【日本完全生産限定】ジューダス・プリースト/ファイアーパワー【30限定 来日記念盤EPレコード】
2018年11月21日ソニー・ミュージックレーベルズより発売

日本限定7インチ・レッド・ヴァイナル+オリジナル・ジャケット
来日記念盤EPレコード!


32年振りの7インチ・アナログ日本盤!
最新作『ファイアーパワー』から2曲、2016年ライヴ盤『バトル・クライ~進撃の咆哮』から2曲の全4曲収録。

【日本完全生産限定】ファイアーパワー【30限定 来日記念盤EPレコード】

ジューダス・プリースト ファイアーパワー

通販限定
商品形態
30限定 来日記念盤EPレコード
品番
SIKP-5
価格
2,000円(税抜 1,852 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

【商品特長】
・日本限定7インチ・レッド・ヴァイナル
・アナログ専用EQを施したオリジナルUKマスターからの最新カッティング
・全4曲入り 33 1/3 rpm仕様
・日本オリジナル・ジャケット
・歌詞・対訳付
・完全生産限定盤



世界中で好評を博している最新アルバム『ファイアーパワー』。日本でも前作『贖罪の化身』を凌ぐセールスを記録する中、待望のジャパン・ツアーまもなく開催(11/21~29全国5都市6公演)!本作はその来日を記念し、日本独自企画となる完全限定生産7インチ・レッド・ヴァイナルEP。A面1曲目はアルバムでもオープニングを飾ったタイトル曲「ファイアーパワー」で、今回のツアーでも必ずプレイするなど盛り上がり必至の新たなるキラーチューン。これまででも最速の部類に入る疾走感、クラシックなツイン・ギター・ソロ、そしてメタル・ゴッドによる渾身の“神シャウト”と、若返った感さえある躍動感の炸裂を堪能できる名曲だ。2曲目には最新シングル(8月時点)で80’sプリーストを彷彿とさせる簡潔でメロディックな「ノー・サレンダー」。B面には16年発売のライヴ・アルバム『バトル・クライ~進撃の咆哮』より、キャリアを通して1,2位を争う鉄板曲「ヘリオン」~「エレクトリック・アイ」のライヴ・ヴァージョンを収録。「ヘリオン」のギター・メロディーをなぞるオーディエンスのシンガロングは、発表から36年たった今もなお鳥肌がたつ永久不滅のマジカル・アンセムだ。


【収録曲】

[SIDE A]
1. ファイアーパワー
2. ノー・サレンダー

[SIDE B]
1. ヘリオン(ライヴ)
2. エレクトリック・アイ(ライヴ)



【メンバー】
ロブ・ハルフォード(ヴォーカル)
グレン・ティプトン(ギター)
リッチー・フォークナー(ギター)
イアン・ヒル(ベース)
スコット・トラヴィス(ドラムス)



【BIOGRAPHY】
1969年イギリスのバーミンガムにて前身となるバンドを結成。72年に初代ヴォーカルが脱退し、ロブ・ハルフォ-ドが加入、インディペンデントのガル・レコードと契約し、74年アルバム『ロッカ・ローラ』(ROCKA ROLLA)でデビュー。77年にCBSレコード(現ソニー・ミュージック)に移籍、3rdアルバム『背信の門』(SIN AFTER SIN)でメジャー・デビューを果たす。

80年の6thアルバム『ブリティッシュ・スティール』(BRITISH STEEL)が世界中でブレイク、ロブ・ハルフォード自ら"メタル・ゴッド"と宣言する。82年の8thアルバム『復讐の叫び』(SCREAMING FOR VENGEANCE)でさらなる高評価と商業的な成功を収め、ヘヴィ・メタル・シーンの頂点に君臨する。

“第2のデビュー作”とも言われる90年の傑作12thアルバム『ペインキラー』(PAINKILLER)の発表とそれに伴うツアーの終了後にヴォーカルのロブ・ハルフォードが脱退、FIGHT/2WO/HALFORDなどのソロ・プロジェクトを行なう。後任にはティム・オーウェンズが加入し2枚のアルバムを発表する。

03年にロブ・ハルフォードが電撃復帰。11年、“最後のワールド・ツアー”と銘打った「エピタフ・ツアー」を前に、オリジナル・メンバーのK.K.ダウニング(G)が脱退、新たにリッチー・フォークナーが加入し現在に至る。

リッチー初参加となった14年の17thアルバム『贖罪の化身』が全米チャート6位とキャリア史上最高ランクを記録する。レザー・ジャケットにスタッズ、ハーレー・ダヴィッドソンというヘヴィ・メタル・ファッションを世界中に浸透させたオリジネイターでもある。