デススターズ/ザ・パーフェクト・カルト【CD】
2014年6月11日発売

スウェーデンのゴシック・インダストリアル・メタルの雄、デススターズ最新作! サウンドのヘヴィさとダークな耽美性の双方にさらなる磨きをかけた4thアルバムが日本先行で発売決定!【日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞・対訳付】

ザ・パーフェクト・カルト【CD】

デススターズ ザ・パーフェクト・カルト

商品形態
CD
品番
VQCD-10380
JANコード
4562387195169
価格
2,484円(税抜 2,300 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

デススターズはまさにスウェーデンのデス/ブラック・メタル・シーンが生み落とした鬼子のような存在だ。ディセクション、スウォードマスター、オフサラミアといった、スウェーデンのみならず世界中のアンダーグラウンド・シーンのメタル・マニアを魅了し、更には後続の多くのバンド達にもインスピレーションを与えたデス・メタル/ブラック・メタル・バンドの元メンバー達によって構成されているこのデススターズ。2000年にバンドが結成された際、やはりデス・メタルやブラック・メタルを演奏するバンドなのか、と多くのメタル関係者が捉えていたものだ。

結論としては、彼らは従来からずっと演奏していた古典的なデス/ブラック・メタル路線に別れを告げ、ミニストリーやラムシュタインといったバンド達に触発されたインダストリアル・メタル/ゴシック・メタルを新たに追究すべくスウォードマスターという名前を捨ててデススターズと名乗るようになったのだ。

彼らは2003年にアルバム「シンセティック・ジェネレーション」でデビュー、アンダーグラウンド・デス・メタルのアグレッションをそこかしこに残してはいたが、リズミックに畳みかけるビートやゴシックの色合いが滲むダークでミステリアスなヴォーカル・メロディ、そしてデス・メタルとは本来的に対極に位置するはずのキーボードによるプログラミングをも派手に使用、スウォードマスターやディセクションの時代にリリースしたものとはおよそ似つかない新しいスタイルのメタルを提示したのだった。

デススターズは以後、「ターミネイション・ブリス」(2006年)、「ナイト・エレクトリック・ナイト」(2009年)といったオリジナル・アルバムや「ディケイド・オブ・ディバウチェリー」(2010年)、「ザ・グレイテスト・ヒッツ・オン・アース」(2011年)という2枚のコンピレーション・アルバムを発表、KORNやクレイドル・オブ・フィルス、ラムシュタインといった大物バンド達の前座を務めたライヴ・パフォーマンスの面でもヨーロッパのシーンで話題を呼んだ。

このたびリリースされる「ザ・パーフェクト・カルト」は前のオリジナル・スタジオ・アルバム「ナイト・エレクトリック・ナイト」から約4年振りとなる新作だ。デススターズのダークで病的で耽美的な独創的世界観は更なる深化を遂げている。



【メンバー】
ウィプラッシャー(ヴォーカル)
ナイトメア(ギター&キーボード)
スキニー(ベース)
ヴァイス(ドラムス)




【収録曲】
01.エクスプロード
02.ファイア・ガロン
03.オール・ザ・デヴィルズ・トイズ
04.ゴースト・リヴァイヴァー
05.ザ・パーフェクト・カルト
06.アスファルト・ウィングス
07.ボディズ
08.テンプル・オブ・ジ・インセクツ
09.トラック、クラッシュ・アンド・プリヴェイル
10.ノイズ・カッツ

【ボーナストラック】

11.オール・ザ・デヴィルズ・トイズ(8-bit ヴァージョン)
12.エクスプロード(リミックス)
13.テンプル・オブ・ジ・インセクツ(リミックス)

【日本盤限定ボーナストラック】

14.エクスプロード(インストゥルメンタル)