ホールディング・アブセンス/ザ・グレイテスト・ミステイク・オブ・マイ・ライフ【CD】
Photos by Bethan Miller

2021年4月16日発売


ウェールズのポスト・ハードコア・バンド、ホールディング・アブセンスのセカンド・アルバムが登場。「人生最大の過ち」と題された本作のテーマは後悔。ひたすら美しく激しく、エモーショナルかつエピックなスタイルは、メタルからハードコアに至るまで幅広いファンにアピールすること間違いなし。

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

ザ・グレイテスト・ミステイク・オブ・マイ・ライフ【CD】

ホールディング・アブセンス ザ・グレイテスト・ミステイク・オブ・マイ・ライフ

NEW
商品形態
CD
品番
GQCS-91031
JANコード
4582546593117
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

ウェールズはカーディフ出身のポスト・ハードコア・バンド、ホールディング・アブセンス。結成は15年。その後シングルを数枚発表した後、シャープトーン・レコードと契約を果たす。19年にバンド名を冠したアルバムで、デビュー。とにかく叙情的という言葉がぴったりのエモーショナルなヴォーカルと轟音ギターを武器として本作は、ここ日本でも大きな話題となった。

この度リリースされるのが『ザ・グレイテスト・ミステイク・オブ・マイ・ライフ』と題されたセカンド・アルバムである。「人生最大の過ち」というタイトルからも伺える通り、本作は後悔というレンズを通じ、人生を振り返ることがテーマになっている。愛や死など、後悔はさまざまなものと結びつき、さまざまな感情を喚起するもの。テーマがテーマなだけに、楽曲の方もさらに一段とエモーショナル、エピックになっており、聴くものをホールディング・アブセンスの世界へと引きずりこむ。絶望、高揚感、喜び、苦痛。『ザ・グレイテスト・ミステイク・オブ・マイ・ライフ』は、まさに人生のサウンドトラック。ひたすら美しく、そして激しい彼らのスタイルは、メタルからハードコアに至るまで、幅広いファンにアピールすること間違いなし。



【メンバー】
ルーカス・ウッドランド (ヴォーカル)
スコット・キャリー (ギター)
ジェームス・ジョセフ (ベース)
アシュリー・グリーン (ドラムス)


【収録曲】
01. アウェイク
02. セレブレーション・ソング
03. カース・ミー・ウィズ・ユア・キス
04. アフターライフ
05. ドラッグズ・アンド・ラヴ
06. イン・サークルズ
07. ノーモアローゼズ
08. ビヨンド・ビリーフ
09. ダイ・アローン (イン・ユア・ラヴァーズ・アームズ)
10. ファントムズ
11. モーニング・ソング
12. ザ・グレイテスト・ミステイク・オブ・マイ・ライフ
《ボーナストラック》
13. アン・アポロジー・ノート