【予約受付中】ソルスターフィア/エンドレス・トワイライト・オブ・コディペンデント・ラヴ【CD】
Photo by Iris Dogg Einarsdottir

2020年11月6日 世界同時発売予定


アイスランドのソルスターフィアによる待望のニュー・アルバムが登場。ブラック・メタル、シューゲイズ、ポストロック。あらゆる音楽を自由に取り入れた先鋭的なスタイルは、ソルスターフィアにしか作れないもの。プログレッシヴとは彼らのためにある言葉だ。

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

【予約受付中】エンドレス・トワイライト・オブ・コディペンデント・ラヴ【CD】

ソルスターフィア エンドレス・トワイライト・オブ・コディペンデント・ラヴ

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-90954
JANコード
4582546592301
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

わずか人口30万人でありながら、ビョークやシガー・ロスといった先鋭的なアーティストを次々と輩出。実に豊潤な音楽文化を持つアイスランドであるが、ヘヴィメタル界の代表選手ということであれば、間違いなくこのソルスターフィアの名が一番に挙がるだろう。95年にブラック・メタル・バンドとして結成され、翌96年に『Til Valhallar』EPでデビュー。02年には『Í Blóði og Anda』でアルバム・デビューを果たすと、その後は貪欲にプログレッシヴ・ロックやポストロックを取り入れた、実にアイスランドのバンドらしい自由なアプローチを見せていく。自ら「ヘヴィメタル版ピンク・フロイド」と形容する独特のスタイルで、エクストリーム・メタル・ファンだけでない幅広いオーディエンスの支持を得ることに成功。『Masterpiece of Bitterness』(05年)、『Köld』(09年)、『Svartir sandar』(11年)、『オウッタ』(14年)、『ベルドゥレーメン』(17年)と、リリースしたアルバムはいずれも傑作の誉れ高い。15年にはアナセマとともに来日。圧巻のステージ・パフォーマンスを披露したことも記憶に新しい。

ソルスターフィアには1つだけルールがある。「守るべきルールは無い」というルールだ。ダーク・スローン、ビートルズ、クラフトワーク、スマッシング・パンプキンズ、エンリオ・モリコーネ。ブラック・メタルからシューゲイズ、ポストロックに至るまで、何でもアリでやってきた彼ら。今回リリースとなるニュー・アルバム『エンドレス・トワイライト・オブ・コディペンデント・ラヴ』においても、その姿勢に一切の変わりはないどころか、その自由度はさらに増していると言える。既存の概念に囚われない展開を持つ大曲がズラリと並び、次々と、しかも大胆に場面が移り変わっていく様は圧巻。アイスランドのバンドにしか作り得ない、そしてソルスターフィアとしか形容しようのないその先鋭的なスタイルは、あらゆる音楽のファンにアピールするもの。音楽に決まりなんてない。芸術とは自由であるべき。ソルスターフィアは、そんな当たり前のことを再確認させてくれる。音楽好きを自認するならば、『エンドレス・トワイライト・オブ・コディペンデント・ラヴ』を聞き逃すことはできない。

【メンバー】
アザルビョールン・トリッグヴァソン (ヴォーカル/ギター)
スヴァーバル・オイストマン (ベース)
サイソア・マリウス・サイソアソン (ギター)
ハルグリムル・ヨン・ハルグリムソン(ドラムス/バッキング・ヴォーカル)


【CD収録曲】
01. アッケリ
02. ドレシル
03. ラックル
04. ハー・フォール・フロム・グレイス
05. ダイナイシス
06. ティル・モルダル
07. アルダ・シンダンナ
08. オル
09. ウルフル