【予約受付中】ハート・アタック/ネガティヴ・サン【CD】

2022年6月10日世界同時発売予定


スラッシュ・メタルをベースとしつつ、ブラック、デス、さらにはプログレや映画音楽までをも取り込むハート・アタックがサード・アルバムをリリース。彼らこそGojira、アルセストに続くフランスの秘密兵器だ!

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

【予約受付中】ネガティヴ・サン【CD】

ハート・アタック ネガティヴ・サン

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-91203
JANコード
4582546595173
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

ハート・アタックはフランスのメタル・バンド。もともとはメタリカ、スレイヤー、エクソダスなどに大きな影響を受けていたという彼ら。とは言いつつも、バンド名のハート・アタックというのは、クイーンの名曲「シアー・ハート・アタック」から取ったというのだから、フランスらしい一筋縄ではいかないバンドであることがうかがえる。13年に『Stop Pretending』でアルバム・デビュー。その後大量のライヴをこなした後、17年にはセカンド・アルバム『The Resilience』をリリース。本作では音楽性の幅も広がり、曲構成も複雑になるなど、大きな成長が見られた。

そんな彼らがニュー・アルバム『ネガティヴ・サン』をリリースする。20年にレコーディングされた本作であるが、これがマルクス・シュタイガーの耳にとまり、見事アトミック・ファイアー・レコードとの契約が決まった。念のために説明しておくと、マルクスはあのニュークリア・ブラスト・レコードの創業者。古巣と袂を分かった後に、彼が立ち上げたレーベルが、アトミック・ファイアー・レコードである。スラッシュ・メタルをベースとしつつも、ブラック・メタル、デス・メタル、さらにはプログレや映画音楽の要素も取り込んでいるという『ネガティヴ・サン』。ハート・アタックは、もはやスラッシュ・メタルの一言で括れるバンドではない。Gojiraやアルセストなどに代表されるように、フランスには創造性に富んだバンドがたくさんいる。ハート・アタックも、そんなフランスらしさを継承するバンド。まさにアトミック・ファイアーが発掘したフランスの秘密兵器である!



【メンバー】
ケヴィン・ゲイヤー(ギター/ヴォーカル)
クリストフ・イカルド(ドラムス)
クリス・チェザリ(ギター/キーボード)
ウィリアム・リベイロ(ベース/ヴォーカル)


【CD収録予定曲】
01. リチュアルズ
02. セプティック・メロディー
03. ウィングズ・オブ・ジャッジメント
04. ワールド・コンサンプション
05. ザ・メッセンジャー
06. ツイステッド・サクリファイス
07. バウンド・トゥ・ディス・ランド
08. テイク・ユア・プライド・バック
09. ネガティヴ・サン
10. ジーザス・ヒー・ノウズ・ミー (ジェネシス カヴァー)