【ワードレコーズ限定特典 メンバー直筆サインポスター付】LOUDNESS/HURRICANE EYES 30th ANNIVERSARY Limited Edition【完全生産限定盤5枚組CD】

2017年9月20日ワーナーミュージック・ジャパンより発売




大好評につき数量限定で追加販売決定!


プロデューサーにエディ・クレイマーを迎えた名盤7thアルバム『HURRICANE EYES』が、発売から30年の時を超え、最強勢力となったCD5枚組のヴォリュームで再上陸!!

メンバー直筆サインポスターをプレゼント!
※二井原実、高崎晃、山下昌良の直筆サインが入っています。
※直筆サインポスターにはかすれやにじみ、インク汚れ、裏写りがある場合がございます。
※ご注文から商品の発送まで1週間ほどお時間をいただく場合がございます。

【ワードレコーズ限定特典 メンバー直筆サインポスター付】HURRICANE EYES 30th ANNIVERSARY Limited Edition【完全生産限定盤5枚組CD】

LOUDNESS HURRICANE EYES 30th ANNIVERSARY Limited Edition

通販限定 直筆サイン付
商品形態
完全生産限定盤5枚組CD
品番
WPCL-12770/74
JANコード
4943674270996
価格
8,640円(税抜 8,000 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

LOUDNESS、アメリカ進出後のアトランティック・イヤーズ第三弾アルバム押して、プロデューサーにエディ・クレイマーを起用して制作された名盤『HURRICANE EYES』が、オリジナル発売から30年の時を超え、『HURRICANE EYES 30th ANNIVERSARY Limited Edition』として拡大版となって再上陸!オリジナル盤と日本語ヴァージョンの2017年最新リマスターの2作に加え、この度、新たに見つかったデモやレア・トラックス、奇跡的に発掘されたハマースミス・オデオンで行われた1986年のライヴ音源を含む3枚のボーナス・ディスクで構成されたファン・マストの5枚組!!さらにUSツアーにおける秘蔵写真などを含む72ページに渡る豪華ブックレット付のスペシャル・エディション!!初回生産限定盤の形能のみでのリリース。



【特典】
✭ワードレコーズ限定 メンバー直筆サイン入りポスター
✭解説・歌詞・対訳・秘蔵写真満載のP72超豪華スペシャル・ブックレット
✭HURRICANE EYESラミネート・パスの複刻版封入



解説:伊藤政則、山岸"Shu"秀治(WeROCK)
歌詞・対訳付:Disc 1&2 のみ



【Line-up】
第1期メンバー(1981年〜1988年) = 第5期メンバー(2000年〜2008年)

二井原実(ヴォーカル)
高崎晃(ギター)
山下昌良(ベース)
樋口宗孝(ドラムス)



【収録内容】
DISC 1: 『HURRICANE EYES -Original Version-』(2017 Remaster)
DISC 2: 『HURRICANE EYES Japanese Version-』(2017 Remaster)
DISC 3: 『DEMO TRACKS』
DISC 4: 『BEHIND THE HURRICANE EYES』
DISC 5: 『Live at HAMMERSMITH ODEON 11th, Oct, 1986』(1986年10月11日にハマースミス・オデオン(UK)で行われた未発表ライヴ音源)



Disc 1: Remastered by Chris Bellman at Bernie Grundman Mastering
Disc 2: Remastered by Ryuichi Tanaka at Warner Music Mastering
Disc 3-5: Mastered by Ryuichi Tanaka at Warner Music Mastering


DISC 1: 『HURRICANE EYES -Original Version-』(2017 Remaster)

『THUNDER IN THE EAST』『LIGHTNING STRIKES』の30周年記念盤に続き、ロサンゼルスのバーニーグランドマン似て、クリス・ベルマンの手によるオリジナル・アナログ・マスターからのリマスタリング。今やライヴ最後の曲として定番となった名曲「S.D.I.から始まる全10曲! (※「SO LONELY」のみアンディ・ジョーンズによるプロデュース。)

1. S.D.I.
2. THIS LONELY HEART
3. ROCK'N ROLL GYPSY
4. IN MY DREAMS
5. TAKE ME HOME
6. STRIKE OF THE SWORD
7. ROCK THIS WAY
8. IN THIS WORLD BEYOND
9. HUNGRY HUNTER
10. SO LONELY

DISC 2: 『HURRICANE EYES Japanese Version-』(2017 Remaster)

英語歌詞によるオリジナル発表後、日本語ヴァージョンとして発売された本作品。歌詞のみならず曲順も更新され、違った印象で楽しむことができる作風に仕上がった。オリジナル・リマスターより日本国内のスタジオでリマスタリングを施し、DISC1との対比も魅力のひとつである。

1. STRIKE OF THE SWORD
2. SO LONELY
3. THIS LONELY HEART
4. HUNGRY HUNTER
5. IN THIS WORLD BEYOND
6. TAKE ME HOME
7. ROCK'N ROLL GYPSY
8. IN MY DREAMS
9. ROCK THIS WAY
10. S.D.I.

DISC 3: 『DEMO TRACKS』

当時、横須賀にあった観音崎マリンスタジオで、1987年年始早々に本格的に録音されたアルバムに向けてのデモ音源集。今回新たに見つかった未発表曲(Track 3)に加え、前作『LIGHTNING STRIKES 30th ANNIVERSARY Limited Edition」にも収録されていた「SHOW ME THE WAY」が再びアップデートされており、更にこの翌1998年に発売になるミニ・アルバム『JEALOUSY』の表題曲デモ、そして二井原実脱退後の『ON THE PROWL』に収録される「LOVE TOYS」の原曲デモなど盛りだくさんの内容。

1. ROCK’N ROLL GYPSY -DEMO-
2. ROCK THIS WAY -DEMO-
3. KEEP ON ROCKING -DEMO- (未発表曲)
4. STRIKE OF THE SWORD -DEMO-
5. IN MY DREAMS -DEMO-
6. SHOW ME THE WAY -DEMO-
7. JEALOUSY -DEMO-
8. S.D.I. -DEMO-
9. LOVE TOYS -DEMO-
10. TAKE ME HOME -DEMO-
11. IN THIS WORLD BEYOND -DEMO-

DISC 4: 『BEHIND THE HURRICANE EYES』

場所を都内の音響ハウス、六本木にあったセディックに移し、本格的に始まったリズム・トラックのレコーディング、アレンジを確認しながら進める様子や、コントロール・ルームのプレデューサー、エディ・クレイマーとのトーク・バックを通したやり取りが生々しい音源たち。その後、ニューヨーク効外のベアズヴィル・スタジオにてミックス作業する中で、アトランティック・レーベルや海外のスタッフの面々とのやりとりから生まれたであろう様々なアウト・テイク・ミックスも多数収録。

1. STRIKE OF THE SWORD -Rhythm Rec.-
2. IN MY DREAMS -Rhythm Rec.-
3. S.D.I. -Rhythm Rec.-
4. SHOW ME THE WAY -Rhythm Rec.-
5. HUNGRY HUNTER -Rhythm Rec.-
6. LOVE TOYS -Rhythm Rec.-
7. IN THIS WORLD BEYOND -Rhythm Rec.-
8. THIS LONELY HEART -Rhythm Rec.-
9. HUNGLY HUNTER -Old Mix-
10. ROCK’N ROLL GYPSY -Rough Mix-
11. ROCK THIS WAY -Top 40 Mix-
12. SO LONELY -alt. fade Mix-
13. S.D.I. -Instrumental Mix-

DISC 5: 『Live at HAMMERSMITH ODEON 11th, Oct, 1986』

前作『LIGHTNING STRIKES』を全米で発売後、ポイズン、シンデレラを従えたカップリング・ツアー、AC/DCのオープニング・アクトとしてのアリーナを終え、次なるサクソンとのヨーロッパ・ツアーを行った当時のロンドン公演のライヴ音源が奇跡的に発掘!!「サクソンはこの日、映像も収録していたはずだ。。。確かサクソンのブフがオープニングで呼び込みをしてくれたはず。。。」という当時のメンバーの記憶にしかなかった幻のパフォーマンスの音源が、今回ストーンズにビル・ワイマン、プリーストにイアン・ヒル、そしてラウドネスには山下昌良と言われた山下のコレクションより発掘!!日本、全米ツアーを終え、ロンドンのオーディエンス相手に最高に脂の乗り切った20代のメンバーの演奏は無敵!国内ツアーのハイライト代々木オリンピック競技場での映像作品『LIVE IN TOKYO』、ライヴ・アルバム『8186』を凌ぐ、最高のパフォーマンスは今作品最大の目玉!!

1. CRAZY DOCTOR
2. 1000 EYES
3. DARK DESIRE
4. SHADOWS OF WAR
5. LET IT GO
6. Drum Solo
7. CRAZY NIGHTS
8. Guitar Solo
9. SPEED