【予約受付中】エルヴェイティ/アテグナトス【CD】
Eluveitie photo by Manuel Vargas Lepiz

2019年4月5日 世界同時発売予定


2019年、フォーク・メタルが“リバース=再生”。永劫の欧州神話が新章を迎える。
【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

【予約受付中】アテグナトス【CD】

エルヴェイティ アテグナトス

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-90696
JANコード
4562387208975
価格
2,700円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

ヨーロッパの古代ガリア史とエクストリーム・メタルの融合を図ってきたエルヴェイティ。新ラインアップとなって初のフルレンス・アルバムは、さらに古式に、さらに極限に向かった会心作だ。

新たなる布陣を迎えた第1弾『イヴォケーション II 〜ガリアの神々〜』はアコースティック主体のアルバムだったが、いよいよ新生エルヴェイティの本領発揮といえるニュー・アルバム。容赦なくエクストリームに、そしてフォーキーに畳みかける「アテグナトス」、難攻不落の砦「ブラック・ウォーター・ドーン」、狂おしいほどにキャッチーな「アンビラマス」、激情が押し寄せる「ワーシップ」(ラム・オブ・ゴッドのランディ・ブライがゲスト参加)などが次々と襲いくる鋼鉄の絵巻であり、起伏に富んだ叙事詩の数々は、永くヘヴィ・メタル史に刻み込まれることになるだろう。

アルバム・タイトル『アテグナトス』は“再生”の意味。本作に収録された「リバース」はクリゲル・グランツマン(ヴォーカル)を中心に新メンバーで生まれ変わったバンドのステートメントとなっている。

その起伏に富んだサウンドは、スウェーデン・オレブロの『ファシネイション・スタジオ』でイェンス・ボグレン(セパルトゥラ、ドラゴンフォース、カタトニア他)をプロデューサーに迎えてレコーディングされた『魔笛の国スラニア』(2008)に匹敵する凄盤の呼び声も高い。今回そのイェンスがミキシングを担当している。重厚かつディテールにこだわった音作りは健在ながら、4週間でレコーディングを完成させた本作には生のライヴ・フィーリングが息づいており、そのライヴ・パフォーマーとしての力量が窺える作風となっている。

ヨーロッパでは絶大な支持を得ている彼らの再生作は、世界のメタル・シーンを塗り替えるインパクトを持つ激作だ。



【メンバー】
クリゲル・グランツマン(ヴォーカル/ホイッスル/マンドラ/バグパイプ/バウロン)
ファビエンヌ・エルニ(ヴォーカル/ケルティックハープ/マンドラ)
アラン・アッケルマン(ドラムス)
ラファエル・ザルツマン(ギター)
ヨナス・ヴォルフ(ギター)
カイ・ブレム(ベース)
ミハリナ・マリシュ(ハーディ・ガーディ)
マッテオ・システィ(ホイッスル/バグパイプ/マンドラ)
ニコル・アンスペルゲル(フィドル)


【CD収録予定曲】
01. アテグナトス
02. アンクス
03. デスウォーカー
04. ブラック・ウォーター・ドーン
05. ア・クライ・イン・ザ・ウィルダーネス
06. ザ・レイヴン・ヒル
07. ザ・シルヴァーン・グロウ
08. アンビラマス
09. マイン・イズ・ザ・フューリー
10. ザ・スランバー
11. ワーシップ
12. トリノクション
13. スリーフォールド・デス
14. ブリース
15. リバース
16. エクリプス
《ボーナストラック》
17. アテグナトス(アコースティック・ヴァージョン)
18. アンビラマス(アコースティック・ヴァージョン)
19. スリーフォールド・リバース(アコースティック・フォーク・メドレー)