラのライヴストリーミング・セッション・シリーズがついにCDで登場!スコット・イアン、チャーリー・ベナンテ、アレックス・スコルニック、デヴィン・タウンゼンド、デイヴィッド・エレフソン、フレデリク・ルクレール、マット・ヒーフィーらを迎え、セパルトゥラの名曲の数々が飛び出す本作はゴージャスなベスト盤的内容!

【日本語解説書封入】

【予約受付中】セパルクアルタ【CD】

セパルトゥラ セパルクアルタ

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-91063
JANコード
4582546593384
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

セパルトゥラについて多くの説明は必要ないだろう。スラッシュ・メタル、デス・メタル、グルーヴ・メタル等、数々のメタルのサブジャンルに多大なる影響を与えただけでなく、ギタリストのアンドレアス・キッサーは、16年のリオデジャネイロ・パラリンピック閉会式で演奏するなど、母国ブラジルではスーパースターと言える存在でもある。20年2月にリリースされた15枚目のアルバム『クアドラ』は、初期のセパルトゥラを彷彿とさせるプリミティヴなスラッシュからトライバルなもの、シンフォニックなものと、彼らの歴史を総括するような内容となり、全世界的に非常に高い評価を得た。だが残念ながらこのアルバムがリリースされた途端、世界はコロナ禍に見舞われ、彼らも予定されていたツアーがすべてキャンセルになってしまった。多くのバンドがパニックになる中、セパルトゥラの対応は早かった。彼らはすぐさま「セパルクアルタ」と題されたストリーミングをスタート、世界中のファンとのやりとりを始めたのだ。

この度リリースされる『セパルクアルタ』は、このストリーミングの中で行われたセッションを集めたものである。このセッションではセパルトゥラの名曲がプレイされたが、毎回彼らの友人でもある著名なミュージシャンが参加。アンスラックスのスコット・イアンやチャーリー・ベナンテ、テスタメントのアレックス・スコルニック、デヴィン・タウンゼンド、メガデスのデイヴィッド・エレフソン、トリヴィアムのマット・ヒーフィー、元ドラゴンフォース、現クリエイターのフレデリク・ルクレール等々、その豪華さはただごとではない。このメンツを見ただけで、メタルファンなら血が滾ることだろう!フィル・キャンベルと『Arise』の時もカバーしていたモーターヘッドの名曲「オーガズマトロン」を披露しているのも嬉しい。ある意味本作はゴージャスなベスト盤でもあり、セパルトゥラの入り口としても最適。



【メンバー】
アンドレアス・キッサー(ギター)
デリック・グリーン(ヴォーカル)
エロイ・カサグランデ(ドラムス)
パウロ Jr.(ベース)

【ゲスト・ミュージシャン】
デイヴィッド・エレフソン (ベース) [元メガデス]
スコット・イアン (ギター) [アンスラックス]
ダンコ・ジョーンズ (ヴォーカル) [ダンコ・ジョーンズ]
フィル・ラインド (ヴォーカル) [セイクレッド・ライク]
アンジェリカ・バーンズ (ヴォーカル) [ヘイトフルマーダー]
マヤラ・プエルタス (ヴォーカル) [トーチャー・スクワッド]
フェルナンダ・リラ (ヴォーカル) [クリプタ、元ネルヴォサ]
デヴィン・タウンゼンド (ヴォーカル、ギター)
エミリー・バレト (ヴォーカル) [ファー・フロム・アラスカ]
アレックス・スコルニック (ギター) [テスタメント]
マシュー・K・ヒーフィー (ヴォーカル、ギター) [トリヴィアム]
ジョアオ・バローン (ドラムス)
チャールズ・ギャヴィン (ドラムス)
ロブ・キャヴェスタニィ (ギター) [デス・エンジェル]
マーク・ホルコンブ (ギター) [ペリフェリー]
フレデリク・ルクレール (ギター) [クリエイター、AMAHIRU、元ドラゴンフォース]
マルセロ・ポンペウ (ヴォーカル)
ラファエル・ビッテンコート (ギター) [アングラ]
フィル・キャンベル (ギター) [元モーターヘッド]