【予約受付中】ライオット/ライヴ・イン・ジャパン2018【通常盤2枚組CD】
Riot photo by Mikio Ariga

2019年8月2日 世界同時発売予定


2018年、魂の“暴動=ライオット”を巻き起こした感動のライヴが蘇る。名盤『サンダースティール』(1988)完全再現を含む、日本のメタル・ソルジャーズに捧げる永久保存名曲満載ライヴ。LOUDNESS山下昌良が「ウォリアー」でゲスト参加。
【日本語解説書封入】

【予約受付中】ライヴ・イン・ジャパン2018【通常盤2枚組CD】

ライオット ライヴ・イン・ジャパン2018

商品形態
通常盤2枚組CD
品番
GQCS-90719〜0
JANコード
4562387209552
価格
3,780円(税抜 3,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

2018年3月10日/11日、川崎CLUB CITTA'でヘヴィ・メタルの奇蹟が起こった。名盤『サンダースティール』(1988)の30周年を記念するアニヴァーサリー・ライヴ。二部構成、2時間半におよぶステージは早くも伝説の域に達している。本作は、その全貌を余すところなく収めた鮮烈なドキュメントだ。

第1部は 新旧クラシックスで押しまくるベスト・セット。最新アルバム『アーマー・オブ・ライト』(2018) のタイトル曲は、当時まだ発売前にも拘わらずいきなり場内を沸点までヒートアップさせる。『ザ・プリヴィレッジ・オブ・パワー』(1990)からの「オン・ユア・ニーズ」「メタル・ソルジャーズ」、『イニッシュモア』(1997)からの「エンジェル・アイズ」などが次々と繰り出されるライヴは、突き上げた拳を下ろすことを許さない怒濤のメタル絨毯爆撃だ。

今回の日本公演のハイライトである第2部、『サンダースティール』完全再現は、永久保存級の凄演だ。アルバム当時のメンバーはドン・ヴァン・スタヴァン(ベース)のみだが、現在のラインアップにはライオット魂が伝承されており、2012年に亡くなったギタリストのマーク・リアリへの愛と敬意が備わっている。2013年に加入したトッド・マイケル・ホール(ヴォーカル)はオリジナルを尊重しながら、闇を斬り裂くハイトーンのシャウトで観衆のハートと会場全体を揺さぶる。

さらにアンコールでは「ロード・レーシン」「ソーズ・アンド・テキーラ」「ウォリアー」という初期のクラシックス3連打を披露。「ウォリアー」ではLOUDNESSの山下昌良がゲスト参加。さらにバンドのマスコットである“ジョニー”軍団がステージを占拠、ヘッドバンギングを繰り広げるなど、アニヴァーサリー・ライヴに相応しい盛り上がりを見せた。

特筆すべきなのは、バンドと日本の観衆が生み出す化学融合だ。初期から『ナリタ』(1979)というアルバムを発表するなど、常に日本から刺激とインスピレーションを得てきた彼らは、本作のライヴでも「ランド・オブ・ザ・ライジング・サン」をプレイ。本作に収められたヘッドライナー・ツアーからわずか半年後、2018年9月にも“METAL WEEKEND 2018”で来日公演を行っていることからも、両者の強い絆を感じることが可能だ。

バンドは1989年に初来日。1990年=2度目の来日公演は『RIOT IN JAPAN - LIVE!!』としてライヴ・アルバム化されたが、オフィシャル・ブートレグ的な音質の作品だった。本作はライオットと日本の爆発的なケミストリーをフル装備で捉えた記念碑的作品である。

本作は2日目=11日のステージを軸とし、その日のみプレイされた「オン・ユア・ニーズ」「メタル・ソルジャーズ」を本編収録している。

「SHINE ON!カガヤケ!」という熱いメッセージが、日本のヘヴィ・メタル・ファンの魂を鼓舞する。2018年3月の二夜は、本作によって永遠となった。



【メンバー】
トッド・マイケル・ホール(ヴォーカル)
ドン・ヴァン・スタヴァン(ベース)
マイク・フリンツ(ギター)
ニック・リー(ギター)
フランク・ギルクリスト(ドラムス)


【2枚組CD収録予定曲】
《2018年03月11日公演》


[CD1]
01. アーマー・オブ・ライト
02. ライド・ハード・リヴ・フリー
03. オン・ユア・ニーズ
04. メタル・ソルジャーズ
05. フォール・フロム・ザ・スカイ
06. ウィングス・アー・フォー・エンジェルス
07. ランド・オブ・ザ・ライジング・サン
08. テイク・ミー・バック
09. メサイア
10. エンジェル・アイズ
11. メタル・ウォリアー

[CD2]
01. サンダースティール
02. ファイト・オア・フォール
03. サイン・オブ・ザ・クリムゾン・ストーム
04. フライト・オブ・ザ・ウォリアー
05. オン・ウィングス・オブ・イーグルス
06. ジョニーズ・バック
07. ブラッドストリーツ
08. ラン・フォー・ユア・ライフ
09. ベリード・アライヴ
10. ロード・レイシング
11. ソーズ・アンド・テキーラ
12. ウォリアー (feat. 山下昌良 / LOUDNESS)