【予約受付中】カダヴァー(CADAVER)/エダー&バイル【CD】
Cadaver2020a.jpg

2020年12月11日 発売予定


ノルウェージャン・エクストリーム・メタル界の伝説、カダヴァーが16年ぶりにニュー・アルバムをリリース!リーダーはサティリコンやケルティック・フロストにも参加していたアンダース・オデン。そしてドラムはメガデス、元ソイルワークのダーク・ヴェルビューレン!超一流のミュージシャンたちが、人生の闇がギッシリ詰まったリアル・デス・メタルを聴かせる。

【日本語解説書封入/歌詞対訳付】

【予約受付中】エダー&バイル【CD】

カダヴァー(CADAVER) エダー&バイル

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-90989
JANコード
4582546592530
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

カダヴァーは複雑な経歴を持つバンドだ。88年、後にケルティック・フロストやサティリコンでプレイすることになるアンダース・オデンを中心に結成される。90年には『Hallucinating Anxiety』でアルバム・デビュー。イヤーエイク傘下、カーカスのジェフ・ウォーカーとビル・スティアが設立したネクロシス・レコードからのリリースであったことからもわかる通り、この作品ではゴリゴリのデス・メタルを聞かせていた。イヤーエイクから発表された92年のセカンド、『…In Pains』ではフルートなども導入し、プログレッシヴな側面も見せたが、翌93年に解散。
その後しばらくメタル・シーンから遠ざかっていたアンダースであるが、サティリコンの作品にギタリストとしてゲスト参加したことが1つのきっかけとなり、99年にカダヴァーは復活。ただし、この時はカダヴァー・インクという名義であった。この時期は、ブラック・メタル寄りのサウンドを聴かせるアルバム1枚(『Discipline』(01年))を残している。カダヴァー・インクのウェブサイトは、殺人事件の物証廃棄を請け負う会社のような作りになっていたため、実際にノルウェー政府の捜索を受けるというトラブルに巻き込まれ、02年には再びバンド名をカダヴァーに戻すハメに。04年には、『Necrosis』をリリースするも、同年再び解散。その後アンダースは、再結成されたケルティック・フロストで活躍することになる。

しばらく息を潜めていたカダヴァーが、活動再開をしたのが2010年のこと。それから10年、今年ついに、待望のニュー・アルバム、『エダー&バイル』がリリースになる。マサカーのカム・リー、ポゼッストのジェフ・ベセーラがゲスト参加していることからもわかる通り、内容は徹底したデス・メタル。ドラムはあのダーク・ヴェルビューレン(メガデス、元ソイルワーク)だが、本作では凄まじいブラストビート(しかもめちゃくちゃ速い!)を交えつつ、オールドスクール・デス的ドラミングに徹している。過去のカダヴァーの作品よりもダークでナスティでブルータル。失望、裏切り、欺瞞、そして死。人生の闇を心の底から吐き出したというアンダース。このハイクオリティな下劣さこそが、リアル・デス・メタルだ!

【メンバー】
アンダース・オデン(ギター / ベース / ヴォーカル)
ダーク・ヴェルビューレン(ドラムス / バッキング・ヴォーカル)


【CD収録曲】
01. モルグ・リチュアル
02. サークル・オブ・モビリティ
03. フィード・ザ・ピッグス
04. ファイナル・ファイト
05. デスマシーン
06. リボーン
07. ザ・ペスティレンス
08. エダー・アンド・バイル
09. イヤーズ・オブ・ナッシング
10. レット・ミー・バーン