【通販限定】Sigh/Heir to Despair【100セット 直筆サインカード付きCD】

2018年11月30日発売


日本のSighが放つ11枚目のフル・アルバム。狂気の眼を通じた世界を描き出すことに腐心した怪作。リスナーを置き去りにしてこそエクストリーム・メタルだ!元パンテラのフィリップ・H・アンセルモがゲスト・ヴォーカルで参加。
【帯解説/国内仕様輸入盤CD】

※直筆サインカードにはかすれやにじみ、インク汚れ、裏写りがある場合がございます。

【通販限定】Heir to Despair【100セット 直筆サインカード付きCD】

Sigh Heir to Despair

通販限定 直筆サイン付
商品形態
100セット 直筆サインカード付きCD
品番
WRDZZ-822
価格
3,630円(税抜 3,300 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

日本のブラック・メタル・バンド、Sigh。11枚目のスタジオ・アルバムとなる『Heir to Despair』が、このたびイギリスのCandlelight Recordsからリリースされる。15年の前作、『Graveward』が非常にシンフォニックな作品であったのに対し、今回の作品は、ある意味真逆の方向性をとっていると言える。Brainticket、Embryo、Agitation Free, Between、Gentle Giant、Os Mutantes、Modulo 1000、Black Widowといった、狂気をはらんだかつてのプログレッシヴなアーティストからインスパイアされた『Heir to Despair』は、ヘヴィ、サイケデリック、そして非常にアジア的なサウンドに仕上がっている。

アルバムのテーマは狂気。収録されている楽曲のスタイルに統一性が見られないのも、そのテーマゆえである。オープニング曲「Aletheia」はサイケデリックでエキゾティックであるが、続く「Homo Homini Lupus」はSigh流のスラッシュ・メタル。アジア的フィーリングを持ったブルータルな「In Memories Delusional」のようなスタイルは、前例を見ないだろう。メタル要素ほぼ皆無の「Heresy Trilogy」は、まさに「狂気」を体現した組曲。そしてアルバムは、10分に及ぶエピックなタイトル曲で幕を閉じる。本作は、エクストリーム・メタルから60年代・70年代ロック、ジャズ、クラシック、ワールド・ミュージック、果てはダブをカバー。それらがすべて狂気のフィルターを通じ、表現されているのである。

『Heir to Despair』は、Sigh史上初めて、故意に日本やアジア的な音楽要素が取り込まれた作品と言える。ヴォーカルにもアジア的な歌唱法が多用されているし、アメリカのエクスペリメンタル・ロック・バンド、元Estradasphereの三味線奏者、Kevin Kmetzもゲスト参加。さらに、歌詞の9割が日本語になっている。

「Homo Homini Lupus」には、あのフィリップ・アンセルモがゲスト参加。彼らしいディープな声を聴かせている。

アートワークはEliran Kantor(Testament、Sodom、Fleshgod Apocalypse等)の手によるもの。Sighのジャケットを手掛けるのは、『Scenes from Hell』(10年)、『In Somniphobia』(12年)に続き3作目。一見メタルらしからぬこのアートワークだが、「60年代によくあった日本の向精神薬の広告のようなものを」というバンドの要請に基づいて描かれている。幸せそうに見える中央の女性だが、彼女が水やりをしている植物は枯れている。そして奥に見える部屋は荒れ果てているのもわかる。狂気や恐怖というのは、一瞥しただけではわからないものなのだ。

ミキシングはカナダのエンジニア、フィル・アンダーソンが担当。またマスタリングは、Faith No More、Yes、Yngwie Malmsteenなどを手掛けたMaor Appelbaumの手による。



【メンバー】
川嶋未来 (ヴォーカル、フルート、ピッコロ、キーボード、ギター、大正琴、エレクトリック・パーカッション等)
ドクター・ミカンニバル (ヴォーカル、アルト・サクソフォン)
大島雄一 (ギター)
藤並聡 (ベース)
原島淳一 (ドラム)


【CD収録曲】
1. Aletheia
2. Homo Homini Lupus (feat. フィリップ・H・アンセルモ)
3. Hunters Not Horned
4. In Memories Delusional

[Heresy Trilogy]
5. Heresy I: Oblivium
6. Heresy II: Acosmism
7. Heresy III: Sub Specie Aeternitatis

8. Hands of the String-puller
9. Heir to Despair