BURRN!/BURRN!2021年7月号【雑誌】

2021年6月5日シンコーミュージックより発売


エドワード・ヴァン・ヘイレンの息子でVAN HALENの一員でもあったウルフギャングがMAMMOTH WVH名義でのソロ・デビュー作の全貌と亡き父への想いを明かす独占会見!


WOLFGANG VAN HALEN / KISS / PAUL GILBERT / GO AHEAD AND DIE / MYLES KENNEDY / BUCKCHERRY

BURRN!2021年7月号【雑誌】

BURRN! BURRN!2021年7月号

商品形態
雑誌
品番
17501-07-2021
JANコード
4910175010710
価格
820円(税抜 745 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

[EXCLUSIVE COVER STORY:巻頭特集]
◆WOLFGANG VAN HALEN
エドワード・ヴァン・ヘイレンの息子でVAN HALENの一員でもあったウルフギャングがMAMMOTH WVH名義でのソロ・デビュー作の全貌と亡き父への想いを明かす独占会見!

[EXCLUSIVE INTERVIEW:インタビュー記事]
◆KISS
ポール・スタンレーが明かす貴重なライヴ音源発表に関する真相と不滅の軍団の未来図とは!?

◆BUCKCHERRY
コロナ禍も吹っ飛ばすロックン・ローラー、約2年ぶりの新作「HELLBOUND」リリース!

◆PAUL GILBERT
“ギターでメロディを歌う”技をさらに磨き上げたポール・ギルバートの最新ソロ作登場!

◆GO AHEAD AND DIE
カヴァレラ親子が組んだオールドスクールなスラッシュ/ハードコア・バンドがデビュー!

◆MYLES KENNEDY
歌だけでなくリード・ギターも本気で探究したソロ2作目をマイルス・ケネディが語る!

◆THE DATSUNS
ニュージーランド産ロックン・ロール・バンド、7年ぶりの7作目「EYE TO EYE」発表!

◆CHEAP TRICK
結成47周年のヴェテランがフレッシュなスタジオ作「IN ANOTHER WORLD」リリース!

◆GALNERYUS
我が国が誇るメロディック・メタルの至宝が新ドラマーを迎えてスペシャル・アルバム発表!

◆CONCERTO MOON
昨年末リリースの「RAIN FIRE」に続き、ツアー再開に向けて新たな音源をリリース!

◆RACHEL MOTHER GOOSE
孤高の音楽家、植木英史が生んだ最高傑作「SYNRA BANSHO」の凄味の正体を解き明かす!

◆ILLUSION FORCE
話題の多国籍メロディック・メタル軍団がメジャー・デビュー作に込めた熱き想いを語る!

[SPECIAL EDITION:特別企画]
◆特別企画:HM/HRシーンの二世達
音楽に囲まれた環境で育ち、自らミュージシャンとして活躍し始めた二世達に注目!

◆恒例アンケート:私の好きなVAN HALENのベスト5曲
ウルフィーの巻頭特集にちなんで本誌ライター陣と編集部員が個人的な思い入れで選出!

◆LAメタルの真実2021[PART 2]
実はANTHRAXよりも深かった初期METALLICAとの因縁をジョーイ・ヴェラが激白!

◆特別連載『TALES FROM THE FRONTLINE』
英国人記者ハワード・ジョンソンの回顧録:英国HM界の富豪達

◆特別連載『Remembering Ronnie James Dio:Brother, Father, Teacher, Friend.』
シャリー・フォグリオ記者が周辺の人々に取材して綴るロニー回想録、第10回!

[SPECIAL LIVE REPORT IN JAPAN:ライヴ・リポート]
◆首振りDolls
“見せてあげる夢”から“一緒に見る夢”へ……「ドラマティカ」ツアー・ファイナル!

[POSTER:ポスター]
◆HELLOWEEN

※増田勇一氏のコラム『MUSIC LIFE』、喜国雅彦氏の『ROCKOMANGA!』、日本のバンドを紹介する別府“Veppy”伸朗氏の『逆襲の火航田』、通訳・染谷和美氏の『LOST AND FOUND IN TRANSLATION』、落語家・立川談四楼師匠の『そこでだ、若旦那!』、オーディオ専門店『ザ・ステレオ屋』店長・黒江昌之氏の『THE STEREO XXCKING』、梶原崇画伯の部屋、書評(古屋美登里氏)・映画評(岩沢房代氏)やアーティストによるコラムなど、読みものコーナーが充実!!
ニュースやアルバム・レビューほか情報も満載です!