シンセイナム/エコーズ・オブ・ザ・トーチャード【CD】
2016年7月29日発売

メタル界震撼のオールスター・バンド“シンンセイナム”始動!フレデリク・ルクレール(ドラゴンフォース)とジョーイ・ジョーディソン(ヴィミック/元スリップノット)を中心に、アッティラ・シハー(メイヘム)、ショーン・Z(ドス/キマイラ)、ステファン・ビュリエ(ラウドブラスト)、ハイモット(セト)が集結!フレデリクが長年探求していたデス・メタル・アルバムが遂に完成!【日本盤限定ボーナストラック収録/歌詞対訳付き/日本語解説書封入】

エコーズ・オブ・ザ・トーチャード【CD】

シンセイナム エコーズ・オブ・ザ・トーチャード

商品形態
CD
品番
GQCS-90187
JANコード
4562387200894
価格
2,700円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

これがオールスター・バンドでないとしたら、一体誰がオールスター・バンドなのだ、とでも言いたくなるようなオールスター・バンド。それがこのシンセイナムだ。正にエクストリーム・メタル界のスター大集結。エクストリーム・メタル界とは言ったが、シンセイナムの中心人物は、あのドラゴンフォースのベーシスト、フレデリク・ルクレール。このバンドを始めたのも、すべての曲を書いたのもフレデリクだ。意外に思う方もいるかもしれないが、彼は「プライヴェートではパワー・メタルを聴くことは殆ど無い。一番好きなのはモービッド・エンジェルだ!」と言い切るどころか、そのモービッド・エンジェルのアルバム・ジャケットをタトゥーにしている程のエクストリーム・メタル・マニア。そんな彼の下に集結したメンバーがまた凄い。

まずドラムを担当するのが、ジョーイ・ジョーディソン。改めて説明をする必要もないとは思うが、元スリップノット、現ヴィミックの、あのジョーイである。そしてヴォーカル担当としてフレデリクが選んだのが、アッティラ・シハーとショーン・Zの二人。アッティラはメイヘムやSUNN O)))、さらにはソロ・パフォーマンスで何度も日本に来ており、エクストリーム・メタル・ファンにはおなじみだろう。ブラック・メタル・ヴォーカルからホーミーまでを操る声の魔術師だ。ショーンはDååth及びChimairaでヴォーカリストを務めていた人物。さらにフランスからはブラック・メタル・バンドSethのハイモットがベースで、ヴェテラン・デス/スラッシュ・メタル・バンドLoudblastのステファン・ビュリエがギターで参加。コアなエクストリーム・メタル・ファンをもうならせる人選であるのがおわかり頂けるだろう。

そんな彼らのデビュー・アルバム『エコーズ・オブ・ザ・トーチャード』がついにヴェールを脱ぐ。「一切ギミックの無いピュアなダーク・デス・メタル」とフレデリクが描写するとおり、そのスタイルは全盛期のモービッド・エンジェルを彷彿させるイーヴルなデス・メタルだ。だがもちろん彼らは、ただのノスタルジックな模倣バンドではない。影響を受けたアーティストには、イタリアン・ホラーのサントラで有名なゴブリンや現代音楽家のバルトークの名までが挙がる。

そしてイーヴルな雰囲気の中、見事なコントラストで耳を引くメロディックなギターソロの数々は、やはりフレデリクのドラゴンフォースでの活動とは無縁ではないだろう。スリップノットやメイヘムのファンだけでなく、ドラゴンフォースのファンも楽しめる内容だ。ミックス、マスタリングはおなじみイェンス・ボグレン。いつも通りパワフルかつクリアな音質を実現している。

「俺にとって日本は第二の故郷みたいなものさ。日本のファンは、ドラゴンフォースでの俺しか知らないかもしれないけど、是非シンセイナムでの違った側面も体験して欲しいな。どちらもメタルだしね。いつもサポートしてくれて、ドウモアリガトウ!」(フレデリク・ルクレール)

【メンバー】
フレデリク・ルクレール[ドラゴンフォース](ギター/ベース/シンセサイザー/ヴォーカル)
ジョーイ・ジョーディソン[ヴィミック/元スリップノット](ドラムス)
アッティラ・シハー[メイヘム](ヴォーカル)
ショーン・Z[ドス/キマイラ](ヴォーカル)
ステファン・ビュリエ[ラウドブラスト](ギター)
ハイモット[セト](ベース)



【収録曲】
01. マテリアリゼーション
02. スプレンダー・アンド・アゴニー
03. エクスコミュニケア
04. インヴァーテッド・クロス
05. マーチ
06. アーミー・オブ・ケイオス
07. リデンプション
08. デッド・ソウルズ
09. ララバイ
10. ファイナル・カース
11. コンデムド・トゥ・サファー
12. リチュアル
13. サクリファイス
14. ダムネイション
15. ザ・フォーガッテン・ワン
16. トーメント
17. アンファング・デス・アラプトラウムス
18. ミスト
19. エコーズ・オブ・ザ・トーチャード
20. エンプティネス
21. ゴッズ・オブ・ヘル
《日本盤限定ボーナストラック》
22. ディジェネレーション
23. キング・オブ・ザ・デスパレート・ランズ