バーニング・ウィッチーズ/ダンス・ウィズ・ザ・デヴィル【CD】
Photo credit Line Hammett

2020年4月17日 発売


ニュー・シンガーのローラを迎えたスイスの女性5人組メタル・バンド、バーニング・ウィッチーズの3rdアルバム『ダンス・ウィズ・ザ・デヴィル』が登場!これまで同様、デストラクションのシュミーアがプロデュース、ピュア・メタラー必聴のドラマティック・メタル・チューン満載の快作がここに完成!
【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

ダンス・ウィズ・ザ・デヴィル【CD】

バーニング・ウィッチーズ ダンス・ウィズ・ザ・デヴィル

商品形態
CD
品番
GQCS-90873
JANコード
4582546591427
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

 2015年にスイスで結成されたバーニング・ウィッチーズ。ATLAS & AXISのメンバーだったロマーナ(ギター)を中心に、セレイナ(ヴォーカル)、アリア(ギター)、ジェイ(ベース)、ララ(ドラム)というメンバーで結成されたバンドは、スイスの“Non Stop Music”レコードと契約し、シュミーアとV.O.パルヴァー(デストラクション、プロ・ペイン他)の共同プロデュースにより、アルバム『バーニング・ウィッチーズ』(2017年)でデビューを果たす。

 ジューダス・プリーストやアイアン・メイデンなど、オールド・スクールのヘヴィ・メタルをベースにしつつ、パワー・メタル的なアプローチを取り入れたこのアルバムがヨーロッパのメタル・ファンの間で注目を集めると、バンドは新たにドイツの“Nuclear Blast”レコードと契約。アリアに代わって、ソニア(ギター)迎えたバンドは、2ndアルバムの『ヘクセンハンマー』(2018年)を発表する。

 強靭なスピード・チューンから重厚なミドル・テンポ、バラードまで、パワフルな楽曲を並べたこの作品で、バンドが大きくスケール・アップしたことを示すと、2019年に1月からヨーロッパ・ツアーを実施。しかし、5月にセレイナがパーソナルな問題で脱退したため、2019年6月7日に開催された “Sweden Rock Festival”にはオランダのシンフォニック・パワー・メタル・バンドのSHADOWRISEのローラ(ヴォーカル)が参加。そのまま彼女が正式メンバーとなると、バンドは新体制でアルバム制作を開始し、完成したのがこの3rdアルバム『ダンス・ウィズ・ザ・デヴィル』である。

 アップ・テンポの曲と重厚なミドル・テンポのナンバーをバランス良く収録したこの作品は、これまで以上にヴォーカル・メロディやギターの旋律がメロディアスになっており、バンドが大きく進化したことを示している。凝ったギター・パートなど、緻密なアレンジを施されているのもポイントで、新加入のローラの表現力豊かな歌唱も魅力。ドラマティックな楽曲は驚くほどの完成度を誇っており、まさにヘヴィ・メタルの醍醐味を満載した作品が完成したと言えるだろう。なお、「バトル・ヒム」には、 シンフォニー・エックスのマイケル・レポンドがベース、元マノウォーのロス・ザ・ボスがギター・ソロでゲスト参加している。



【メンバー】
ローラ(ヴォーカル)
ロマーナ(ギター)
ソニア (ギター)
ジェイ(ベース)
ララ(ドラムス)


【CD収録曲】
01. ジ・インカンテイション
02. ルシッド・ナイトメア
03. ダンス・ウィズ・ザ・デヴィル
04. ウィングス・オブ・スティール
05. シックス・フィート・アンダーグラウンド
06. ブラック・マジック
07. シー・オブ・ライズ
08. ザ・シスターズ・オブ・フェイト
09. ネクロノミコン
10. ザ・ファイナル・ファイト
11. スリーフォールド・リターン
12. バトル・ヒム (feat. ロス・ザ・ボス[元マノウォー] / マイケル・レポンド[シンフォニー・エックス])