カルト・オブ・ルナ/ライヴ・イン・パリ 2016【初回限定盤2枚組CD+DVD】
Cult of Luna

2017年4月21日 発売


ピュア・アートか、異端崇拝か。ポスト・メタルの命運を握るバンド、カルト・オブ・ルナの最新ライヴを完全収録!2006年の名盤『サムホェア・アロング・ザ・ハイウェイ』再現を含む幻想の一夜が顕れる!【日本語解説書封入】

ライヴ・イン・パリ 2016【初回限定盤2枚組CD+DVD】

カルト・オブ・ルナ ライヴ・イン・パリ 2016

NEW
商品形態
初回限定盤2枚組CD+DVD
品番
GQCS-90321〜3
価格
5,184円(税抜 4,800 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明

DETAIL




1998年にスウェーデンのウメオで結成、激烈なヘヴィネスとどこまでも拡散していく音響空間サウンドでカリスマ的な支持を得てきたカルト・オブ・ルナ。2016年にはジュリー・クリスマスとの共演作『マリナー』を発表、神性すら帯びようとする彼らの2016年4月12日、パリの『ゲテ・リリック』でのステージが余すところなく収録されている。

本作は8年ぶり、通算2作目のライヴ映像作品だ。光とスモークに包まれ、荘厳な空気が垂れ込める中、プロローグとなる「ザ・スウィープ」で幕を開けるライヴは、最新単独アルバム『ヴァーティカル』の続編としてリリースされたEP『ヴァーティカルII』(2013)からの「ライト・チェイサー」という意表を突く選曲で、 我々をパリの舞台にいざなう。『サルヴェイション』(2004)、『エターナル・キングダム』(2008)、『ヴァーティカル』(2013)からの代表曲の数々で紡ぐライヴ前半は、淡々と楽曲を演奏しているようでありながら、ステージ上の迷宮(ラビリンス)をさまよう謎解きのプロセスだ。光と轟音に包まれる「ウェイティング・フォー・ユー」に至るまで、前半だけでひとつのライヴに相当する凝縮された空間が育まれている。

そして後半は『サムホェア・アロング・ザ・ハイウェイ』の完全再現だ。同作が発表されて10周年という年輪を重ねて、熟成した味わいを堪能させてくれる。異世界への旅路に赴く「マーチング・トゥ・ザ・ハートビーツ」、アルバム発表当時にドイツ表現主義めいたミュージック・ビデオも制作されながらその後ほとんどライヴ演奏されなかった隠れた名曲「バック・トゥ・チャペル・タウン」などがアルバムと同じ曲順でプレイされる。大団円の15分を超える「ダーク・シティ、デッド・マン」は、シャーマンの儀式を彷彿とさせる昂ぶりを我々に与えてくれる。

バンドに対する情熱と炎を燃やし続けるべく、徐々にツアー活動を控えめにしていくと宣言しているカルト・オブ・ルナだが、ライヴ・バンドとしての力量を見せつけるのが本作だ。幾年に及ぶ軌跡を一夜にして辿るエクスペリエンスこそが『ライヴ・イン・パリ2016』だ。サウンドスケイプを覆う轟音の先に、“ポスト・メタル=メタルの向こうにあるもの”の全貌が見えてくる。

【メンバー】
ヨハネス・パーション(ギター/ヴォーカル)
マグナス・リンドベルイ(ドラムス/スタジオ・エンジニアリング)
アンドレアス・ヨハンソン(ベース)
フレドリック・キールベルク(ギター/ヴォーカル)
クリスチャン・カールソン(キーボード/ヴォーカル)
トーマス・ヘドルンド(ドラムス/パーカッション)
デイヴィッド・ヨハンソン(ギター)

《2016年4月12日 ライヴ・アット・ラ・ゲテ・リリック/パリ》

【2枚組ライヴCD収録曲】
[CD1]

01. ザ・スウィープ
02. ライト・チェイサー
03. アウルウッド
04. エコーズ
05. アイ:ザ・ウェポン
06. ウェイティング・フォー・ユー

[CD2]
01. マーチング・トゥ・ザ・ハートビーツ
02. フィンランド
03. バック・トゥ・チャペル・タウン
04. アンド・ウィズ・ハー・ケイム・ザ・バーズ
05. サーティーフォー
06. ディム
07. ダーク・シティ・デッド・マン

【ライヴDVD収録内容】
01. ザ・スウィープ
02. ライト・チェイサー
03. アウルウッド
04. エコーズ
05. アイ:ザ・ウェポン
06. ウェイティング・フォー・ユー
07. マーチング・トゥ・ザ・ハートビーツ
08. フィンランド
09. バック・トゥ・チャペル・タウン
10. アンド・ウィズ・ハー・ケイム・ザ・バーズ
11. サーティーフォー
12. ディム
13. ダーク・シティ・デッド・マン