ジョー・ジャクソン/フール【通常盤CD】
Joe Jackson photo by John Huba copyright earMUSIC

2019年1月18日発売


デビュー40周年・20作目のアニヴァーサリー・アルバムはジョー・ジャクソンの“切り札”。ライヴ・フィーリングに満ちた豊潤な味わいのピアノ&ヴォーカル。
【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

※クーポンご利用いただきましたご注文につきましては、ポイント付与されません。またポイントをご利用いただけません。
※カートの仕様上、「お届け希望日」をご入力いただくことは可能ですが、日付指定に関係なくご用意できたご注文より順次発送をさせていただきます。
※発送まで2〜3週間ほどお時間をいただく場合がございます。
※ご注文確定後の変更・追加・キャンセル・返品はお受けすることができません。ご了承の上お買い求めください。
※クーポン価格/仕様は予告なく価格が変更されることがございます。
※商品のご用意ができない場合、別途ご連絡をさせていただきます。
※詳しくはこちらをご覧ください。

フール【通常盤CD】

ジョー・ジャクソン フール

クーポン対象
商品形態
通常盤CD
品番
GQCS-90670
JANコード
4562387208234
価格
2,750円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

ポップでダンディ、ジャジーでソウルフル。ジョーのニュー・アルバムは、その40年におよぶ軌跡の集大成だ。

1970年代後半にデビュー、ニューウェイヴ以降の新しいポップを提示する音楽性でブレイク。その人気は本国イギリスのみならずアメリカそして世界にも及び、1982年のアルバム『ナイト・アンド・デイ』とシングル「ステッピン・アウト」は共に全米チャートのトップ5入りを果たした。彼はまたグラミー賞に5回ノミネートされるなど、世界的なトップ・アーティストとして支持されている。

通算20作目となる本作の題材について、ジョーはこう語っている。
「人生にまつわる喜劇と悲劇を描いたアルバム。恐れや怒り、孤独や喪失。それに対する友情、笑い。そして音楽と芸術そのもの」
暗雲が垂れ込める重みを感じさせる「ビッグ・ブラック・クラウド」、初期のパンキッシュなエッジのあるリーダー・トラック「ファビュラスリー・アブソリュート」からバカラック節を独自解釈した「アルケミー」まで、全編ジョーの歌声とピアノが冴えわたる。「1979年には作り得なかったアルバム。当時はまだ人生の経験が足りなかった」と自ら語る通り、軽妙なビートの中にも豊潤な味わいとソウルで魅了する。

特筆すべきなのは、本作の生々しいフィーリングだ。ライヴ・ステージの興奮をそのままアルバムにパッケージするため、ジョーとバンドは2018年夏の北米ツアー最終公演地のアイダホ州ボイジーで、ツアーが終わったその足でスタジオ入り。本作をレコーディングしたという。

1979年のデビュー作『ルック・シャープ!』以来の相棒ベーシストであるグラハム・メイビーを筆頭に、テディ・カンペルのギター、ダグ・ヨウェルのドラムスはエネルギーの交流によって、お互いを高めていく。 デヴィッド・バーンやアンジェリーク・キジョー、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツなどを手がけてきたパット・ディレットを共同プロデューサーに迎えて、本作はライヴ・バンドのマジックを捉えることに成功している。

ツアー中に書かれてきた膨大な曲の中から選りすぐられた“全8曲、40分”という単位は、ジョーの身体に馴染む“アルバム”の長さだった。「アナログ盤が本当に復活しているのか知らないけど、これこそが自分にとっての“アルバム”なんだ」と彼は語っている。

デビュー40年というアニヴァーサリー・イヤーに記念すべき20thアルバムを発表するジョー・ジャクソン。2019年、彼が勝負を賭ける切り札はタロットの最強カード“愚者=fool”だ。



【メンバー】
ジョー・ジャクソン(ヴォーカル、キーボード、プログラミング)

テディ・カンペル (ギター、ヴォーカル)
グラハム・メイビー(ベース、ヴォーカル)
ダグ・ヨウェル(ドラム、プログラミング、ヴォーカル)


【CD収録曲】
01. ビッグ・ブラック・クラウド
02. ファビュラスリー・アブソリュート
03. デイヴ
04. ストレンジ・ランド
05. フレンド・ベター
06. フール
07. 32キッセス
08. アルケミー