ミュニシパル・ウェイスト/スライム・アンド・パニッシュメント【30セット限定 CD+Tシャツ】
photo by Kip Dawkins

2017年6月23日 発売


ハードコアの勢いとメタルのテクニカル要素を併せ持ったスラッシャー達が帰ってきた!昨今のスラッシュ・メタル・リヴァイヴァル・ムーヴメントの火付け役となったミュニシパル・ウェイスト、堂々のニュー・アルバム『スライム・アンド・パニッシュメント』完成!鋭いリフが再びシーンを切り刻む!【日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

スライム・アンド・パニッシュメント【30セット限定 CD+Tシャツ】

ミュニシパル・ウェイスト スライム・アンド・パニッシュメント

通販限定
商品形態
30セット限定 CD+Tシャツ
品番
WRDZZ-573
価格
5,400円(税抜 5,000 円)
サイズ
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

アメリカ合衆国ヴァージニア州リッチモンドにて2000年に結成されたスラッシュ・メタル・バンド、ミュニシパル・ウェイスト。D.R.I.、スーサイダル・テンデンシーズ、コロージョン・オブ・コンフォーミティ、アティテュード・アジャストメント、ニュークリア・アソルト といった80〜90年代のスラッシュ/クロスオーヴァー・メタルに強い影響を受けながらも、独特の感覚でアップデートしたサウンドによって、彼らは新世代スラッシュ群の中でも際立った存在となった。

ギターのライアン・ウェイストがゴミ収集車の車体に書かれた文字からバンド名を決めたというミュニシパル・ウェイスト。彼らの最大の特徴はパンクの衝動性とメタルの技巧性が綯い交ぜとなって生み出される疾走感であろう。ほとんどの楽曲が1分から2分台のファスト・チューンばかりで、切れ味鋭いリフが立て続けに繰り出されていけば、どのアルバムもあっという間に聴き終えてしまう。単純に速い曲ばかりなのかというとそんなことはなく、巧妙に緩急がつけられており、練り込まれた楽曲に彼らが絶妙のセンスを持ったバンドであることがわかる。昨今のスラッシュ・メタル・リヴァイヴァル・ムーヴメントの火付け役となった彼らが、明らかに同世代のスラッシャー達から頭ひとつふたつ飛び出ているように感じるのは、この辺りのバランス感覚にあるのではないか。

本作はミュニシパル・ウェイストのNuclear Blast移籍第2弾にして、通算6枚目のアルバム。彼らの地元リッチモンドのBlaze of Torment Studiosで、ベーシストのランド・フィルが初めてレコーディング・エンジニアを担当した。そして、ミキシングとマスタリングを担当したのはBill Metoyer。彼はメタル・ブレイド・レコードの元副社長にして、80年代から現在に至るまで、多くの作品に様々な形で関わってきた重要人物だ。例えば、スレイヤーの『ショウ・ノー・マーシー』(1983)や『ヘル・アウェイツ』(1985)のミキシング、他にもW.A.S.P.、リジー・ボーデン、ダーク・エンジェル、トラブル、アーマード・セイント等々、挙げ出したらキリがないほど数多くの作品でエンジニアやプロデュースを担当しているUSメタル界の重鎮である。

2003年に1stフル・アルバム『WASTE 'EM ALL』リリース後にメンバーチェンジをして以来、不動のラインナップで活動してきた4人であるが、今作から5人編成となった。新メンバーのギタリスト、ニック・プーロスは同郷の仲間。ライアン・ウェイストが他に参加している古き良きメタル・サウンドを追求したVoltureと、3人組スピード・メタルBatという2つのバンドでも一緒に活動している人物なので、コアなファンにはお馴染みである。他のメンバーは変わらずトニー・フォレスタ(ヴォーカル)、ランド・フィル(ベース)、デイヴ・ウィッテ(ドラムス)。確かな演奏は、本作でも変わらず安定している。

アルバムのアートワークはAndrei Bouzikov。多くの新世代スラッシュ・メタル・バンドのアートワークを担当している彼の作風は、ひとつのシーンを象徴している。ミュニシパル・ウェイストでは4作連続でアートワークを手掛けており、トキシック・ホロコーストとのスプリットEP『Toxic Waste』も彼が担当していた。

スラッシュ・メタルとハードコア・パンクの要素を絶妙にブレンドしてきた彼らの今作は、アルバム・ジャケットのアートワークからも匂ってくるように、ややハードコア寄りの曲調となっている。それは、もしかしたら混沌とした今のアメリカの空気が反映されているのかもしれない。とはいえ、ツインギターの見せ場もしっかりと作られていたりする辺りはさすが。正統派メタルのツボも熟知している彼らの、すべての楽器が一体となって聴く者を刺激する彼らのストレートなグルーヴは、さらに進化を遂げたと言えよう。



【メンバー】
トニー・フォレスタ(ヴォーカル)
ライアン・ウェイスト(ギター/ヴォーカル)
ニック・プーロス(ギター)
ランド・フィル(ベース/ヴォーカル)
デイヴ・ウィッテ(ドラムス)

【収録曲】
01. ブリーズ・グリース
02. エンジョイ・ザ・ナイト
03. ディンギー・シチュエーションズ
04. シュレッドネックス
05. ポイズン・ザ・プリーチャー
06. バーボン・ディシプリン
07. パロール・ヴァイオレイターズ
08. スライム・アンド・パニッシュメント
09. アマチュア・スケッチ
10. スケルトナイズド (日本盤限定ボーナストラック)
11. エクセシヴ・セレブレーション
12. ロー・トレランス
13. アンダー・ザ・ウェイスト・コマンド
14. デス・プルーフ
15. シンク・ファスト