ジョエル・ホークストラズ13/ダイイング・トゥ・リヴ【CD】
2015年9月30日発売

ホワイトスネイクのギタリスト“ジョエル・ホークストラ”が自らのハードロック魂を叩きつけたソロ作品『ダイイング・トゥ・リヴ』リリース決定!テクニカルな速弾きから重厚なギターリフ、メロディアスなリードまでギタリストとしての全てを注ぎ込んだまさにキャリア集大成!ラッセル・アレン(シンフォニーX)、ジェフ・スコット・ソート(SOTO/元イングヴェイ・マルムスティーンズ・ライジング・フォース)、ヴィニー・アピス(元ブラック・サバス〜ディオ)、トニー・フランクリン(元ブルー・マーダー)ら鉄壁の布陣で製作された渾身のハードロックアルバム!
【日本盤限定ボーナストラック付き/歌詞対訳付・日本語解説書封入】

ダイイング・トゥ・リヴ【CD】

ジョエル・ホークストラズ13 ダイイング・トゥ・リヴ

商品形態
CD
品番
GQCS-90042
JANコード
4562387198962
価格
2,860円(税抜 2,600 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

「ジョエルはメロディアスでクリーンなギターで、ホワイトスネイクのサウンドの新章をもたらしてくれた」
デヴィッド・カヴァーデイル(ホワイトスネイク)

「ジョエルは表現力豊かで研究熱心なギタリストだ。
彼のようなギタリストがステージ上にいると、俺も気を抜くことが出来ない」
ブラッド・ギルス(ナイト・レンジャー)


ホワイトスネイク、ナイト・レンジャー、そしてトランス・シベリアン・オーケストラという3大バンドでの活動で、現代ハード・ロック界をリードするギター・ヒーローとなったジョエル・ホークストラが、自ら率いるプロジェクト“ジョエル・ホークストラズ13”で本格ソロ・キャリアをスタートさせた。

ジョエルは近年まで知る人ぞ知る凄腕ギタリストとしてリスペクトされ、大ヒット・ミュージカル『ロック・オブ・エイジズ』でそのギター・プレイを聴かせてきた。近年ではナイト・レンジャーでジェフ・ワトソン、ホワイトスネイクでダグ・アルドリッチというトップ・ギタリスト達の後任を務めたことで、ハード・ロック・ファンから注目を集めている。

これまで3枚のソロ・アルバムを発表してきたジョエルだが、『Undefined』(2000)、『The Moon Is Falling』(2003)、はヴァージル・ドナーティ(プラネットX、スティーヴ・ヴァイ他)をフィーチュアしたフュージョン/プログレッシヴ作品であり、『13 Acoustic Songs』(2007)はアコースティック・インストゥルメンタル集だった。『ダイイング・トゥ・リヴ』は彼にとって初のハード・ロック・リーダー・アルバムとなる。

本作でジョエルをバックアップするのはジェフ・スコット・ソート(ヴォーカル/イングヴェイ・マルムスティーン、タリスマン、SOTO)、ラッセル・アレン(ヴォーカル/シンフォニーX、アドレナリン・モブ)、ヴィニー・アピス(ドラムス/ブラック・サバス、ディオ)、トニー・フランクリン(ベース/ブルー・マーダー、ザ・ファーム)という顔ぶれだ。さらにゲストとしてデレク・シェリニアン(キーボード/ドリーム・シアター)やクロエ・ロウリー(トランス・シベリアン・オーケストラ)が参加、アルバムを盛り上げている。

そんな実力派ミュージシャンの中で、絶対的な主役がジョエルのギターだ。テクニカルな速弾きからヘヴィなグルーヴ・リフ、メロディアスなリードまで、多彩なプレイで魅せてくれる。

アルバムに収録された11曲+ボーナス・トラック1曲は、“ディオのヘヴィネスとフォリナーのメロディを兼ね備えた”と評される正統派ハード・ロック/ヘヴィ・メタル。アップテンポの「セイ・グッバイ・トゥ・ザ・サン」からAORパワー・バラード「ロング・フォー・ザ・デイズ」、クロエ・ロウリーの女声ヴォーカルをフィーチュアしたドラマチックな叙事詩「ホワット・ウィ・ビリーヴ」まで、ジョエルのハード・ロック・ギタリストとしての魅力があますところなく収められている。

今年10月にホワイトスネイクのギタリストとして来日するジョエルの新たな実力が発揮されるのが『ダイイング・トゥ・リヴ』だ。数々のレジェンド達と行動を共にしてきた男が、自らレジェンドとなる時が来た。

2cropped_small.jpg


【メンバー】
ジョエル・ホークストラ(ギター/バッキング・ヴォーカル)[ホワイトスネイク/元ナイト・レンジャー]
ラッセル・アレン(ヴォーカル/バッキング・ヴォーカル)[シンフォニー・エックス]
ジェフ・スコット・ソート(ヴォーカル/バッキング・ヴォーカル)[SOTO/元イングヴェイ・マルムスティーンズ・ライジング・フォース]
ヴィニー・アピス(ドラムス)[元ブラック・サバス〜ディオ]
トニー・フランクリン(ベース)[元ブルー・マーダー]

-スペシャル・ゲスト-
デレク・シェリニアン(キーボード)[元ドリーム・シアター]
クロエ・ロウリー(ヴォーカル)[トランス・シベリアン・オーケストラ]
トビー・ヒッチコック(バッキング・ヴォーカル)[プライド・オブ・ライオンズ]
チャーリー・ゼレニー(パーカッション)
デイヴ・エガー(チェロ)

【収録曲】
1.セイ・グッドバイ・トゥ・ザ・サン
2.エニモア
3.アンティル・アイ・レフト・ユー
4.ロング・フォー・ザ・デイズ
5.スクリーム
6.ネヴァー・セイ・ネヴァー
7.チェンジズ
8.ジ・オンリー・ウェイ・トゥ・ゴー
9.ダイイング・トゥ・リヴ
10.スタート・アゲイン
11.ホワット・ウィ・ビリーヴ
12.ネヴァー・ウォント(日本盤限定ボーナストラック)