マルコ・メンドーサ/ヴィヴァ・ラ・ロック【CD】
Marco Mendoza photo by Bleu Cotton Photography

2018年3月2日発売


ザ・デッド・デイジーズ、ホワイトスネイク、ブルー・マーダーなどで活動するスーパー・ベーシスト、マルコ・メンドーサのソロ・アルバム『ヴィヴァ・ラ・ロック』が登場!デンマーク人プロデューサー/ギタリストのソレン・アンダーセン(グレン・ヒューズ、マイク・トランプ他)をパートナーに迎え、マルコのグルーヴィなベースが軸になったキャッチーなハード・ロック・ナンバー満載!マイク・トランプが歌ったシン・リジィのカヴァー「チャイナタウン」も収録!
【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

ヴィヴァ・ラ・ロック【CD】

マルコ・メンドーサ ヴィヴァ・ラ・ロック

クーポン対象
商品形態
CD
品番
GQCS-90538
JANコード
4562387205516
価格
2,700円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

カリフォルニア州サンディエゴで生まれたマルコ・メンドーサ(b, vo)は地元のカヴァー・バンドを転々とした後、自己のプロジェクトのSTRAIT JACKETを率いて活動中に、ブルー・マーダーのトミー・オースティン(ds)の目に留まり、同じフレットレス・ベース・プレイヤーのトニー・フランクリンの後任としてバンドに加入する。アルバム『ナッシン・バット・トラブル』(1993年)に参加した後、ジョン・サイクス率いる再結成シン・リジィでもプレイ。さらにサイクスの『アウト・オブ・マイ・トゥリー』(1995年)など、ジョンの片腕として活動した後、2003年に活動を再開させたホワイトスネイクのツアーへの参加。さらにニール・ショーン率いるソール・サーカスのアルバム『ワールド・プレイ』(2005年)でもプレイする。

その一方で、ジョーイ・ヘレディア(ds)とレナト・ニート(key)と組んだジャズ/フュージョン系インストゥルメンタル・トリオによるライヴ・アルバム『ライヴ・イン・L.A.』(1998年)をリリースしたマルコは、1stソロ・アルバムの『リヴ・フォー・トゥモロー』(2007年)、CASA MENDOZA名義の2ndソロ・アルバム『カーサ・メンドーサ』(2010年)を発表。さらにリンチ・モブ、再結成シン・リジィから発展したブラック・スター・ライダーズでの活動を経て、現在はザ・デッド・デイジーズをメインに活動を行なっている。

ソロ・アルバムとしては3作目となったこの『ヴィヴァ・ラ・ロック』は過去7年間で書き溜めた曲をメインに収録されているという。レコーディングにはグレン・ヒューズやマイク・トランプ等との活動で知られるデンマーク人のプロデューサー/ギタリストのソレン・アンダーセンが全面的に関わっており、レコーディングも彼の地元のコペンハーゲンで実施されている。アルバムの音楽性はグルーヴ感のあるリズムを軸にしたメロディアスなハード・ロックで、ノリのいい曲からバラードまで多彩な曲が並ぶ。マイク・トランプと、マルコがかつてザ・デッド・デイジーズで一緒にプレイしていたガンズ・アンド・ローゼズのリチャード・フォータスがゲストで参加したシン・リジィのカヴァーの「チャイナタウン」、マルコがバンドのメンバーとしてプレイしたことのあるテッド・ニュージェントの「ヘイ・ベイビー」も収録されるなど、興味深い作品に仕上がっている。



【ミュージシャン】
マルコ・メンドーサ(ヴォーカル/ベース)
ソレン・アンダーセン(ギター/バッキング・ヴォーカル)
モーテン・ヘルボルン(ドラムス)


【収録曲】
01. ヴィヴァ・ラ・ロック
02. スー・イズ・オン・ザ・ラン
03. ロケットマン
04. スウィーテスト・エモーションズ
05. チャイナタウン feat. マイク・トランプ
06. バーンド
07. ラヴ 2 U
08. リア
09. ヘイ・ベイビー
10. レット・イット・フロウ