【予約受付中】セレスト/アサシーヌ【CD】
Photo by Jonathan-Bouilllaux

2022年1月28日世界同時発売予定


フランス出身、ブラック・メタル、スラッジ、ポスト・ハードコアを混ぜ合わせた独特のスタイルで人気のセレストが、ニュー・アルバムをリリース。さらに明確なメロディを宿すようになった轟音は新次元のサウンド!

【日本語解説書封入】

【予約受付中】アサシーヌ【CD】

セレスト アサシーヌ

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-91135
JANコード
4582546594169
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

フランス出身のセレストは、ブラック・メタル、スラッジ、そしてポスト・ハードコアを融合した独特のスタイルで人気のバンド。結成は05年で、もともとはハードコアのシーンから出てきた。08年に『Nihiliste(s)』でアルバム・デビュー。その後も『Misanthrope(s)』(09年)、『Morte(s) Nee(s)』(10年)、『Animale(s)』(13年)、『Infidèle(s)』(17年)とコンスタントにアルバムを発表。19年には初来日公演も実現している。

そんなセレストが、この度ニュークリア・ブラストと契約し、6枚目となるアルバム『アサシーヌ』をリリースする。よりダークに、よりヴァイオレントに、をモットーとしてきた彼らだが、大きな話題となった『Infidèle(s)』ではちょっとしたメロディも見え隠れ。今回ももちろん凄まじい音の壁に圧倒されるが、ギタリストのセバスティアン・デュコッテが「いつもとは違う考え方をするために大きな努力をした」という言葉通り、過去の作品からは大きく前進した内容になっている。曲構成はいつも通り複雑であるにもかかわらず、アプローチはよりダイレクトで多様化しており、ある意味聴きやすい。前作よりさらに明確なメロディがある轟音は、新次元のサウンドだ。プロダクションについても、確実に大きな進歩が見られ、本作がさらに幅広い層へとアピールすることは確実。エクストリームな音楽が好きならば、本作を聴き逃す手はない!



【メンバー】
ヨハン(ヴォーカル、ベース、シンセサイザー)
ギヨーム(ギター)
セバスチャン(ギター)
ロイヤー(ドラムス)


【収録予定曲】
01. デ・トラン・デ・ク
02. デュ・テズ・ユ・ブル・ペルル
03. ノンシャラン・ド・ボーテ
04. ドラゲ・トゥ・ト・フォン
05. (A)
06. イル・ア・タント・レヴェ・デル
07. エル・セ・レペテ・フロワドマン
08. ル・クール・ノワール・シャルボン