『GYPSY WAYS』と『HUNTING TIME』それぞれのリリース30周年を記念して2018年と2019年に現行ラインナップのANTHEMがゲストを迎えて行なった“アルバム再現ライヴ”の模様を完全収録!両作品をプロデュースした亡き盟友クリス・タンガリーディスに捧げた二夜をカップリングしたファン待望の映像作品、遂にリリース!

収録内容|Track List

GYPSY WAYS 30th Anniversary Live
2018.7.7 (Sat) CLUB CITTA’
  1. GYPSY WAYS (WIN, LOSE OR DRAW)
  2. LOVE IN VAIN
  3. BAD HABITS DIE HARD
  4. LEGAL KILLING
  5. CRYIN’ HEART *
  6. SILENT CHILD *
  7. MIDNIGHT SUN *
  8. SHOUT IT OUT!
  9. FINAL RISK
  10. NIGHT STALKER
【ゲスト・ミュージシャン】
* 大内“MAD”貴雅

HUNTING TIME 30th Anniversary Live
2019.8.3 (Sat) Mynavi BLITZ AKASAKA
  1. THE JUGGLER
  2. HUNTING TIME
  3. EVIL TOUCH *
  4. TEARS FOR THE LOVERS *
  5. SLEEPLESS NIGHT *
  6. JAIL BREAK (GOIN’ FOR BROKE) *
  7. LET YOUR HEART BEAT
  8. BOTTLE BOTTOM
  9. ARE YOU READY? (Drums:田丸勇/大内“MAD”貴雅)

【ゲスト・ミュージシャン】
* 大内“MAD”貴雅
 YUHKI(GALNERYUS)

【ANTHEM メンバー】
柴田直人(ベース) / 清水昭男(ギター) / 森川之雄(ヴォーカル) / 田丸勇(ドラムス)


 1988年に森川之雄[vo]を迎えてリリースした『GYPSY WAYS』とそれに続く1989年の『HUNTING TIME』は、彼らが音楽的に大きな飛躍を遂げた記念碑的な作品だ。ANTHEMは2018年と2019年にそれぞれの30周年を記念して“アルバム完全再現ライヴ”を行なった。今回発売される映像作品はその2公演をカップリングしたものだ。

 『GYPSY WAYS』の完全再現は2018年7月7日に川崎クラブチッタで2部構成の『WORST HABITS DIE HARD』というスペシャル・イベントの第1部として行なわれた。なお『GYPSY WAYS』や『HUNTING TIME』をプロデュースした盟友クリス・タンガリーディスは同年1月6日に亡くなっており、この『GYPSY WAYS』完全再現はクリスの追悼イベントを兼ねた。この公演ではアルバムでプレイしたオリジナル・ドラマーの大内“MAD”貴雅が3曲プレイしている。ちなみにこの日の第2部は現メンバーによる『オール・リクエスト・ライヴ』。そして翌7月8日には同じくクラブチッタでANTHEM主催のメタル・フェス『HEADSTRONG FES.18』が行なわれ、ANTHEMの他に柴田直人[b]率いる“究極のカヴァー・バンド”THE MANやSABBRABELLS、LOVEBITESが出演した。

 2019年8月3日にはマイナビBLITZ赤坂で『HUNTING TIME 30th Anniversary Live』が行なわれた。この公演では第1部で『HUNTING TIME』の完全再現が行なわれ、第2部が“森川之雄 vs 坂本英三”というコンセプトで2人のヴォーカリストがファンのリクエストで上位に来たお互いの持ち歌を交換して歌うライヴ。『HUNTING TIME』完全再現は前年の『GYPSY WAYS』完全再現と同じくクリス・タンガリーディスに捧げるライヴで、このアルバムにおいてはキーボードが重要な役割を果たしていたことから、GALNERYUSのYUHKI[key]が全面参加。オリジナル・ドラマーのMAD大内も本編の4曲でプレイしている他、当時レコーディングされながら最終的にアルバムから外れた“Are You Ready”をアルバムに続けてプレイした際には大内も田丸 勇[ds]とのダブル・ドラムという形で参加している。

 2014年に森川が復帰して新たな次元に到達した現行ANTHEMだからこその『GYPSY WAYS』『HUNTING TIME』完全再現。まさに総てのファン必携のアイテムである。

文●広瀬和生/BURRN!