キサンドリア/シアター・オブ・ディメンションズ【通常盤CD】
Xandria

2017年1月25日 発売


欧州シンフォニック・メタルのルネサンス(文芸復興)はここから始まる!キサンドリアの最新スタジオ・アルバム『シアター・オブ・ディメンションズ』リリース!押し寄せるヘヴィ・サウンドと溢れ出る抒情メロディのせめぎ合いに、鋼鉄のオペラが幕を上げる!ビョルン・ストリッド(ソイルワーク)、ヘニング・バッセ(ファイアーウィンド)など豪華ゲスト陣参戦!
【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

シアター・オブ・ディメンションズ【通常盤CD】

キサンドリア シアター・オブ・ディメンションズ

商品形態
通常盤CD
品番
GQCS-90258
JANコード
4562387202041
価格
2,700円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

1997年にドイツでギタリスト、マルコ・ホイバウムのプロジェクトとして結成。女声ヴォーカルと壮大なシンフォニック・アレンジをフィーチュアしたメタル・サウンドで支持を得てきたのがキサンドリアだ。

メンバー交替が相次いだが、オランダ出身の歌姫ディアネ・ファン・ヒアースベーヘンを得て発表した『Sacrificium』(2014)がドイツのナショナル・チャート25位というヒットを記録。新曲とリメイク、カヴァーを含むEP『Fire & Ashes』もヨーロッパ全土で高い評価を得ている。そして2017年、さらなる飛躍を果たすべく世界に問うニュー・アルバムが本作『シアター・オブ・ディメンションズ』だ。

通算7作目となるこのアルバムについて、バンドは「ジャンルを超えた音楽性。より大胆なサウンドで、聴く者を“シアター・オブ・ディメンションズ=多次元の劇場”へといざなう」と語っている。ディアネのヴォーカルは時に力強く、時に優美に歌い上げ、ヘヴィなサウンドと絶妙なハーモニーを生み出す。それに加わるストリングスと厚みのあるクワイアー、ケルト楽器のイリアン・パイプなどが一体となったメタル・オペラは凄まじい高揚感を伴うものだ。

豪奢なるシンフォニック・メタル「ホエア・ザ・ハート・イズ・ホーム」から始まり、ヨーロピアンな香り漂うインストゥルメンタル「ケイリー」、14分半のあいだ息もつかせぬ劇的な展開の叙事詩「ア・シアター・オブ・ディメンションズ」に至るまで、ヘヴィネスとメロディが止まることなく押し寄せる。

アルバムのプロデュースにはエピカやアフター・フォーエヴァーを手がけてきたヨースト・ファン・デン・ブロークを起用。ビョルン・ストリッド(ソイルワーク)、ヘニング・バッセ(ファイアーウィンド)、ザヘル・ゾルガティ(ミラス)、ロス・トンプソン(ヴァン・カント)ら豪華ゲスト陣が参戦、アルバムをさらに色彩豊かなものにしている。

ボーナスCD『アコースティック・アルバム』にはアルバム収録曲2曲+過去作品収録曲3曲をヴォーカルとピアノ、アコースティック・ギターでアレンジしたヴァージョンで再レコーディング。楽曲そのもののメロディとディアネの歌声に焦点を当てたアレンジで、バンドの異なった魅力を表現している。

2017年シンフォニック戦線第1弾、先陣を切るのがキサンドリアだ。



【メンバー】
ディアネ・ファン・ヒアースベーヘン(ヴォーカル)
マルコ・ホイバウム(ギター)
フィリップ・レステマイヤー(ギター)
スティーヴン・ヴッソウ(ベース)
ゲリット・ラム(ドラムス)


【収録曲】
01. ホエア・ザ・ハート・イズ・ホーム
02. デス・トゥ・ザ・ホーリー
03. フォーセイケン・ラヴ
04. コール・オブ・デスティニー
05. ウィ・アー・マーダラーズ(ウィ・オール)
06. ダーク・ナイト・オブ・ザ・ソウル
07. ホエン・ザ・ウォールズ・ケイム・ダウン(ハートエイク・ワズ・ボーン)
08. シップ・オブ・ドゥーム
09. ケイリー
10. ソング・フォー・ソロー・アンド・ウォ
11. バーン・ミー
12. クイーン・オブ・ハーツ・リボーン
13. ア・シアター・オブ・ディメンションズ