コアレオーニ/ザ・グレイテスト・ヒッツ パート1【CD】
Coreleoni photo by VANANTI

2018年2月14日発売


スイスの国民的人気ハード・ロック・バンド、ゴットハードのレオ・レオーニ(g)の新プロジェクト“コアレオーニ”始動!1stアルバム『ゴットハード』の発売25周年を記念して、「ダウンタウン」や「ファイアダンス」など初期の楽曲を中心に再レコーディング!ローズ・オブ・ブラックやリッチー・ブラックモアズ・レインボーでお馴染みロニー・ロメロ(vo)や現ゴットハードのヘナ・ハーベッガー(ds)らも参加!
【日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き(「ウォーク・オン・ウォーター」のみ)】

ザ・グレイテスト・ヒッツ パート1【CD】

コアレオーニ ザ・グレイテスト・ヒッツ パート1

商品形態
CD
品番
GQCS-90515
JANコード
4562387205271
価格
2,700円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

1991年にスティーヴ・リー(vo)とレオ・レオーニ(g)が中心となって結成されたゴットハード。アルバム『ゴットハード』(1992年)でデビューを果たしたバンドは、骨太のサウンド、AC/DCのようなビート、キャッチーなヴォーカル・メロディを武器に2ndアルバムの『ダイアル・ハード』(1994年)をスイスのナショナル・チャートNo.1に送り込むと、その後もアルバムを出せば、本国では当たり前のようにチャート1位を記録。スイスのみならずヨーロッパや日本でも人気バンドとなる。

すべてが順調かと思われたゴットハードだが、2010年10月5日、悲劇が待ち受けていた。オフの間、スティーヴが総勢21人の仲間とアメリカをバイクでツーリングしている際、道路脇で休憩をしていた所にスリップしたトレーラーが突っ込み、止めていたバイクがスティーヴを直撃。スティーヴはそのまま帰らぬ人となる。失意の中、バンドは活動を継続することを決め、オーディションの末にニック・メーダーを迎えて、現在も活動を行なっている。

そうした中、レオ・レオーニは1stアルバム『ゴットハード』の25周年を記念して自らトリビュートをすることを決意。この『ザ・グレイテスト・ヒッツ パート1』では1stアルバム『ゴットハード』から「ファイアダンス」と「ダウンタウン」「オール・アイ・ケア・フォー」、2ndアルバムの『ダイアル・ハード』から「ハイヤー」「ゲット・イット・ホワイル・ユー・キャン」「ヒア・カムズ・ザ・ヒート」、3rdアルバムの『G.』(1996年)から「イン・ザ・ネーム」「レット・イット・ビー」「ライド・オン」といった曲が、リ・レコーディングされており、新曲の「ウォーク・オン・ウォーター」も収録。

レコーディングに参加しているのはレオに加え、ローズ・オブ・ブラックやリッチー・ブラックモアズ・レインボーで知られるロニー・ロメロ(vo)、現ゴットハードのヘナ・ハーベッガー(ds)、1993~1995年にゴットハードのツアー・メンバーとしてプレイし、U.D.O.やヨルンでも活動していたイゴール・ジアノラ(g)、スイスで、PLANET CRASHやCARANXといったバンドでプレイしていたミラ・マーカー(b)の4人。再録音された曲は基本的にはオリジナルに近い形でプレイされているが、現代的な厚みのあるサウンドと熟練した演奏により、楽曲はどれも新鮮な輝きを放っている。ロニーの声質がスティーヴと同タイプということもあって、ゴットハードの楽曲として違和感なく聴けるのもこの作品の大きな魅力で、新たな形でゴットハードの楽曲の素晴らしさを再確認出来るアルバムに仕上がったと言える。



【メンバー】
レオ・レオーニ(ギター)
ロニー・ロメロ(ヴォーカル)
ヘナ・ハーベッガー(ドラムス)
イゴール・ジアノラ(ギター)
ミラ・マーカー(ベース)


【収録曲】
01. イル・パドリーノ
02. ファイアダンス
03. ダウンタウン 
04. ハイヤー
05. ゲット・イット・ワイル・ユー・キャン
06. イン・ザ・ネーム
07. レット・イット・ビー
08. オール・アイ・ケア・フォー
09. ウォーク・オン・ウォーター
10. ヒア・カムズ・ザ・ヒート
11. テル・ノー・ライズ
12. ライド・オン
13. エニタイム・エニホエア
14. エル・トレイダー
《日本盤限定ボーナストラック》
15. オール・アイ・ケア・フォー(アコースティック)