【予約受付中】ディレイン/アポカリプス・アンド・チル【CD】
Delain photo by Tim Tronckoe

2020年2月7日 世界同時発売予定


女性シンガーのシャルロット・ウェッセルスを擁するオランダのシンフォニック/ゴシック・メタル・バンド、ディレインの6枚目のフル・アルバム『アポカリプス・アンド・チル』が登場! 神秘的で妖艶な楽曲はさらなる進化を遂げており、シャルロットの美しい歌声に誰もが酔いしれること間違いなし。ゲスト・ヴォーカルでビースト・イン・ブラックのヤニス・パパドプロスが参加。
【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

【予約受付中】アポカリプス・アンド・チル【CD】

ディレイン アポカリプス・アンド・チル

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-90843
JANコード
4582546591106
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

ウィズイン・テンプテーションのキーボード・プレイヤーだったマタイン・ウェスターホルトが中心となって2002年にスタートしたディレイン。当初、バンド・スタイルで活動を行なっていたものの、すぐに解体したマタインは、ソロ・プロジェクトとして再始動し、数多くのゲストやセッション・ミュージシャンを起用して、デビュー作『ルシディティ』(2006年)をリリースする。シンフォニック/ゴシック・メタル・スタイルの音楽を特徴にしたこの作品でメイン・ヴォーカルを務めたシャルロット・ウェッセルスと新たに4人のメンバーを迎え、ディレインを正式なバンドとして動き出した彼らは精力的にライヴ活動を行なった後、2ndアルバム『エイプリル・レイン』(2009年)を発表。オランダ・チャート最高14位にランク・インし、一気に知名度を上げると、優雅で華やかな楽曲を並べた3rdアルバム『ウィ・アー・ジ・アザーズ』(2012年)はオランダ・チャート最高4位に入るヒットとなり、人気バンドの地位を確立する。

さらに、4thアルバム『ヒューマン・コントラディクション』(2014年)、EP『ルナー・プレリュード』(2016年)、5thアルバムの『ムーンベイザース』(2016年)をリリースすると、デビュー10周年を記念して、2016年12月10日に地元オランダのアムステルダムで行なったライヴを収録したCD/DVD『ア・ディケイド・オブ・ディレイン ~ライヴ・アット・パラディソ』(2017年)を発表し、ゴージャスなパフォーマンスでファンを魅了することに成功。その後、スタジオの新曲と2017年のライヴ音源10曲を収録したEP『ハンターズ・ムーン』(2019年)を挟んで、今回、約3年半ぶりに登場したのが、この6枚目のフル・アルバム『アポカリプス・アンド・チル』である。

女性ギタリストのメレル・ベクトールドが脱退したため、5人体制で制作されたこの作品は、重厚さと神秘性が見事にマッチした楽曲が並んでおり、シャルロットの美しい声によって歌われるメロディも実に印象的だ。ノリいい「ウィ・ハド・エヴリシング」や「ケミカル・リデンプション」のようなナンバーから、ヘヴィでアグレッシヴな「バーニング・ブリッジズ」、クワイアを取り入れたシンフォニック色の濃い「ヴェンジェンス」、さらに妖艶な「ザ・クレイテスト・エスケイプ」など、どの曲もこれまで以上に深みが感じられ、ディレインならではの世界観が楽しめる作品に仕上がっている。ゲスト・ヴォーカルでビースト・イン・ブラックのヤニス・パパドプロスが参加しており、ボーナス・トラックとして本作に収録された3曲のオーケストラ・ヴァージョンを収録。



【メンバー】
シャルロット・ウェッセルス(ヴォーカル)
マタイン・ウェスターホルト(キーボード)
ティモ・ソマース(ギター)
オットー・スヒンメルペンニンク・ファン・デル・オイエ(ベース)
ジョーイ・マリン・デ・ブール(ドラムス)


【CD収録予定曲】
01. ワン・セカンド
02. ウィ・ハド・エヴリシング
03. ケミカル・リデンプション
04. バーニング・ブリッジズ
05. ヴェンジェンス (feat. ヤニス・パパドプロス)
06. トゥ・リヴ・イズ・トゥ・ダイ
07. レッツ・ダンス
08. クリーチャーズ
09. ゴースト・ハウス・ハート
10. マスターズ・オブ・デスティニー
11. リージョンズ・オブ・ザ・ロスト
12. ザ・グレイテスト・エスケープ
13. コンバッション
《ボーナストラック》
14. マスターズ・オブ・デスティニー(オーケストラ・ヴァージョン)
15. バーニング・ブリッジズ(オーケストラ・ヴァージョン)
16. ヴェンジェンス(オーケストラ・ヴァージョン)