【予約受付中】カルト・オブ・ザ・サン/ウィー・アー・ザ・ドラゴン【CD】
photo by Jukka Hautajärvi

5月7日世界同時発売予定


フィンランドのカルト・オブ・ザ・サンによるデビュー・アルバム。自ら「オカルト・マーダー・ポップ」と呼ぶそのスタイルは、ブラック・メタルからタイプ・オー・ネガティヴ、マリリン・マンソン、ポップスまでをも飲み込んだ、聴き手を不安にさせる闇のヘヴィ・ポップ・ミュージックだ!

【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

【予約受付中】ウィー・アー・ザ・ドラゴン【CD】

カルト・オブ・ザ・サン ウィー・アー・ザ・ドラゴン

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-91027
JANコード
4582546593070
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

フィンランド出身のカルト・オブ・ザ・サン。19年に4曲入りディジタルEPを発表したばかりの新人であり、その正体は実はよくわからない。だが、彼らについて知れば知るほど、興味はそそられるばかり。まずカルト・オブ・ザ・サンは、自分たちのスタイルを「オカルト・マーダー・ポップ」だと称している。オカルティズム+殺人にポップスというある意味不思議な取り合わせであるが、「聴き手を常に不安にさせ、闇と歪んだロマンスで包むもの」だというのだから、これはもう聴くしかないという気にさせられる。

この度リリースされるそのデビュー・アルバム、『ウィー・アー・ザ・ドラゴン』。これを聴けば彼らの言わんとしていることはすぐにわかる。ブラック・メタルとストーナー・ロック、タイプ・オー・ネガティヴやマリリン・マンソン、さらにはロクセットのようなポップ・バンドからも影響を受けたというそのスタイルは、とにかく暗く、それでいてポップ。そのアンバランスさが、確かに聴き手を不安にさせる。北欧らしい湿ったメロディは、日本人の心に響くことだろう。メンバー全員がマスクをかぶり、素性もよくわからないあたり、ゴーストなども彷彿させ、このデビュー・アルバムで一気にブレイクする可能性も高そうだ。これぞ闇のヘヴィ・ポップ・ミュージックである。


【収録曲】
01. ウィー・アー・ザ・ドラゴン
02. マイ・ヴェノム
03. ドント・ビー・テンダー・ラヴ・ミー・クルーエル
04. ヘルバウンド
05. ダンシング・ウィズ・ザ・デヴィル
06. トワイライト
07. アイム・ゴナ・ファインド・アウト
08. ルナ・イン・ザ・スカイ・フォーエヴァー
09. ザ・マーダラー
10. ホア・オブ・バビロン
11. ザ・ピット
12. アナザー・インフィニティ