【予約受付中】サンストーム/アフターライフ【CD】
Photo by Maurizio Del Piccolo, Natalia Ghiani, Maurizio Del Piccolo,Channel 9 Studio, Matteo Ermeti

2021年3月12日 世界同時発売予定


新たにあのロニー・ロメロをヴォーカリストに迎えて制作されたサンストーム5枚目のアルバム。そのテーマは、初期のメロディックなAORよりのサウンドへの回帰。となれば、ロニー以上の適任はいない!これぞヨーロピアン・メロディック・ハードロックの傑作。

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き/日本盤限定ボーナストラック収録】

【予約受付中】アフターライフ【CD】

サンストーム アフターライフ

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-91008
JANコード
4582546592851
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

このサンストーム、もともとはレインボーやディープ・パープルでの活躍で知られるヴォーカリスト、ジョー・リン・ターナーを中心としたプロジェクトであった。何しろ彼の幻のセカンド・ソロアルバム用に制作されたデモ音源が、その発端であったのだから。06年にリリースしたデビュー・アルバム『サンストーム』は、このデモを作品として完成させてもの。本作が非常に好評であったため、サンストームはその後も活動を継続。『ハウス・オブ・ドリームス』(09年)、『エモーショナル・ファイア』(12年)、『エッジ・オブ・トゥモロー』(16年)、『ザ・ロード・トゥ・ヘル』(18年)と、コンスタントにアルバムをリリースし続けてきた。初期の頃は叙情的なメロディック・ハード・ロックをプレイしていたが、4枚目の『エッジ・オブ・トゥモロー』からは、アレッサンドロ・デル・ヴェッキオをブレインに迎え、よりハードなサウンドを聞かせた。

この度リリースとなる5枚目のアルバムが、この『アフターライフ』である。プロデューサーは、再びアレッサンドロ・デル・ヴェッキオが務めている。しかし、驚いたことに本作にジョー・リン・ターナーは参加していないのだ!ジョーの後釜を務めているのは、レインボー、ヴァンデンバーグ、マイケル・シェンカー・グループ、コアレオーニなどで、文字どおり八面六臂の活躍を見せるロニー・ロメロ。本作のテーマは、サンストーム初期のメロディックなAORよりのサウンドへの回帰。となれば、この人選も納得。メロディックなハードロックを歌わせたら、ロニーの右に出るものはいない。その美声は予想通り、いや予想をはるかに超えるハマりっぷり。これぞヨーロピアン・メロディック・ハードロックの傑作というべきアルバムだ。
日本盤にはボーナストラック1曲を収録。

【メンバー】
ロニー・ロメロ(ヴォーカル)
シモーネ・ムラローニ(ギター)
アレッサンドロ・デル・ヴェッキオ(ギター)
ニック・マッズッコーニ(ベース)
ミシェル・サンナ(ドラムス)


【CD収録曲】
01. アフターライフ
02. ワン・ステップ・クローサー
03. スワン・ソング
04. ボーン・アゲイン
05. ストロンガー
06. アイ・ファウンド・ア・ウェイ
07. ロスト・フォーエヴァー
08. ファー・フロム・オーヴァー
09. ヒア・フォー・ユー・トゥナイト
10. ダーケスト・ナイト
11. ア・ストーリー・ザット・ユー・キャン・テル
《日本盤限定ボーナストラック》
12. ロスト・フォーエヴァー(アコースティック・ヴァージョン)