ヴェノモス・コンセプト/キック・ミー・シリー VC III【CD】
Venomous Concept
2016年1月6日発売

英米グラインドコア頂上決戦!英国ナパーム・デスと米国ブルータル・トゥルースのエクストリーム・ミュージック2大巨頭メンバーによるインターナショナル・スーパー・プロジェクト、ヴェノモス・コンセプト8年ぶりとなるフル・アルバム発売決定!【日本先行発売/日本盤限定ボーナス・トラック追加収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

※クーポンご利用いただきましたご注文につきましては、ポイント付与されません。またポイントをご利用いただけません。
※カートの仕様上、「お届け希望日」をご入力いただくことは可能ですが、日付指定に関係なくご用意できたご注文より順次発送をさせていただきます。
※発送まで2〜3週間ほどお時間をいただく場合がございます。
※ご注文確定後の変更・追加・キャンセル・返品はお受けすることができません。ご了承の上お買い求めください。
※クーポン価格/仕様は予告なく価格が変更されることがございます。
※商品のご用意ができない場合、別途ご連絡をさせていただきます。
※詳しくはこちらをご覧ください。

キック・ミー・シリー VC III【CD】

ヴェノモス・コンセプト キック・ミー・シリー VC III

クーポン対象
商品形態
CD
品番
GQCS-90079
JANコード
4562387199891
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

ヴェノモス・コンセプトは2004年、ナパーム・デスのシェイン・エンバリー(ベース)とダニー・ヘレーラ(ドラムス)、ブルータル・トゥルースのフロントマン、ケヴィン・シャープ(ヴォーカル)、そして彼らの盟友であるメルヴィンズのバズ・オズボーン(ギター)という鉄壁のラインナップで結成、それぞれのバンドでの活動の合間を縫ってスタートした。各メンバーのルーツである“1980年代のハードコア・パンクを再現”をコンセプトに、ブラック・フラッグやポイズン・アイディアといったオリジネイター/第1世代のハードコア・スタイルを、第2世代の牽引者である彼らがプレイする、というものであり、ハード・ロック・バンドやメタル・バンドがディスチャージをカヴァーしたり“パンク・スタイル”をプレイするのとは異なる。リアルなハードコア・パンクで育ち、その本質を知り、リスペクトする彼らが心から楽しむために結成されたプロジェクトなのである。結成された2004年にマイク・パットン(フェイス・ノー・モア)が主宰するイペキャック・レコーディングスからリリースされた1stアルバム『レトロアクティヴ・アボーション』は、それを証明するかのように、シージやスカンディナビアン・ハードコアを思わせるトラディショナルなグレースケールのカヴァー・アートで登場。ジャパニーズ・ハードコア直系のドライヴィンなスタイルから、ヘレシーなどを想起させるプレ・グラインドコアのフィーリングを持つファスト・チューン、そして彼らがこれまでにカヴァーを披露してきたMDCやデッド・ケネディーズに通じるブラック・ユーモアまでを網羅し、かつそれぞれのキャリアと貫禄が滲み出る傑作となった。その勢いのままに2年後の2006年にはレイト90s〜00s最強の東京グラインドコア、324とのスプリット作『Making Friends Vol.1』を名門HG Factよりリリース。このスプリット相手やレーベルのセレクトからも、彼らのパンク・スピリットを窺うことができる。

2008年にはオズボーンが脱退。エンバリーが担当楽器をギターにシフトし、ベーシストとしてミスター・ブルータル・トゥルース、ダニー・リルカーが加入。完全にナパーム・デスとブルータル・トゥルースのハーフ&ハーフとなった彼らは、独センチュリー・メディア・レコーズより2ndアルバム『ポイズンド・アップル』をリリース。前作から一転してキッチュかつシニカルなカヴァー・アートとなっているものの音楽スタイルはそのまま継続し、ナパーム・デスとの縁も深い英国ハードコア・パンクのレジェンド、エクストリーム・ノイズ・テラーのオリジナルシンガー、フィル・ヴェインがゲストで参加し世界中のハード・コアファンを喜ばせた。さらに同年にはオーストラリアの名物ロッキン・グラインド、ブラッド・ダスターとのスプリット作をリリース、そして2年後の2010年にはヴェノモス・コンセプトとして日本初上陸。ナパーム・デスとのジャパン・ツアーを敢行している。

現在は2014年のナパーム・デス来日公演でミッチ・ハリスの代役を務めたギタリスト、ジョン・クークが加入し、5人体制となったヴェノモス・コンセプト。3作目となる本作『キック・ミー・シリー VC III』では、各要素の配置バランスが格段に向上し、オールド・スクールのハード・コアへのリスペクトからスタートしたプロジェクトはもはや“ヴェノモス・コンセプト”スタイルとも言うべきサウンドへと進化を遂げている。日本盤にはLPヴァージョンに収録の「ロケット・サイエンス」をボーナス・トラックとして追加!



Venomous_Concept_member.jpg

【メンバー】
ケヴィン・シャープ(ヴォーカル)
ダニー・リルカー(ベース)
ダニー・ヘレーラ(ドラムス)
ジョン・クーク(ギター/バッキング・ヴォーカル)
シェイン・エンバリー(ギター/バッキング・ヴォーカル)



【CD収録予定曲】
01. ライズ
02. ビジー・ウィズ・ユア・デット
03. アンセム
04. ザ・ポッターズ・グラウンド
05. ヒューマン・ウェイスト
06. レパー・ドッグ
07. ファーム・ボーイ
08. ヘッド・オン・ア・スティック
09. プリテンド
10. ジョニー・チーズバーガー
11. フォーエヴァー・ウォー
12. グッド・タイムス
13. プリティ・オン・ザ・インサイド
14. ホリデイ・イン・スイス
15. ファックド・イン・チェコ
16. ネック・タイ
17. フロンタル・ローブ・ディスオーダー
18. デイ・ケア
19. クァジモド
20. バーニング・ファティーグ
21. ロケット・サイエンス
22. ピッシング・マッチ(ボーナス・トラック)
23. ホリデイ・イン・スイス(デモ)(日本盤限定ボーナス・トラック)
24. プリテンド(デモ)(日本盤限定ボーナス・トラック)
25. ファックド・イン・チェコ(デモ) (日本盤限定ボーナス・トラック)