【予約受付中】アースレス/ブラック・ヘヴン【CD】
Earthless photo by Ed Dominick

2018年3月16日 世界同時発売予定 !


ヘヴィ・スペース・サイケによる宇宙の探求!アースレスの向かう先は『ブラック・ヘヴン=暗黒の天国』だ!通算4作目となる今作は全6曲中4曲をアイゼイアが歌う冒険作!
【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

【予約受付中】ブラック・ヘヴン【CD】

アースレス ブラック・ヘヴン

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-90535
JANコード
4562387205424
価格
2,484円(税抜 2,300 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

2001年に米国サンディエゴで結成。ブラック・サバスやレッド・ツェッペリンなどのハード・ロックからアシュラ・テンペル、グル・グルなどのジャーマン・プログレッシヴ、フラワー・トラベリン・バンドやブルース・クリエイションなど日本のニュー・ロックまで多彩な音楽スタイルのエッセンスを独自昇華させ、ライヴでの壮絶なインストゥルメンタル・ジャムで世界を席巻してきたのがアースレスだ。

ヘヴィなリフとスペーシーな浮遊感あふれるサウンドで熱狂的に支持され、2015年には日本公演も実現している。マリオ・ルバルカバ(ドラムス)、マイク・エジントン(ベース)、アイゼイア・ミッチェル(ギター)のトリオ編成で、マリオはロケット・フロム・ザ・クリプトやOFF!のメンバーとしても来日経験がある。

スタジオ・アルバムでも数十分におよぶロング・インストゥルメンタルをプレイしてきた彼らだが、通算4作目となる『ブラック・ヘヴン』はヴォーカル入りのナンバーを軸に据えてきた冒険作。これまでも「チェリー・レッド」(グラウンドホッグスのカヴァー)でヴォーカルを入れたことがあったが、本作では全6曲中4曲でアイゼイアが歌っている。ダイナミックな「ギフテッド・バイ・ザ・ウィンド」からグルーヴィな「エンド・トゥ・エンド」、哀感を込めた「サドゥン・エンド」まで、そのミュージシャンシップとソングライティングの両輪で驀進していく。深みのある歌詞はバンドの音楽性に新たなディメンションをもたらしている。

インスト・パートも迫力を増す一方だ。「エレクトリック・フレイム」後半のジャム、タイトル曲「ブラック・ヘヴン」では3人の妥協のないプレイが火を噴く。せめぎ合うファズとフィードバックは、まさに音楽によるトリップだ。

アルバムのレコーディングが行われたのは、カリフォルニア砂漠ヨシュア・トゥリー近くにある“ランチョ・デ・ラ・ルナ”スタジオ。カイアスやクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、フー・マンチューらの名盤が作られてきたデザート・ロックの“聖地”から、新たなる伝説が生まれることになった。本作のプロデュースはスタジオのオーナーであり、イーグルス・オブ・デス・メタルの一員でもあるデイヴ・キャッチングが手がけている。

アースレスの新作は、聴く者の精神を変革させるヘヴィ・サイケ新時代の“知覚の扉” だ。



【メンバー】
アイゼイア・ミッチェル(ギター/ヴォーカル)
マリオ・ルバルカバ(ドラムス)
マイク・エジントン(ベース)


【収録予定曲】
01. ギフテッド・バイ・ザ・ウィンド
02. エンド・トゥ・エンド
03. エレクトリック・フレイム
04. ヴォルト・ラッシュ
05. ブラック・ヘヴン
06. サドゥン・エンド