【予約受付中】デストラクション/スラッシュ・アンセム II【CD】

2017年11月10日 世界同時発売予定!


ドイツを代表するスラッシュ・メタル・バンド、デストラクションが、初期の楽曲をカヴァーする再録音アルバム第2弾『スラッシュ・アンセム II』リリース!今作はファン投票によって選曲!年輪を重ねて更に強靭に更に攻撃的になったサウンドによって、スラッシュ・メタル黎明を告げた楽曲の数々が今蘇る!
【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

【予約受付中】スラッシュ・アンセム II【CD】

デストラクション スラッシュ・アンセム II

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-90469
JANコード
4562387204724
価格
2,700円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

DESTRUCTIONはKREATORやSODOMらと並んでドイツのスラッシュ・メタルを代表するバンドと認識されている。俗に言われる“ジャーマン・スラッシュ三羽烏”である。そこにTANKARDを加えて“ジャーマン・スラッシュのビッグ4”と見る向きもあるが、ともあれ彼らDESTRUCTIONはドイツのスラッシュ・メタル・シーンのトップ集団の一角を担う最重要バンドの1つである。1990年発表の4枚目のフル・アルバム「CRACKED BRAIN」の制作前にバンドのフロントマンを務めていたシュミーア(ベース、ヴォーカル)を解雇するという異常事態も勃発したが、1999年、6作目のフル・アルバム「ALL HELL BREAKS LOOSE」の制作前(アルバム発表は2000年)にマイク(ギター)とシュミーアが恩讐を乗り越えて和解、シュミーアの電撃復帰が実現した。ドラマーに関してはスヴェン・ヴォーマン(1999年から2001年にかけて在籍)、マーク・レイン(2002年から2010年にかけて在籍)、ヴァーヴェル(2010年から現在に至るまで在籍)といったように複数の人物が関わってきたが、曲作りの要であるシュミーアとマイクの2人は今も結束が固い。

完全な陣営に戻って以降、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては、前掲の「ALL HELL BREAKS LOOSE」、7作目「THE ANTICHRIST」(2001年)、8作目「METAL DISCHARGE」(2003年)、9作目「INVENTOR OF EVIL」(2005年)、10作目「D.E.V.O.L.U.T.I.O.N.」(2008年)、11作目「DAY OF RECKONING」(2011年)、12作目「SPIRITUAL GENOCIDE」(2012年)、13作目「UNDER ATTACK」(2016年)といった作品をコンスタントなペースで発表してきた。

そんな中、2007年発表の「THRASH ANTHEMS」は企画アルバムであり、初期DESTRUCTIONの代表曲の数々を最新のラインナップで再録音するという主旨のもとで制作されたものだった(新曲も2曲収録)。収録されていたのは“Bestial Invasion”“Mad Butcher”“Total Desaster”“Curse The Gods”といった彼らがライヴで必ず演奏する曲は勿論のこと、初期アルバムを象徴する楽曲の数々が網羅されていた。シュミーア脱退後に制作した「CRACKED BRAIN」のタイトル曲が再録音されていたのも話題の1つだった。

あれから10年、初期楽曲の再録音アルバム第2弾「THRASH ANTHEMS II」が発表されることになった。今回は前回と違って異なる趣向が採られている。その趣向とは、ファンの投票によって選曲がなされ、それを基本として再録音曲を選ぶというものだ。よって、前回のように有名曲が殆どというわけではなく、DESTRUCTIONマニアだからこその選曲、アルバムの中では地味な位置づけだが、ギラリと光る個性的な曲、更には彼らの作品デビュー前の音源、デモ・テープ「BESTIAL INVASION OF HELL」(1984年)に収録されていた“Front Beast”の再録ヴァージョンも含まれているという凝りようである。

研ぎ澄まされた演奏力とアップデートされたサウンド・プロダクションによって、ジャーマン・スラッシュ・メタルの草創期に轟然と唸りを上げた楽曲の数々が最新の姿で蘇った!



【メンバー】
シュミーア(ヴォーカル/ベース)
マイク(ギター)
ヴァーヴェル(ドラムス)


【収録予定曲】
01. コンフューズド・マインド
02. ブラック・マス
03. フロントビースト
04. ディスサティスファイド・イグジスタンス
05. ユナイテッド・バイ・ヘイトリッド
06. ザ・リチュアル
07. ブラック・デス
08. アンチクライスト
09. コンファウンド・ゲーム
10. リッピング・ユー・オフ・ブラインド
11. サタンズ・ヴェンジェンス
《ボーナストラック》
12. ホリデイ・イン・カンボジア