【予約受付中】クリプタ/エコーズ・オブ・ザ・ソウル【CD】
Photo by Renan Facciolo

2021年6月11日世界同時発売予定


元ネルヴォサ、元バーニング・ウィッチーズのメンバーが集まって結成されたオール・フィーメイル・デス・メタル・バンド、クリプタのデビュー・アルバムが登場!オールドスクール・デスが世界的に盛り上がりを見せる中、彼女たちが新たな台風の目となることは間違いない。イェンス・ボグレンがマスタリングを手がけたサウンドも完璧。

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

【予約受付中】エコーズ・オブ・ザ・ソウル【CD】

クリプタ エコーズ・オブ・ザ・ソウル

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-91038
JANコード
4582546593179
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

ネルヴォサやバーニング・ウィッチーズなど、オール・フィーメイル・バンドの活躍が目覚ましいメタル界。その2バンドの元メンバーらが集まって結成されたのが、このクリプタである。ベースのフェルナンダとドラムのルアナが元ネルヴォサ組、もう1人のギター、ソニアが元バーニング・ウィーチーズ。どちらもメンバーの居住国が異なるインターナショナルなバンドであるが、このクリプタもブラジルとオランダのミュージシャンが集まった形となる。

そんなクリプタが、この度アルバム・デビューを果たす。ネルヴォサはスラッシュ・メタル、バーニング・ウィッチーズは正統派ヘヴィメタルをプレイしているが、クリプタのデビュー作『エコーズ・オブ・ザ・ソウル』で聴けるのは、90年代を思わせるオールドスクール・デス・メタルだ!ネルヴォサ時代よりもさらにブルータルな咆哮を聴かせるフェルナンダ。デス・メタル然としたリフの中に流麗なギター・ソロが映えるコントラストも見事。全編ダークでヘヴィな本作は、ハードコアなデス・メタル・マニアも黙らせる内容になっている。パワートリップやコード・オレンジ、セイクレッド・ライク等との仕事で知られるアーサー・リズクによるミックス、そしてイェンス・ボグレンによるマスタリングと、サウンドの方も最強の布陣によるパーフェクトな仕上がり。

オールドスクール・デス・メタルが世界的な盛り上がりを見せる昨今。クリプタが新たなる台風の目となることは間違いない。



【メンバー】
フェルナンダ・リラ(ヴォーカル、ベース)
ルアナ・ダメット(ドラムス)
ソニア・アヌビス(リードギター)
タイナ・ベルガマシ(ギター)


【収録曲】
01. アウェイクニング
02. スターヴェーション
03. ポゼスト
04. デス・アルカナ
05. シャドウ・ウィズィン
06. アンダー・ザ・ブラック・ウィングス
07. カリ
08. ブラッド・ステインド・ヘリテージ
09. ダーク・ナイト・オブ・ザ・ソウル
10. フロム・ジ・アッシズ