マリリオン/Smoke (LIVE)【50限定 輸入盤CD】

2018年5月25日発売


“英プログレッシヴ・ロック界の至宝”マリリオンが、2005年にマインヘッドで開催した[Marillion Weekend]2日目のライヴ盤!ビート感の強いナンバーが並んだセットリスト、パワフルでアグレッシヴな演奏に“ロック・バンド”としての彼らの底力を感じる1枚!世界で5000枚限定発売!

Smoke (LIVE)【50限定 輸入盤CD】

マリリオン Smoke (LIVE)

商品形態
50限定 輸入盤CD
品番
WRDZZ-741
価格
2,052円(税抜 1,900 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

英国のプログレッシヴ・ロック・グループ、マリリオンはファンとの距離が非常に近く、きわめてフレンドリーな雰囲気を持ったバンドである。ファンサービスの充実ぶりは凄まじく、公式サイト限定アイテムの数は、目を見張るものがある。90年代末、メジャー・レーベルを離れた彼らは、後にクラウドファウンディングと呼ばれる、インターネットを通してレコーディング資金を集める方法を開拓した。それはファンから今後制作する予定のアルバムを事前に購入してもらい、それを制作資金に充てるという画期的なアイデアだった。世界中に熱心なファンを有し、ファンクラブ組織の強いバンドにとっては最適の選択だったと言えるだろう。そんな彼らの活動の中でも、2002年からスタートしたイベント[Marillion Weekend]は人気が高く、世界各地で週末に3日間のスケジュールを組んで行われており、毎年発表と共に全公演がソールド・アウトになっている。

“英国プログレッシヴ・ロック界の至宝”マリリオンは現在、ライヴ作品の再発シリーズとして全10作のリリースをスタートさせている。各タイトル、世界5,000枚の限定発売。その第一弾として2010年の『Size Matters』と2011年リリースの『Holidays in Eden Live』、第二弾は『Unplugged At The Walls』と『Unplugged At The Walls』が発売された。彼らの違った魅力を発見できる貴重なシリーズ、今回はその第三弾となる。

本作『Smoke』は、2005年の[Marillion Weekend]二日目、土曜日の実況録音盤。彼らのレパートリーのなかでも、ロック色の濃厚な楽曲からセレクトされたセットリストで、バンドと観客の熱気が充満したパワフルなライヴ盤となっている。同時発売された『Mirrors』は、大気のようにゆったりと流れるリズムが心地よいナンバーが並んでおり、この2作品を聴けばマリリオンの持つ“静”と“動”の二面性を実にわかりやすく感じることが可能となる仕掛けだ。

本作は2001年の『Anoraknophobia』収録曲「Separated Out」で幕を開け、1997年作『ディス・ストレンジ・エンジン~遠い記憶に』収録の「An Accidental Man」や「Memory of Water」、1998年の『Radiation』から「Under The Sun」、「Answering Machine」、1999年の『Marillion.com』から「Deserve」、「Rich」、ラストの「Garden Party」(1983年)まで全12曲が、ビート感の強いナンバーとエネルギッシュな歌をフィーチャーしたナンバーで構成されている。パワフルで躍動感のある演奏に、ロック・バンドとしてのマリリオンの底力を感じることは間違いないはずだ。

マリリオンは1979年に前身バンド“SILMARILLION”として活動を開始し、81年に“MARILLION”に改名、80年代初頭に巻き起こったネオ・プログレッシヴ・ロック/ポンプ・ロック・ムーヴメントの中で注目を浴び、初期ジェネシスの音楽性を受け継いだバンドとして80年代のシーンを代表する存在となる。1988年に看板ヴォーカリストのFishが脱退、翌年にバンドはリードシンガーとしてスティーヴ・ホガースを迎える。バンドの歴史上、大きなメンバーチェンジはこの一度のみで、以降は不動のメンバーで活動を続けており、活動停止することもなくコンスタントに高品質の作品を発表し続けているという奇跡的なバンドである。メンバーは、スティーヴ・ホガース(Vo)、スティーヴ・ロザリー(G)、ピート・トレワヴァス(B)、マーク・ケリー(Key)、イアン・モズレイ(Dr)の5人。

ホガース加入後、バンドは初期ジェネシス的なサウンドからよりメロディアスでコンテンポラリーなロック・ミュージックへと独自の進化を遂げていく。1994年に発表された『ブレイヴ』、2004年の『Marbles』、2016年の『F.E.A.R.』といったコンセプト・アルバムは、世界中で高く評価され、今なお語り継がれる傑作である。ポーキュパイン・トゥリーやアナセマ、パイナップル・シーフなど新世代のプログレッシヴ・ロックの台頭も顕著な昨今、マリリオンの人気はより拡大している。その証拠に最新スタジオ作『F.E.A.R.』リリース時、目覚ましいチャート・アクションをみせた。2017年10月には23年ぶり3度目の来日を果たし、世界中を魅了したパフォーマンスで超満員の観衆を感動の渦に巻き込んだことも記憶に新しい。


【収録曲】
01. Separated Out
02. Under The Sun
03. An Accidental Man
04. Holidays In Eden
05. If My Heart Were A Ball It Would Roll Uphill
06. Deserve
07. Answering Machine
08. Rich
09. Between You And Me
10. Memory Of Water
11. Slainte Mhath
12. Garden Party