リヴァードッグス/カリフォルニア【CD】

2017年6月23日 発売


ヴィヴィアン・キャンベル参加!贅肉を削ぎ落としたストレートでシンプルな演奏の上で、ソウルフルなヴォーカル&フックの効いたギターフレーズが躍動する!リヴァードッグスの魅力が存分に炸裂する6年ぶり4作目のスタジオ・アルバム『カリフォルニア』!ハートウォーミングな極上ハード・ロック・サウンドは健在!
【日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

カリフォルニア【CD】

リヴァードッグス カリフォルニア

NEW
商品形態
CD
品番
GQCS-90368
JANコード
4562387203437
価格
2,700円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

世界的な人気バンドであるデフ・レパードのギタリスト、ヴィヴィアン・キャンベルは、並行してラスト・イン・ライン、そしてこのリヴァードッグスでも音楽活動を行っている。

北アイルランド、ベルファスト出身のギタリスト、ヴィヴィアン・キャンベルは1978年にスウィート・サヴェージを結成し、1981年にシングル「テイク・ノー・プリズナーズ」など2枚のシングルを自主制作でリリースしてキャリアをスタートさせる。1983年にはブラック・サバスを脱退したロニー・ジェイムス・ディオが新たに結成したバンド、ディオに加入。3枚のオリジナル・アルバムに参加して、一躍ギターヒーローとなる。1987年にはホワイトスネイクの「スティル・オブ・ザ・ナイト」のMVに出演し、エイドリアン・ヴァンデンバーグとのツイン・ギター編成でツアーに参加するも、レコーディングには不参加のままバンドを脱退する。ちょうどその頃、リヴァードッグスのプロデュースを依頼されたヴィヴィアンは、最終的にこのバンドのギタリストして参加することになった。

贅肉を削ぎ落としたシンプルでストレートな質感のハード・ロックが、リヴァードッグスのサウンドである。デビュー作『リヴァードッグス』が発表されたのは1990年のこと。当時のロック・シーンは“バック・トゥ・ルーツ”を志向するミュージシャンが続出しており、リヴァードッグスの音楽性はそんな時代の空気が反映されたかのようなロックを演奏するバンドだった。このサウンドに感化されたヴィヴィアンは加入を決意。プレイスタイルも初期のピッキングハーモニクスを多用した荒々しいプレイからやや落ち着いたスタイルに移行、懐の深さをみせた。アルバムの評判も良く、2004年にはリマスター再発されており、今なお傑作として語り継がれている。

ところがヴィヴィアンはバンドをすぐに脱退、ルー・グラム(元フォリナー)と共にシャドウ・キングを結成し、アルバムを1枚リリースする。1992年からデフ・レパードのツアーに参加した後、正式メンバーとなり現在に至っている。ヴィヴィアン脱退後のリヴァードッグスは、『Absolutely Live』(1992)、『Bone』(1993)をリリースするも、活動は縮小し、自然消滅となった。しかし2003年、リヴァードッグスのメンバーが再び合流。リリースまでの時間はかかったが、2011年には『World Gone Mad』を発表。そして通算4作目のスタジオ・アルバムとなる最新作『カリフォルニア』が発表された。本作におけるバンドのラインナップは、あの傑作1stアルバムのレコーディング時の4人だ。

ベースのニック・ブロフィーはアメリカのミキサー、エンジニア、プロデューサー、ソングライターとして、数多くの作品に関わっている人物だ。有名なところでは、ローリング・ストーンズの『フォーティー・リックス』やアヴリル・ラヴィーンの大ヒット作『レット・ゴー』等を担当している一流のスタジオ職人。もちろん、本作のプロデュースも手掛けている。ドラムのマーク・ダンゼイセンは1992年にアメリカのハード・ロック・バンド、リトル・シーザーで演奏した後、1994年にギルビー・クラーク(ガンズ・アンド・ローゼズ)と共にレコーディングとツアーを行ったことがあり、その他にもTVコマーシャルのプロデュースや楽曲の制作に携わっているミュージシャンだ。そしてヴォーカリストのロブ・ラモス。ソロ作品も多い彼の歌の素晴らしさは、リヴァードッグスのもうひとつの魅力である。乾いたアメリカの風、大地を感じさせる歌声に、アイルランド出身のヴィヴィアンのギターから滲み出てくる哀愁のフレーズが絡み合う。このコンビネーションがリヴァードッグスのオリジナリティを創り出している。

この最新作『カリフォルニア』でも、ソウルフルでハートウォーミングなロブのヴォーカル、ヴィヴィアンによるフックのあるフレーズが今回も随所で効いている。長く聴き続けたくなる作品に仕上がった。



【メンバー】
ヴィヴィアン・キャンベル(ギター/ヴォーカル)
ニック・ブロフィー(ベース/キーボード/ヴォーカル)
ロブ・ラモス(ヴォーカル/ギター)
マーク・ダンゼイセン(ドラムス/ヴォーカル)


【CD収録曲】
01. アメリカン・ドリーム
02. ザ・レヴォリューション・スターツ・トゥナイト
03. サムシング・インサイド
04. ゴールデン・グロー
05. ユー・アー・トゥー・ロックンロール
06. ザ・ハート・イズ・ア・マインドレス・バード
07. サーチング・フォー・ア・シグナル
08. ウェルカム・トゥ・ザ・ニュー・ディザスター
09. テン・サウザンド・リーズンズ
10. カタリナ
11. アイ・ドント・ノウ・エニシング
◼日本盤限定ボーナストラック
12. ホエン・ザ・マイク・ドロップス