シヴィル・ウォー/ザ・ラスト・フル・メジャー【CD】
Civil War photo by Ryan Garrison

2016年12月9日 発売


北欧メタル内戦勃発!元サバトンのメンバーを含むシヴィル・ウォーが新たな戦場へと赴く!歴史小説家シャーラの“南北戦争三部作”の完結編を“原作”にした最新作『ザ・ラスト・フル・メジャー』!メロディアスなヴォーカルを筆頭に進軍するパワー・メタル・サウンド!【日本盤限定ボーナストラック収録/歌詞対訳付き/日本語解説書封入】

ザ・ラスト・フル・メジャー【CD】

シヴィル・ウォー ザ・ラスト・フル・メジャー

商品形態
CD
品番
GQCS-90253
JANコード
4562387201976
価格
2,484円(税抜 2,300 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

2012年、サバトンからリカード・サンディアン(ギター)、ダニエル・ミール(キーボード)、ダニエル・ムルバック(ドラムス)、オスカー・モンテリオス(ギター)の4人が脱退したことは、メタル・シーンに激震をもたらした。彼らはライオンズ・シェア〜アストラル・ドアーズのシンガーであるニルス・パトリック・ヨハンソンを迎えてシヴィル・ウォーを結成、メタルの大海原へと乗り出していった。(なおサバトンとの別離は友好的なもので、『サバトン・オープン・エアー』フェスに出演するなど交流は続いている)

バンド結成から間もなくEP『Civil War』でデビューを果たした彼らは、ファースト・アルバム『The Killer Angels』(2013)がスウェーデンでゴールド・ディスク(2万枚のセールス)を獲得。一躍、ヨーロッパのパワー・メタル戦線における最重要バンドのひとつとなった。

アメリカ南北戦争(Civil War、1861-1865)からバンド名を取った彼らは、アメリカの歴史小説家マイケル・シャーラとその息子ジェフ・シャーラの小説をコンセプトにしたアルバムを発表。『The Killer Angels』(2013)、『Gods And Generals』(2015)は高い評価を得たが、シャーラの“南北戦争三部作”の完結編を“原作”にして、バンドにとっても一大転機となるのが本作『ザ・ラスト・フル・メジャー』である。

大統領エイブラハム・リンカーンのゲティスバーグ演説の一節「last full measure of devotion=戦死した兵士たちの“最後の完全なる献身”」をタイトルに冠した本作には、我々がパワー・メタルに求めるすべてがある。ヘヴィでアグレッシヴなツイン・ギターの襲撃、メロディアスで伸びやかなヴォーカル、キーボードによるファンファーレ、進軍マーチを思わせるドラム・ビート。1曲目の「ロード・トゥ・ヴィクトリー」から強靱な鋼鉄の構築美は、全編まったく揺らぐことがない。スピーディーな「デリヴァランス」、ダークに沈み込む「ア・テイル・ザット・ネヴァー・シュッド・ビー・トールド」、勇壮なアンセム「ザ・ラスト・フル・メジャー」に至るまで、本作は銃弾が飛び交うような緊張感とアドレナリンに満ちている。

民謡フォーク・メタル・スタイルも取り入れたユニークなサウンドの「トゥームストーン」も収録されており、本作はシヴィル・ウォーがその音楽性を確立させた記念すべき瞬間だ。誇り高き戦いがいよいよ最終局面を迎える。日本のメタル・ウォリアーズよ、出陣に備えよ!

【メンバー】
ニルス・パトリック・ヨハンソン(ヴォーカル)
リカード・サンディアン(ギター)
ペトリュス・グラナー(ギター)
ダニエル・ムルバック(ドラムス)
ダニエル・ミール(キーボード)


【収録予定曲】
01. ロード・トゥ・ヴィクトリー
02. デリヴァランス
03. サヴァンナ
04. トゥームストーン
05. アメリカ
06. ア・テイル・ザット・ネヴァー・シュッド・ビー・トールド
07. ギャングズ・オブ・ニューヨーク
08. グラディエーター
09. ピープル・オブ・ジ・アビス
10. ザ・ラスト・フル・メジャー
《ボーナストラック》
11. ストライク・ハード・ストライク・シュア
12. アフターマス
《日本盤限定ボーナストラック》
13. ヒャタル・イフロム・ダーラナ