インペリアル・トライアンファント/スピリット・オブ・エクスタシー【CD】

2022年12月2日発売


あっという間にアヴァンギャルド・メタル界を制圧したニューヨークのインペリアル・トライアンファントがついに日本デビュー。世界最先端のエクストリーム・メタルを聴き逃すな!80年代に大活躍したスムースジャズの第一人者ケニー・Gを始め、アレックス・スコルニック(テスタメント)、スネイク(ヴォイヴォド)等、多数のゲストが参加。

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

スピリット・オブ・エクスタシー【CD】

インペリアル・トライアンファント スピリット・オブ・エクスタシー

NEW
商品形態
CD
品番
GQCS-91256
JANコード
4582546596217
価格
2,860円(税抜 2,600 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

彗星の如く登場し、あっという間にアヴァンギャルド・メタル界を席巻した感のあるニューヨークのインペリアル・トライアンファントであるが、その歴史は意外と長い。05年、Zachary Ezrinを中心に結成された彼らであるが、アルバム・デビューを果たしたのは、12年になってからのこと。『Abominamentvm』と題されたわずか25分の本作は、不協和音や奇妙なメロディあふれるテクニカルなエクストリーム・メタル作品であり、後の彼らのアヴァンギャルドな方向性を十分に示唆する力作であった。15年にセカンド・アルバム『Abyssal Gods』を、18年にサード・アルバム『Vile Luxury』をリリースした後、大手のセンチュリー・メディアとの契約を手にしたことで、俄然彼らに注目が集まるようになる。そしてついにそのセンチュリー・メディアからリリースされた4thアルバム『Alphaville』では、エクストリーム・メタルにジャジーなトランペットから和太鼓までを取り込み、インペリアル・トライアンファントはあっという間にアヴァンギャルド・メタル界の寵児となったのだ。

そんな彼らが、センチュリー・メディアからは2作目となるアルバム『スピリット・オブ・エクスタシー』をリリース。不協和音の嵐、複雑な展開、シンフォニックなアレンジメントにジャズと、当然相変わらずのアヴァンギャルドぶりを見せつけている本作だが、何と言っても驚きなのは、あのケニー・Gがソプラノ・サックスでゲスト参加していること。80年代に大活躍したスムースジャズの第一人者、あのケニー・Gだ。さらにはテスタメントのアレックス・スコルニック、ミスター・バングルのトレイ・スプルーアンス、ヴォイヴォドのスネイク、ブラッディ・パンダの日本人女性ヴォーカリスト、Yoshiko Ohara等、多数のゲストが参加。

海外ではすでに大きな話題になっている彼らが、ついに今回日本デビュー。世界最先端のエクストリーム・メタルに触れるチャンスを逃すな!



【メンバー】
ザッカリー・エズリン (ヴォーカル、ギター)
スティーヴ・ブランコ (ベース)
ケニー・グロハウスキー (ドラムス)


【CD収録曲】
01. チャンプ・チェンジ
02. メトロヴェルティゴ
03. タワー・オブ・グローリー、シティ・オブ・シェイム
04. メルクリウス・ギルデッド
05. デス・オン・ア・ハイウェイ
06. イン・ザ・プレジャー・オブ・ゼア・カンパニー
07. ベズムナヤ
08. マキシマリスト・スクリーム