【通販限定】ヴェイダー/ジ・エンパイア【50セット メンバー全員直筆サイン入りブックレット付CD+『アイアン・タイムズ』EP】
Vader photo by kobaru.pl

2016年11月4日発売


ポーランドを代表するデス・メタル・バンド、ヴェイダーの11thスタジオ・アルバム発売決定!タイトで速くてヘヴィ、エクストリーム・メタルの王道と言えるサウンドが一気に突っ走る!モーターヘッドのカヴァー「オーヴァーキル」を収録したEP『アイアン・タイムズ』が付いた日本盤限定仕様!【歌詞対訳付き/日本語解説書封入】

※直筆サイン入りブックレットにはかすれやにじみ、インク汚れ、裏写りがある場合がございます。
※ご注文から商品の発送まで7~10日ほどお時間をいただきます。

【通販限定】ジ・エンパイア【50セット メンバー全員直筆サイン入りブックレット付CD+『アイアン・タイムズ』EP】

ヴェイダー ジ・エンパイア

通販限定 直筆サイン付
商品形態
メンバー全員直筆サイン入りブックレット付CD+『アイアン・タイムズ』EP
品番
WRDZZ-670
価格
3,240円(税抜 3,000 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

ヴェイダーの歴史は長く、結成は何と1983年にまで遡るのだ!80年代にも数本のデモを発表していた彼らだが、その名を一気に世界レベルにしたのが、90年リリースの『Morbid Reich』というデモである。当時、新たなエクストリーム・メタルの潮流としてデス・メタルが大きなムーヴメントとなっていた。そんな中、デス・メタルの要素をうまく取り入れたこのデモは「ポーランドにヴェイダーあり」と、世界中のマニアにその存在を知らしめる役割を果たしたのだ。結果、彼らは当時エクストリーム・メタル界最高峰のレーベル、イギリスのイヤーエイク・レコーズと契約。92年にファースト・アルバム『The Ultimate Incantation』をリリースし、さらに大きな人気を獲得するに至った。

ポーランドにも素晴らしいエクストリーム・メタル・シーンが存在することを世界にアピールしたのは、このヴェイダーだと言っても過言ではない。80年代、共産圏というカーテンの向こう側にいた国々のシーンの情報は、なかなか伝わって来なかった。もちろんDragonやKAT、Turboなど、ポーランドにも優れたスラッシュ・メタル・バンドが存在することは知られていたが、それはあくまでマニア内での話。今あるような「ポーランド=エクストリーム・メタルの盛んな国」という印象をもたらしたのは、やはりヴェイダーの功績なのである。

既にキャリア30年以上という大ベテランのヴェイダーだが、そのキャリアの中では、サウンドの要とも言えるドラマーの逝去という悲劇に直面することもあった。だが彼らはそんな苦境にも負けず、精力的にツアーを続け、10枚のスタジオ・オリジナル・アルバム以外にも、カヴァー・アルバムやライブ盤など数多くの作品をリリース。現在もなお、世界トップ・レベルのエクストリーム・メタルとして高い人気を誇り続けているのだ。

基本的にデス・メタルとカテゴライズされることの多いヴェイダー。確かに92年のアルバム・デビュー時はそれなりにデス・メタル色も強かったが、キャリアを重ねるごとに、その原点とも言える80年代スラッシュ・メタル色が表面に出てきているようである。結成が83年であるし、96年リリースのカヴァー・アルバム『フューチャー・オヴ・ザ・パスト』のチョイス(SlayerにCeltic Frost、Dark Angel、Sodom、Kreator!)を見れば、彼らのベースがスラッシュ・メタルであることは明白。

今回リリースされる『ジ・エンパイア』も、正にヴェイダー流に料理されたスラッシュ・メタル!すなわちタイトで速くてヘヴィ。エクストリーム・メタルの王道と言えるサウンドだ。リフや曲自体、そしてアルバム全体としてコンパクトにまとめられているのも、80年代的美学の継承であろう。

今回もレコーディングはポーランドのHertz Studio、プロデューサーはWieslawski兄弟という、前作『汝と炎』(14年)と同じ布陣となっている。アルバムのアートワークを手掛けるのも前作に引き続きJoe Petagno。JoeはMotorhead黄金期のアートワークを一手に引き受けていた人物。

今回日本盤には『ジ・エンパイア』に先駆けてリリースとなった『アイアン・タイムズ』EPも収録されるが、このEPではMotorheadの「オーヴァーキル」のカヴァーが披露されており、昨年亡くなったレミーへの強い想いも垣間見える。

『ジ・エンパイア』はヴェイダー・ファンはもちろん、すべてのデス・メタルやスラッシュ・メタル・ファンが興奮できる作品、正にエクストリーム・メタルの王道を行く傑作である。最初から最後までアドレナリン全開で一気に突っ走る様は、21世紀版『レイン・イン・ブラッド』と言ったところか。


Vaderpage

【メンバー】
ピーター(ヴォーカル/ギター)
スパイダー(ギター)
ハル(ベース)
ジェイムズ(ドラムス)


【収録曲】
[DISC 1]
01. エンジェルズ・オブ・スチール
02. テンペスト
03. プレア・トゥ・ザ・ゴッド・オブ・ウォー
04. アイアン・レイン
05. ノー・グラヴィティ
06. ジェノシディアス
07. ジ・アーミー・ゲドン
08. フィール・マイ・ペイン
09. パラベラム
10. センド・ミー・バック・トゥ・ヘル



『アイアン・タイムズ』EP
[DISC 2]
01. パラベラム
02. プレイヤー・トゥ・ザ・ゴッド・オブ・ウォー
03. ピエシュ・イ・スタル(パンツァーX カヴァー)
04. オーヴァーキル(モーターヘッド カヴァー)