リサ・スタンスフィールド/ディーパー【通常盤CD】

2018年4月13日発売


UKを代表する女性ヴォーカリスト、リサ・スタンスフィールド!1990年代の“あの頃”のポップ&ダンサブルなサウンドと彼女の“いま”をヴィヴィッドに表現する4年ぶり第8作『ディーパー』。シングル「エヴリシング」収録!
【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

ディーパー【通常盤CD】

リサ・スタンスフィールド ディーパー

キャンペーン対象
商品形態
通常盤CD
品番
GQCS-90586
JANコード
4562387206032
価格
2,700円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

もっと深く、リサを感じたい--。
1989年、「オール・アラウンド・ザ・ワールド」がポップでダンサブルなサウンドと等身大の女性像を描いた歌詞でUKチャート1位を獲得。その歌声は時代の共感を呼び、世界各国でヒットを記録している。イギリスを代表する女性シンガーの一人となったリサは「チェンジ」「サムデイ(アイム・カミング・バック)」「イン・オール・ザ・ライト・プレイセズ」などがポップ・チャートとクラブ・シーンを席巻。映画『ボディガード』『ウェディングプラナー』サウンドトラックでも彼女の曲が使われた。

自らのキャリアと並行して、彼女は1989年、バンド・エイドIIの「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?」に参加。1992年、クイーンのフレディ・マーキュリー・トリビュート・コンサートでは「輝ける日々」をジョージ・マイケルとデュエットするなど、幅広い活動を繰り広げている。米グラミー賞にノミネート、英BRITアワードでは3部門受賞&9部門ノミネートされるなど、音楽で評価されるのに加えて、さらに彼女は女優としても開眼。TVシリーズ『アガサ・クリスティ/ミス・マープル』(2007)や映画『ノーザン・ソウル』にも出演してきた。

そんなリサの4年ぶり、8作目となるニュー・アルバムが『ディーパー』だ。彼女の夫であり、ヒット曲の数々を手がけてきたプロデューサーであるイアン・デヴェイニーと共に創り上げたこのアルバムでは、よりソウルフルになった歌唱とエモーションで、リスナーを魅了する。先行シングル「エヴリシング」は恋をしたことのある女性だったら共有できる想いを込めた、メロディアスでファンキーなチューン。1990年代の“あの頃”のサウンドを思い出させながら、彼女の“いま”をヴィヴィッドに表現する作品となっている。アルバムのタイトル曲「ディーパー」の“何度もさよならを言ってきたし、何度も泣いてきた。それでも愛している”というメッセージは、長いキャリアを経てきたゆえの説得力に満ちたものだ。リサ自身の作詞によるオリジナル・ナンバーの数々に加えて、ネリー・フーパーとジャジーB(ソウルIIソウル)のリミックスが大ヒットしたザ・ファミリー・スタンドの1990年のヒット曲「ゲットー・ヘヴン」をカヴァーしているのも、懐かしくもあり新鮮なサプライズだ。

本作について、リサはこう語る。
「このアルバムにはスペシャルな何かがあると思う。誇りを持って広い世界に向けて解き放つことに、すごくエキサイトしているわ」
『ディーパー』は、リサがよりディープにハートの奥底を掘り下げる心の旅路だ。


【収録曲】
01. エヴリシング
02. ツイステッド
03. ディザイア
04. ビリオネア
05. カミング・アップ・フォー・エアー
06. ラヴ・オブ・マイ・ライフ
07. ネヴァー・エヴァー
08. ヘラクレス
09. ホール・イン・マイ・ハート
10. ジャスト・キャント・ヘルプ・マイセルフ
11. ディーパー
12. バタフライズ
13. ゲットー・ヘヴン (ザ・ファミリー・スタンド カヴァー)